見出し画像

新業態のベーカリー、本日開店!

G'RANBAKE若葉台、いよいよオープン

本日3/24、快晴😊ぽかぽか陽気が心地よい、春を感じるお天気です。
太陽がサンサンと降り注ぐ、京王線若葉台駅の駅前広場に、本日11時、ベーカリー「G'RANBAKE若葉台」がオープンしました。

スタッフの手描きイラストとメッセージでお出迎え

ありがたいことに、開店前から、お客さまがお待ちくださり、
いざ開店、「いらっしゃいませ!」の声とともに、続々とお客さまがご来店くださいました。入り口から売り場、レジまで、ズラリと続くお客さまの列。家族でご来店の方が多く、赤ちゃんを抱っこ紐で抱えたパパ、ママもいらっしゃいました。赤ちゃん、かわいい~💛

スタッフの機転に関心。とにかく頼もしい。

実のところ、オープン告知はSNSとお店の貼り紙だけでしたが、開店早々、いきなりの行列という、ありがたすぎるご祝儀。
レジのスタッフは大丈夫かな、、と心配するも、心配ご無用!
手際よく袋詰めし、笑顔で明るく接客するスタッフの頼もしい姿が
そこにありました。製パンスタッフも元気いっぱい、焼きあがったパンを、次々と売り場に並べてくれます。スタッフが活気に満ちていて、もうこの新店は立派に歩み始めている。なんて素晴らしい光景なんでしょう。

系列店のスタッフもお祝いに来てくれました

グルメ王国ぽくない!その言葉の裏には

開店から続く行列の中に、系列店のスタッフの姿が。1週間前に春メニューの打ち合わせで会ったとき、ベーカリーのオープンを楽しみにしていることを話してくれました。お店の運営で日々忙しい中、お祝いに駆けつけてくれ、あったかい気持ちになりました。応援が心に沁みます。

そのスタッフさんが、お店を見回してポツリ、「グルメ王国ぽくないよね」。そうなんです、ここの立ち上げの中心スタッフは、デザイナーのみゃー先輩😽。若い女性メンバーが中心のベーカリーを、とにかくかわいくしたいと、日々お店のディスプレイ、パンのPOPなどに、アイデアを膨らませていました。
グルメ王国ぽくない、それって、こういうお店にしたいという想いを貫いたみゃー先輩への褒め言葉でもあるし、労いの言葉でもあるなぁ。そして、そういう言葉を贈れるあなたも素晴らしい。私は一人、心でつぶやくのでした。

お客さんの前に並んで、いきいき輝きだすパンたち

オープン準備のお店を何度か訪れ、試作で焼きあがったパンを見てきましたが、いざオープンしてお客さんの前に並んだパンは、もう別人。キラキラ✨してるんです。どれも誇らしげで、どれも美味しそう!誇らしいという表現は、あまりパンに使わない表現ですが、働くスタッフの姿が重なったのもあるのでしょうね、そう思えたのです。
お店に命が吹き込まれた日、とても快晴で、すがすがしくて、胸がいっぱいになったのでした。


この記事が参加している募集

#仕事について話そう

110,936件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?