新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【ヨルバ語】アフリカの言語を学べるオンライン文化教室【CLUCHI体験記②】

アフリカの言語について触れる機会って、中々ないですよね。

「中々触れらない言語や異文化を学んでみたい」
「アフリカやナイジェリアに興味がある」
「気軽に英会話や国際交流を楽しみたい」そんな方におススメです!

アフリカの言語【ヨルバ語】を、楽しく英会話しながら、ナイジェリアの先生に直接学ぶことができるオンライン教室をご紹介します。

はじめに:CLUCHIとは?

バナー (8)

◆ヨガから料理、言語学習まで、世界のあらゆる文化を学べる。日本と異文化の架け橋となるオンライン文化教室がCLUCHIです。
同じ日本に住む海外から来た外国人が、日本語を交えて地元の文化を教えてくれるため、時差などを気にせず、言語の壁を越えて異文化を学べます。
詳しくは→CLUCHIについての記事

このマガジンでは、CLUCHIの実際のレッスン体験の様子を、生徒さんのインタビュー形式でまとめています。

◆レッスン概要【How to say body parts in African Language (Yoruba)】
所要時間:40分
¥1000/人(¥500キャンペーン実施中)
講師 Da-vidi先生(ナイジェリア)

【レッスン概要】珍しい!?アフリカのの言語(ヨルバ語)を学べるレッスン!

画像2

How to say body parts in African Language (Yoruba)は、ナイジェリア出身のDavidさんから、ヨルバ語での身体の各部分の呼び方を学べるレッスンです。
レッスンは基本的に優しい英語で行われます。ですから、ヨルバ語のレッスンではありますが、英会話を楽しみたい人にとっても、良いレッスンかもしれません。
Davidさんは、「日本語はちょっとだけしか話せない」とおっしゃっていましたが、実際に簡単な会話ができ、日本語でも意思疎通ができました。
また、小学校で英語を教えていた経験があり、英語での伝え方が上手なので、英語に自信のない人でも安心です。

受講したキッカケは?

元々大学で歴史を専攻していたので、世界の文化を学ぶ機会が多くありました。ですが、私の大学にはアフリカの地域を専門とする教授が、当時はあまりいませんでした。興味があったのですが、学ぶことができず、卒業後心残りであったところで、こちらのレッスンを見つけ良い機会だと思い、レッスンを受講することにしました。

また、私は埼玉県出身で、小さい頃にテレビ埼玉をよく見ていました(笑)そこで、埼玉居住のタレントボビー・オロゴンさんが、出演しているのをよく見ていて、好きになり彼の出身であるナイジェリアにも興味がありました。

余談ですが偶然にも、一緒にレッスンを受けたもう一人の方も埼玉出身で、Davidさんも現在は埼玉にお住まいということで、もしかしたらナイジェリと埼玉は不思議な縁があるのかもしれないと勝手に思いました。(笑)

詳しい内容:レッスン体験記

図 レッスン

Davidさんが用意してくださったスライドを見ながらレッスンが進んでいきます。基本的には、日本語と簡単な英語を交えながらヨルバ語について教えてくれます。
Davidさん:
「アフリカ地域の言語は、地域で簡単に分けても50言語あります。本当にたくさんあります。今日はその中でも、ヨルバ語を教えていきます」

細分化するとナイジェリアだけでも500言語を超えるそうです。
本当に多いんですね...

図

始めに、簡単な自己紹介から始まり和やかな雰囲気で、レッスンが始まりました。

その後身体の呼び方について、一個一個英語に対応する形で発音の仕方を教えてくれました。

そして、実際覚えているか簡単なテスト、明るいDavid先生はとても褒めてくれるのでスムーズに頭に入ってきました。

あと、これは受講する中できづいたんですが、ヨルバ語で身体の部分を示す単語は、すべて母音から始まるんですね。興味深い・・・。

また、手、Handに対する単語Owoの発音が独特で難しく印象に残っています。

図レッスン ヨルバ

最後には、英語の歌でなじみ深い「Head Shoulders Knees & Toes」をヨルバ語バージョンで教えてくれました。やっぱり歌としてアウトプットすると覚えも早いですね。

「オーリミ、エジカミ、オルクン、エセミ」ヨルバ語でも意外と語呂が良かったのが面白かったです(笑)頭から離れません。

受講してみた感想

レッスンは、マンツーマンとグループレッスンで選択できます。今回はグループレッスンということもあって少し不安でしたが、

Davidさんは小学校で英語の先生をやっていた経験もあり、アウトプットする際も、一人に偏らないようにうまくレッスンしてくださいました。

Davidさんは、「人に教えるのがとても好きだ」と、おっしゃていました。
ですが、新型コロナの影響で今は教える機会が少なくなり、困っていたところこちらのサービスを見つけ、レッスンを始めたそうです。

レッスン後には軽く質問する時間も設けてもらい、終始楽しい雰囲気で終えることができました。
受講前よりアフリカに興味が深まり、もっとヨルバ語やアフリカの文化について知りたくなりました。
小さいお子様や学生さんが英会話の練習として受講してみてもいいかもしれません!

バナー (8)


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!今日も素敵な一日を!
5
外国人と日本人の境界をなくす。 主なサービス Guidable Japan→生活の情報や最新の流行情報などを提供している在留外国人向けのメディアです。 Guidable Jobs→働き手を募集している企業と仕事を探している外国人のマッチングする人材サービスです。

こちらでもピックアップされています

【オンライン文化教室】CLUCHIレッスン体験記
【オンライン文化教室】CLUCHIレッスン体験記
  • 2本

オンライン文化教室「CLUCHI」のレッスン体験記です! 詳しいレッスンの内容や実際の声がわかります。 「CLUCHI」サイト→https://cluchi.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。