見出し画像

適応障害になりました

こむぎ♀

先日適応障害と診断されました。


新卒として今の会社に入社して約1年半
俗に言うベンチャー企業
8時出社、21時退社の毎日。
定時で帰れたのは入社初日だけ。
月初と月末の土曜出勤は必須
予算に対して達成率が悪ければ休日出勤

早く結果を出したい、成長したいと思い、
休日も友達と遊ぶことより仕事を優先していました。

私は自己肯定感が低く、HSP気質なので、
月ごとに課せられるノルマ
同期や後輩が自分より結果を出すことによる
プレッシャーをより重く感じてしまっていました。

当然、思うような結果にならないと
どんどんブルーな気持ちになり、
毎日のように泣いては周りに助けられ、
自分のビジョンのためにも頑張ろう!
なんとか続けていました。

今は安定して結果を出せるようになってきたのですが、


今月の自分はいつもと違いました。




完全に糸が切れたかのような無気力状態
仕事に対するやる気皆無
周りの些細な言葉や仕草に過敏に反応
この世の全てのものをネガティヴに捉える思考
口数も笑うことも減った。
何でもないのに涙が出てくる

何だこの状態は。


おかしいなと思いながら
「そんなことよりも契約を取らないと」

誰にも相談することなく仕事をしていました。 

いよいよ耐え切れなくなり、
月1の上司との面談の場で告白。

なぜなのか理由をとことん掘られましたが、
頭の中はごちゃごちゃしていて
自分でもよくわからず、迷宮入り。

「向き合い方次第だよ」
「気持ち切り替えて頑張るしかないじゃん」
「環境のせいにしたらいつまでも成長できないよ」


上司の言ってること、頭では理解できるけど

私の心に響いてこない。



最近元気ないよってよく言われるけど、
元気な時の自分ってどんなだったっけ?
どうしよう、分からない。 

体が鉛のように重い。
会社にいるとすごく息苦しい

日に日に仕事に対する
心と身体の拒否反応は強くなる一方。


分からない。
分からない。
分からない。


思い立ったように精神科に行った。
そこで適応障害と診断されました。

「今すぐに休んでください」

身も心もすり減っているの気付いてたのに

「自分だけじゃない」
「ここで立ち止まってはいけない」


見ないフリをしてたのがいけなかった。
頭も麻痺してたんだと思う。

休んでいいよと言われて、
少しホッとした自分がいました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!