見出し画像

趣味の写真について

ごきげんよう皆さん。(←時間帯を気にしないで使える挨拶を考えた結果これになった)

Okadaです。

本日のテーマは『写真』です。

皆さんは
何がきっかけで写真を始めましたか?
写真のどんなところが好きですか?

今回はこの2つについて考えてみました。


私の場合は、次の3つの出来事が重なったのをきっかけに、写真を始めました。

・好きだった子が写真をやっていた。
・初の海外旅行に行く予定があった。
・雲が好きで、それをかっこよく表現したかった。

当時、私はアルバイト先に好きな人がいました。その人の趣味が写真だと知り、共通の話題欲しさに写真を始めようかと考えました。あわよくば、一緒に写真を撮りに行きたいとも考えていました。(←完全に下心)


そんなときに丁度、友達と海外旅行に行くことが決まりました。海外の景色をせっかくだから綺麗に残したいという気持ちもあり、カメラを買うことを決意しました。


それに加えて、昔から雲が好きで、雲の一瞬一瞬のかっこいい形を残せたら幸せだと思っていました。


以上の3つの出来事が重なって写真を始めました。
結局、アルバイト先の子には告白してフラれてしまうですが、今はそんなの関係無しに写真がとてもとても好きです。



私が写真を好きだなと感じる瞬間はたくさんあります。
その中でも好きな瞬間が3つあります。

『イメージ通りに写真が撮れた瞬間』
『感動や思い出を共有できた瞬間』
・『写真を通じて様々な人たちと知り合える瞬間』

皆さんも経験があるかもしれないのですが、私はイメージ通りに、あるいはイメージを超えた写真が撮れたらめちゃくちゃ興奮してしまいます。テンションが上がってニヤニヤが止まらなくなります。


また、絶景を見た時の感動や楽しかった思い出を共有できるのも写真のいいところだと思います。写真は見返すだけで、あの時あの場所へ私たちを連れてってくれて、とても心が温かくなります。


それに写真を通じ様々な人たちと出会うことができました。今までの私だったら一生会わないような人に出会えた時は、自分の世界が広がった気がしました。



私は写真をきっかけに多くの場所に行け、多くの友達ができました。写真は私にとって『変化を与えてくれる存在』だと最近気づくことができました。


そこで皆さんに質問なのですが、

皆さんにとって写真はどんな存在ですか?

これを機によかったら考えてみてください。新しい発見があるかもしれません。


長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
写真が趣味です。よろしくお願いします。 日々の暮らしで気づいたことを綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。