【2ヶ月目】プログラミングをガチで毎日12時間以上くらいやった結果
見出し画像

【2ヶ月目】プログラミングをガチで毎日12時間以上くらいやった結果

はじめまして、ぐるたか@guru_takaと申します。

私はプログラミングスクール『ジーズアカデミー』のLABコース(平日に授業があるコース)へ2018年10月上旬に入学。毎日平均12時間以上プログラミングしました。

今回は前回書いた1ヶ月の軌跡の続きです。

色んなことに挑戦した1ヶ月だと自負しています。ぜひプログラミング初学者の方の参考になれば幸いです!

1ヶ月目:ローカルサーバー環境構築との死闘

JavaScript選手権(スクール内ハッカソン)が終わり、つかの間の休息…私はxampを使わずにローカルサーバーを立ててみることに挑戦してみました。キッカケは同期に煽られたからです笑

そんな単純な理由でhomebrew, phpbrewなど駆使、トライしましたが、全くといっていいほどうまくいかず、マジできつかったです。黒い画面から赤い文字ばっかでるし、本当に投げ出したかったです…。

ただ私は負けず嫌いなので、「何とかローカルサーバーを自力でやる!」と意地になって死闘を繰り広げた結果、15時間(約2日間)をへて、無事にセットアップ完了。

本当に本当に嬉しかったです。この時、hello world出た時は涙が出そうでした(出ないけど)

ここで、unixコマンドやvim、ファイル構造、ログファイルからエラーをみつける力、ググり力(海外サイト含む)がアップ!あと、度胸もつきました笑

この経験は大きかったです。煽ってくれた同期に感謝笑

1ヶ月、1週目:phpに慣れるので必死

すぐにphpの授業がスタート。ログイン機能やDBも使えるようになるので、夢が広がりました。しかし現実は厳しいかな…授業がめちゃくちゃ早いんです。追いつくので必死…

php授業2日目に出された課題はアンケートの制作。慣れないphpにもがき苦しみながら、アンケートを作りました。+αで集計結果のグラフ化を追加してみました。

おかげでphpに慣れることに成功!私の場合、プログラミングは作って体に染み込ませるのが1番!と改めて感じました。

1ヶ月、2週目:webサービスにトライ

phpに慣れたので、休日の課題は思いきって、webサービスに挑戦しました。この頃には、データベースも使えるようになったので、できるかも!と思いました。

あと、phpよりもJavaScriptやアルゴリズムなど他のこともしたく、ここでphpをガッツリ触れたwebサービスを作り、余った時間を他に回そうという狙いもありました(先生、すみません)

3日かけて作ったのが、本に特化したevernote。個人的にほしかったサービスです。apiで本の情報を取得し、タグ付けやメモなど色々できるようにしました。

あと初めてBootstrap(materialize)を使用。率直に「すげぇぇぇぇぇ!!!」って思いました。バカ丸出しな表現なんですが、本当に凄い便利。美しいデザインや表現が備わって、1つ武器が増えたと思います。

1ヶ月、3週目:php以外をやる

次の課題は、ログイン機能の実装でしたが、やりませんでした笑 そのかわり、前から使えるようになりたかったMVCモデルに挑戦!

チューターから教えて頂いた方法でQuizを作ってみるも挫折…。クイズさえできないってマジかよ…と絶望しました…。かといってコピペしても身につかないと思い、じゃんけんをMVCモデルで作ってみることに。

8時間かけてようやく完成。ここでMVCモデルを大まか理解し、実装できるスキルを身につけられたのは大きかったですね!やっぱ自力で作るのが1番です(本人談)

1ヶ月、4週目:怒涛すぎる1週間

この週はシンドすぎるイベントが盛り沢山。胃がキリキリしていましたね…。

まずは初めて参加する外部のハッカソンがありました。さらにスクール最後のハッカソンまで…。しまいには、初のLTもあるという…。

初のハッカソン!

外部のハッカソンはスクール同期と参加。キッカケはノリだった気がします(爆)しかもお題はブロックチェーンと、自分が全く知らない領域。何とかなるかな?と思ったけど、直前まで何とかならなかったです(^p^)

さすがにヤバイので、メンバーと一緒に1日前にアイデア出しをしました。

当日、メンバー全員が今までにないくらい集中力を発揮し、一丸となって何とかプロダクトを作り上げることができました。このとき、はじめて終電ギリギリまで頑張ったと思います。

マージして動いたときにはメンバーとハイタッチ。本当に楽しかったです。結果もありがたいことに2位で賞金として3ETHを頂きました!

ハッカソンは追い込まれますが、自分の限界を突破できるチャンスでもあり、最高の学びの場だと感じました。また出ようと思います!

休む暇もなく、スクールのハッカソンが(白目)

外部ハッカソンが終わっても休みはありません。スクール内のハッカソンを完成させなければいけません。私はおっぱい関数ジェネレーターを作ることにしました。

唐突すぎるのでおっぱい関数ジェネレーターに行き着いた経緯をご紹介します

おっぱい関数ジェネレーターの経緯

実は最初、マトリックスジェネレーターを作ろうとしたのですが、チューターに相談したら、「それ、すでにあるよw」と言われたんです。

「え、まじすか…どうしよう…」

そう思って考えなおした時、プログラミングスクールの飲み会で誰かが「おっぱい作ったら、面白そうじゃん」と冗談で言ってたことをふと思い出しました。そして、チューターにいいます。

ぐるたか「おっぱい、とかどうでしょう?」
チューター「いいね、それやろう」

おっぱいを作るにあたって、大人2人が和室で熱い議論を交わします。ただ悲しいかな…3Dは難易度は高い、かといって、2Dだと雪見大福がのるだけ。2Dは魅せ方を考えないといけないのです。

悩みますが回答が出てこない…。そしたらチューターにこう言われます。

「ぐるたか君は物理、数学を切り口におっぱいを作るから、今回はおっぱいじゃなくても良いと思うよ」

私も流石に1週間、実質3日でおっぱい作成の企画を出すのは厳しいかな…と思うのですが、やっぱり、おっぱいを作りたい。というか、おっぱいを作る以外に面白いものが出てこないです。

悩んだあげく、周りの友人に相談したら、代替案でスカートはどう?など助言をくれました。でも、頑なに何としてでもおっぱいを作りたい…そう思ってました。

そこで、他の友人に声をかけたら、こう返されました。

友人「おっぱい関数って知ってる?」
ぐるたか「!?????」

おっぱい関数とは、youtuber「はなおさん」によるおっぱいを数式で表現する企画です。みてみたら、めちゃくちゃ面白い!

そして数学が得意な自分にはピッタリかも!と思い、誰でも好きなおっぱいをおっぱい関数にするジェネレーターにするサービスを作ることになったんです。

おっぱい関数、ムズすぎ問題

このおっぱい関数ですが、めちゃくちゃ難しかったです。色んなおっぱい関数が出回っていますが、今回のサービスでは誰でも自由な形にできることが求められるので、私自身でおっぱい関数を定義する必要がありました。

今まで培ってきた数学力と気合で私独自のおっぱい関数を完成。そして形にしたサービスがこちら

最初、おっぱい関数がサイドバーのオプションで動いたときには感動と笑いが自分の中で巻き起こりましたw また画像に保存できたら面白そう!と思い、画像化できるようにしています。

そして、ハッカソンで発表したとき、多くのドヨメキと感動(?)が生まれ、ありがたいことに2位を取得できました!

反応が怖いですが、思い切って初のリリース!ぜひ皆さんも好きなおっぱい関数を探してみて下さい。新たな境地に達すると思います。

初LTに挑戦

最後は、初LTが待ち受けています。どこか外部で発表したいなぁ…と思い、同期と一緒に初心者向けのLTに参加しました。

やはり外部でアウトプットすると、思考整理もなると同時に、人脈も広がったり、勉強になることも多いなぁ…と思いました。

何よりスクール内だけにいると視野が狭くなるのですが、外部イベントに参加すると、周りの凄いレベルもわかるので、自分を客観視でき、視点が高くなって良かったです。

今後も積極的に外部イベントに参加していきます!

最後に

今はチーム開発中です。作るモノも決まったので、メンバー全員で作り始めています。

3ヶ月後もチーム開発後にnoteで私のプログラミング日記を綴っていきます!楽しみにして頂ければ幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぐるたか

プログラミング学習中です!初のプロダクトはおっぱい関数ジェネレーターです。よろしかったら、フォロー宜しくお願します!!!

やったー!
ぐるたかです。とある会社で、webサービスを開発中。社内のタスク自動化でNoCodeツールを使用するようになり、衝撃を受け、世に広めたいと思う。NoCode、LowCodeのレシピや、実際に役立った自分自身の事例を中心に発信する予定です!