デザイナーが「一眼レフ」をWebカメラとして装備してみた話
見出し画像

デザイナーが「一眼レフ」をWebカメラとして装備してみた話

「どうせならいいものを」とつい思ってしまうみなさんこんにちは。機材集め大好きなハルカナと申します。

早速ですが、オンラインでのミーティングや面接、飲み会などなど。画面に映し出される自分の映像をみて、みなさんは何か感じたことはないでしょうか?わたしはあります。

「映像の明るさも色みも深度もめちゃめちゃ!!!これで相手に届くの耐えられん!!!😭😱😨😩🤮」

と、ミーティングを立ち上げるたびにわたしは思っていました。

Macbook Proの内蔵カメラを使っていましたが不便に思うこともちらほら。PCの角度=カメラの角度になっちゃうのも地味に不便。

そしてやっぱり「デザイナー」という職業柄、ZoomでもGoogle Meetでもなんでも、相手に届く画面をより素敵にみせる努力は大事なんじゃないかなという答えに個人的に辿り着きました。

というわけで、まずはできる限り手持ちのものをつかって良い環境をつくってみました。持っているアイテムは人それぞれだったり、いろんなやり方があるので、参考のひとつになれば嬉しいです🙋🏻‍♀️

【🕺🏻目標】 - 今回実現したいこと

手持ちの一眼レフをMacbook Proと繋いで、ZoomやGoogle MeetなどのアプリでWebカメラとして使用したい

【💡結論】- 一眼レフをWebカメラにしたら超よかった

まずひとつめは「カメラでいろいろ設定できるので、画が整った」というところ。
絞りや明るさ、色味などなどカメラの設定がもちろんそのまま映し出されるのでリアルさだったり色々な演出ができます。

スクリーンショット 2020-05-01 15.02.19

(↑こんな感じで背景にボケ感が出せたりも)

ふたつめは「自由自在に設置できる」というところ。
PC搭載のカメラだと「PCのディスプレイの角度=カメラの角度」になってしまうのが意外と不便だったんですよね。でも今回のような外部カメラなら、好きな位置にカメラをセッティングできる。オンラインプレゼンの時はカンペや小道具も使うので、圧倒的にやりやすくなりました🙆🏻‍♀️

【🙅🏻‍♀️ひとつめの壁】 - 通常は一眼レフを繋いだだけではWebカメラとして認識されない

そう。一応、手持ちのSONY α7IIを普段リモート撮影(※)するときみたいに純正のケーブルで繋いでみたけど、もちろんWebカメラとしては認識されませんでした。

※リモート撮影 = パソコンなどと接続したカメラで撮影すること。遠隔操作でシャッターが切れたり、シャッター速度などの各種設定や、ライブビュー撮影ができるあの方法。

【💁🏻‍♀️はじめに】 - 必要なもののピックアップ

さくっと調べてみたところ、手持ちの一眼レフをWebカメラとして使うには最低限以下が必要とのこと。

カメラ / キャプチャーボード / それらを繋ぐケーブル類

【📷装備】 - 使用したアイテム

というわけで最終的な関連アイテムは以下になりました。

・カメラ SONY α7II
・卓上用のミニ三脚 Velbon EX-miniS
・HDMIケーブル 1本 SONY DLC-HEU10A 1m /HDMI⇔MicroHDMI 
・キャプチャーボード Digizo ビデオキャプチャーユニット PCA-GHDAV(今回新規で購入したもの)





【🤷🏻‍♀️ふたつめの壁】 - キャプチャーボードならどれでも良いわけではない

普段からゲーム配信に使っているキャプチャーボードの「Elgato Game Capture HD60 S」を使用してさくっと実現しようと思っていたのですが

Elgato Game Capture HD60 SとカメラとPCを繋いでもWebカメラとして認識されない……。色々設定も変えてみましたが一向につながらない……。

色々調べてみた結果、外部カメラをWebカメラとして使用するには「UVC」という通信規格に対応していないとだめらしい。さらにmac OSではelgatoは付属のアプリ以外では使えないよ〜という情報まで出てきて一回絶望しました。お気に入りのキャプチャーボードだし、ゲーム配信では使い勝手もいいしMacにもWinにも対応しているし見た目も群を抜いて格好いいと思っているので引き続きゲーム配信ではお世話になっています。おすすめ。

▼格好いいし丸みが可愛いElgato Game Capture HD60S

画像5

(数件ですが、WinならElgato Game Capture HD60 Sでもいけたという情報はありました。)

じゃあどのキャプチャーボードなら使えるの?ということで調べてみると、なんとどこも在庫切れ&入荷時期未定の文字がずらり。

【参考】最初に検討していたもの

絶望して気力も使い切ったので餅は餅屋。お世話になっている映像系ベンチャーのTHINGMEDIA佐藤さんにヘルプ。

“在庫のあるものの中で”という無茶振りをしつつ(本当にありがとうございました……!)検証済みでおすすめのものを教えていただき、早速購入。それが今回紹介した「Digizo」でした。

画像6


【おまけ1】- わたしの現在のデスク

というわけで、今回はわたしの現在のデスクを紹介して終わろうと思います。ここからさらに大改造している最中なので、YouTubeTwitterで報告していきます🙋🏻‍♀️

今回はあくまでも手持ちのもので構成するのが目標だったので、今までコンテンツ制作に使用していた手持ちのものをデスク上に構築し直して、オンラインミーティングなどでも使えるように整えました。

カメラも常にデスクに置いておこうかは悩み中です……(デスクに物が多いので超悩む……。)

現在の主な装備はこんな感じです。

画像1

画像2

画像3

【PC】
Macbook Pro 15-inch, 2016

【iPad周辺】
iPad Pro 11-inch
Apple Pencil
SmartKeyboard

【マイク周辺】
MXL コンデンサーマイクロフォン V67G
Roycel アームスタンド
MXL ショックマウント 57
オーディオインターフェース Focusrite Scarlett Solo

【外付け】
BUFFALO USB3.2Gen2 SSD-PGM960U3-B/N

【スマホスタンド&充電】
Pixel Stand

【スマートマグカップ】
Ember Temperature Control Ceramic Mug, Black

【ペンタブ】
Intuos Comic


【おまけ2】- 一から揃えるならさらに選択肢は色々

わたしも発売前から購入を検討していた(結果やめちゃったけど)SIGMA fpを使ったWebカメラ環境の構築はめちゃめちゃスマートでした……!これならコンパクトさも含めて、デスクに常時設置しても素敵。📷✨

今は軒並み在庫切れの噂ですが、もちろんWebカメラもおすすめ。ロジクール大好きっ子なので好きなのはこの辺。(((5/1時点では定価よりかなり高くなってるので注意してくださいね!)))

マイクもわざわざコンデンサーやらを揃えなくても今はUSBマイクが超いいですよね……!使ったことがある物で好きなのはこの辺。(マイクも売り切れやばい)


というわけで、これからもデスク改善楽しみたいと思います!みなさんのおすすめアイテムも教えていただけると嬉しいです!😘

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はるかな | meln Inc.

読んでいただき、ありがとうございます! 美味しいコーヒーと美味しいお菓子で今日も生き延びます🙏🏻

🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻
Brand Designer & Gadget Geek | スタートアップを中心にブランディングデザインをしています。表現する可能性と楽しさを届けるために、コンテンツとデザインでクリエイターのサポートをしています