4/7 中山11R ニュージーランドT(GⅡ) データのみ

4/7 中山11R ニュージーランドT(GⅡ) データのみ

過去10年のデータ🈶

【過去データ】
◼1、2番人気好走
1番人気 4-1-1-4
2番人気 2-2-2-4
3番人気 0-1-1-8
4番人気 0-1-1-8
5番人気 0-2-1-7
6番人気 1-0-0-9
7番人気以降 1-2-2-91

〈人気〉
2017年12-8-5 馬連29320円/3連複49810円
2016年2-14-12 馬連22190円/3連複195280円
2015年7-1-2 馬連3940円/3連複3340円
2014年1-4-8 馬連1400円/3連複7100円
2013年2-3-12 馬連1550円/3連複50240円
2012年1-2-4 馬連1090円/3連複1980円
2011年12-7-1 馬連32820円/3連複22850円
2010年1-2-7 馬連740円/3連複4080円
2009年1-5-3 馬連1510円/3連複3870円
2008年6-5-2 馬連7180円/3連複8080円
馬連平均10174円、3連複平均34663円

1、2番人気とも複勝率は60%
単勝オッズ3.0~3.9倍は7頭(4-2-0-1)いて馬券外は1頭のみ
しかし、過去5年間10番人気以降の馬が4頭も好走して波乱を起こしています
50倍以上の馬も好走が目立ち、5頭(2-1-2-50)が馬券圏内に入っています
2017年 1着ジョーストリクトリ(51.1倍)
2016年 2着ストーミーシー(98.9倍)
2016年 3着エクラミレネール(51.9倍)
2013年 3着ストーミングスター(105.6倍)
2011年 1着エイシンオスマン(56.3倍)


◼2、3枠好走
1枠 0-0-0-17
2枠 2-3-3-10
3枠 3-1-1-13
4枠 1-1-1-15
5枠 0-2-1-15
6枠 1-1-1-15
7枠 1-1-0-16
8枠 1-0-2-15


◼栗東馬優勢
美浦 3-4-4-78
栗東 7-6-6-53


◼牡馬圧倒
牝馬 0-0-2-11
牡馬、セン馬 10-10-8-120


◼前走重賞組優勢
スプリングS 3-0-2-11
ファルコンS 3-1-4-28
シンザン記念 1-0-0-0
OP特別 0-1-1-16
500万下 2-5-1-39


◼中3週好走
中2週(1-1-1-6)
中3週(6-4-5-49)
中4週(0-1-2-18)
中5週~9週(2-3-2-47)
中10週~25週(1-1-0-10)


◼前走の距離
1200m 0-1-2-18
1400m 3-4-3-38
1600m 4-3-3-45
1800m 3-1-2-23
2000m 0-1-0-7


◼3走前までに中山芝1600mコースに出走経験馬好走
〈過去10年間での該当馬〉
・2016年 1着ダンツプリウス(【2走前】ジュニアC1着)
・2016年 3着エクラミレネール(【3走前】菜の花賞1着→【前走】アネモネS4着)
・2015年 2着グランシルク(【2走前】3歳未勝利1着→【前走】500万下1着)
・2014年 1着ショウナンアチーヴ(【2走前】朝日杯FS2着)
・2014年 2着ショウナンワダチ(【2走前】朝日杯FS6着)
・2013年 1着エーシントップ(【2走前】朝日杯FS8着)
・2012年 2着セイクレットレーヴ(【2走前】ジュニアC2着)
・2011年 3着グランプリボス(【2走前】朝日杯FS1着)
※2011年のニュージーランドTは阪神開催
・2010年 2着ダイワバーバリアン(【3走前】朝日杯FS3着)
・2009年 1着サンカルロ(【3走前】ジュニアC3着)
・2008年 1着サトノプログレス(【3走前】3歳未勝利1着→【前走】500万下1着
・2008年 2着エーシンフォワード(【2走前】朝日杯FS9着)

過去10年間で12頭も馬券圏内に入っています
昨年は最高4着(スズカゼ)と僅差の結果、それまでは9年連続で馬券に絡む好データ
2014年以降からは、朝日杯FSが阪神競馬場で行われているため、この条件を満たす馬は少なくなっている状況です
今年も中山芝1600mのコースを経験している馬に注目

《経験馬》
・アイスフィヨルド(【前走】500万下1着)
・エントシャイデン(【2走前】500万下2着)
・ゴールドギア(【3走前】ひいらぎ賞4着→【前走】500万下3着)
・ラムセスバローズ(【前走】500万下1着)
・リュクスポケット(【前走】500万下5着)


◼早期デビュー馬が好成績
〈過去10年間での該当馬(9月中旬前)〉
・2017年 2着メイソンジュニア(8/14)
・2017年 3着ボンセルヴィーソ(8/20)
・2016年 1着ダンツプリウス(6/21)
・2016年 2着ストーミーシー(7/4)
・2015年 1着ヤマカツエース(6/22)
・2015年 3着アルマワイオリ(8/23)
・2014年 1着ショウナンアチーヴ(9/7)
・2014年 3着ベルルミエール(7/28)
・2013年 1着エーシントップ(6/17)
・2013年 3着ストーミングスター(6/20※地方)
・2012年 2着セイクレットレーヴ(8/14)
・2012年 3着ブライトライン(9/4)
・2011年 1着エイシンオスマン(6/20)
・2011年 2着エーシンジャッカル(7/25)
・2011年 3着グランプリボス(8/14)
・2010年 2着ダイワバーバリアン(7/12)
・2010年 3着レト(6/28)
・2009年 3着ジョーカプチーノ(9/13)

早期デビュー馬の活躍が多く見られます
早期デビュー馬の出走数も多いですが、しっかり結果を残しています
連対馬はすべて9月中旬以降のデビューが多い

《該当馬》
・アイスフィヨルド(8/19)
・アドマイヤアルバ(7/1)
・アンブロジオ(9/2)
・イサチルルンルン(7/15)
・エントシャイデン(8/26)
・カシアス(6/18)
・ケイアイノーテック(6/3)
・コスモイグナーツ(6/11)
・ファストアプローチ(6/10)
・ペイシャルアス(7/8)


◼中山芝1600 騎手成績
・戸崎圭太 39-26-19-159 勝率16.0%、複勝率34.6%
・ルメール 28-19-10-46 勝率27.2%、複勝率55.3%
・北村宏司 26-23-18-160 勝率11.5%、複勝率29.5%
・横山典弘 24-12-16-142 勝率12.4%、複勝率26.8%
・三浦皇成 22-17-7-108 勝率14.3%、複勝率29.9%
・蛯名正義 21-14-19-149 勝率10.3%、複勝率26.6%
・内田博幸 20-18-17-172 勝率8.8%、複勝率24.2%
・田辺裕信 14-20-30-151 勝率6.5%、複勝率29.8%
・柴田善臣 12-11-10-136 勝率7.1%、複勝率19.5%
・福永祐一 11-8-8-55 勝率13.4%、複勝率2.9%
(検索期間2013.1.1~2017.12.31)


◼中山芝1600 種牡馬成績
・ディープインパクト 68-53-40-289 勝率15.1%、複勝率35.8%
・ダイワメジャー 29-21-25-190 勝率10.9%、複勝率28.3%
・ハーツクライ 23-14-8-162 勝率11.1%、複勝率21.7%
・キングカメハメハ 17-20-12-177 勝率7.5%、複勝率21.7%
・ステイゴールド 16-12-22-135 勝率8.6%、複勝率27.0%
・クロフネ 12-8-4-65 勝率13.5%、複勝率27.0%
・ネオユニヴァース 10-10-13-108 勝率7.1%、複勝率23.4%
・シンボリクリスエス 9-10-11-101 勝率6.9%、複勝率22.9%
・ハービンジャー 8-4-12-54 勝率10.3%、複勝率30.8%
・メイショウサムソン 7-7-3-48 勝率10.8%、複勝率26.2%
(検索期間2013.1.1~2017.12.31)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ガルチ!ガルチ!ガルチ! と感じた方はガルチにコーラのお恵みを!(笑)

スキありがとう♪(人´ з`*)
初めまして『ガルチ』です♪ 中央競馬のみ予想してます! 有料予想2年目に突入♪ 予想スタイルは調教+前走の内容+データ+血統で予想を組んでいます! 是非よろしくお願いします♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。