見出し画像

ペンネ・アラビアータ

アラビアータとはイタリア語で「怒り」を意味する言葉です。材料を見ていただければ、その意味に気付かれると思います。では!

材料

(トマトソース)
 ホールトマト缶・・・・・1缶
 にんにく・・・・・・・・1かけ
 塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
 唐辛子・・・・・・・・・1~2本(お好みで)
 ピュアオリーブオイル・・大さじ2

(パスタ)
 ペンネ・・・・・・・・・300g

(仕上げ)
 EXVオリーブオイル・・大さじ2
 乾燥バジルの葉・・・・・適量(お好みで)
 粉チーズ・・・・・・・・適量(お好みで)

(パスタを茹でる水の分量)
 水・・・・・・・・・・・4L
 塩・・・・・・・・・・・大さじ2(約40g)
 ※水に対し0.5~1%
 ※水の分量は100g×1L+1L

作り方

①冷たいフライパンにピュアオリーブオイルと、薄くスライスしたニンニク、唐辛子を入れ、極弱火で10分程度、じっくり加熱する
 ※唐辛子の種は取り出して捨てます
②①にホールトマト、塩を入れ、中火にした後、蓋を閉めて5分程度煮込む
③別の鍋に水を入れ、沸騰したら塩とパスタを入れ茹でる
 ※茹で時間より2分早く取り出してください
④②の蓋を開け、ホールトマトを潰したら、茹で上がったパスタ、EXVオリーブオイル、バジルの葉を加え、少し火を強めにしたら、2分程度、水分を飛ばしながら合える

調理のポイント ①ニンニクの皮をむく

小ネタですけど、、、。ニンニクの皮って、みなさん、どうやってむかれてますか?根っこの部分を包丁でカットするとむきやすいです。

画像1

あと、ニンニクの芽の部分は消化しにくいので取り除きます。

画像2

調理のポイント ②ニンニクの香りを引き出す

冷たいフライパンに油を敷いて、そこへニンニクを入れます。温度が低い状態からじっくり加熱することでニンニクの香りが出てきます。本当はみじん切りが良いのですが、面倒なときは薄くスライスしてます。
写真のように小さい泡がぷつぷつ出だしたらトマトを加えてください。赤く写っているものはチリペッパーの粉末です。ちょうど唐辛子を切らしてて、、、チリペッパー(とても辛い・・・)で代用しましたので。

画像3

調理のポイント ③トマト缶は綺麗に使う

これも小ネタです。笑
トマト缶って、側面にかなりの量が残ってますよね。もったいないので使いましょう。水を少量、缶の中へ入れて、ワイングラスを揺するような具合にすれば綺麗に取れます。

BEFORE(;´Д`)

画像4

AFTER( ゚Д゚)

画像5

調理のポイント ④蓋をして加熱するとほぐれやすい

ホールトマトってそのまま入れると固くてほぐれません。なので、一旦、蓋をして全体に火を通します。

入れた直後

画像6

だいたい5分くらい
表面に水滴がつくまで加熱

画像7

トングでほぐしてソースにします

画像8

調理のポイント ⑤EXVは最後に加える

EXVオリーブオイルは一番香りが強いのですが、加熱するとドンドン香りが飛んでいきます。なので、最後にもう一振り加えます。ついでに、同じタイミングで乾燥バジルも加えます。こちらも香りが飛びやすいので出来上がる直前に入れます。

画像9

はい、ということで完成です!

画像10

ペンネ・アラビアータ

唐辛子が入っているから「アラビアータ」なんですね。ちょいピリ辛で、トマトの酸味と甘みが絶妙なバランスで、簡単に作れるけど、とても美味しいです。
トッピングで粉チーズを振りかけて召し上がっていただいても美味しいです♪

ぜひ、おためしを~。

4
勝ち込むつもりで明後日の方向へ撃ち込み、落ち込む日々の記録。これは、世に問えるものも、誇れるものも何一つない、半人前による中途半端な「反劇」の物語なのです。

こちらでもピックアップされています

【料理】おしながき
【料理】おしながき
  • 40本

料理系のマガジンです。さまざまなレシピを不定期で追加していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。