見出し画像

自己成長をモチベーションにできるとストレスが減るよねって話

こんにちは、GO TODAYの大池(オオイケ)です!

画像1

GO TODAY SHAiRE SALONという、フリーランス美容師が集まるシェアサロンを運営しながら、現役で美容師をしています。

評価制度について考えた

実は最近、評価制度や表彰制度について考えていました。

CM(コミュ二ケーションマネージャー)やクルーの方々を「しっかり評価したいなぁ」と思い、イケてる企業の評価制度を調査しまくったところ、どうやら評価制度はいくつかの手法が確立されていて、その中でどの組み合わせをチョイスするかだということがわかりました。具体的には以下のような手法です。

ノーレイティング、360度評価、バリュー評価、OKR評価、リアルタイム評価…etc
(詳細はググってください)

これらを定性/定量の両面で計る。定量面はわかりやすいが、定性面は1on1などの面談しかない。GO TODAYの場合「数値評価」「バリュー評価」「クルー満足度(360度評価)」の3軸がバランス良さそう。後者2つをどうやって計るか。

などが私の考察です。

スクリーンショット 2020-12-14 22.35.35

結局どんなに妥当性のある評価ができたとしても、評価制度はお互いの「納得感」が大事ということも本質かなと思います。むしろこれがすべてかと。

そもそも評価でモチベーションが左右されると疲弊する

評価制度について色々と考えておいてアレなんですが、そもそも評価でモチベーションが左右されると疲れてしまうんじゃないかなと思います。

理由はシンプルで、多くの場合「自己評価」と「他者評価」は乖離するからです。

スクリーンショット 2020-12-14 22.35.49

自己評価より他者評価のほうが低いと「あいつ何もわかってねーな!」と、ストレス状態になります。これって評価者にとっても被評価者にとってもお互いにマイナスで、誰も得しない状態ですよね。

特に被評価者(評価される側)の場合、

自分を正当に評価してもらえないと嘆く→自身の価値を下げる→より評価されなくなる

という負のスパイラルに陥ってしまいます。

スクリーンショット 2020-12-14 22.36.05

成長をモチベーションにすると良いかも

先述のように、評価をモチベーションにするとどうしても他者の影響を強く受けてしまい、うまくいかないことが多いなぁと感じます。

じゃあどうしたらいいんだということですが、「成長」をモチベーションにするのが良いのかなと思います。

成長をモチベーションにというのは、自分自身が成長を実感できたとき、もしくは成長の予感を察知したときにそれがモチベーションとなり、正の行動に消化される状態です。

ドラクエで敵を倒したり困難を乗り越えながらレベルアップしていく、あの感覚です。ちなみに私はドラクエをやったことはありません。

スクリーンショット 2020-12-14 22.36.17

つまり、評価タイプは『他人軸』であり、成長タイプは『自分軸』なのです。

評価タイプ(他人軸)でモチベーションを左右されるのは、アンコントローラブルな要素が大きいがゆえ危険だなぁと思うのと、アップダウンが激しいので評価者としてもなかなか評価しづらいのです。

評価軸で生きるがゆえに評価されにいくいというのは、悲しいですよね。

一方で成長タイプ(自分軸)の人は、自分に与えられた責任や業務を成長のチャンスだと捉えるので、その対価は自分自身の成長度合いです。つまり、やったことに対する報酬ではなく、やったことで得られる知見や経験を自身への報酬だと捉えます。なのでとても安定しています。

スクリーンショット 2020-12-14 22.40.51

投資感覚が大切

この両者のマインドの違いは「投資感覚」の違いかなと感じます。

「評価タイプ」の人は、今現在の自分をより高く評価してもらう必要があるので、これだけのことをしました!という実績を主張しますが、「成長タイプ」の人は今現在の自分よりも、より価値のある自分に成長するべく経験値を溜め込み、より大きな成果を上げようと考えます。

要するに、今すぐ対価を得ようとするか(換金)、価値を上げてから対価を得ようとするか(投資)の違いです。

スクリーンショット 2020-12-14 22.41.15

ベンチャー企業は圧倒的に投資感覚を持つ人たちが多いので、成長タイプが多いのかなと思います。

評価者が気をつけること

とはいえ人から評価されることは嬉しいですし、それによってモチベーションが上がるのであれば両者にとっても嬉しいことです。私もほとんどないですが、たまに人から褒められたりすると嬉しくてより頑張れたりします。

なので、評価者としては「どれくらい成長したか」や「どれくらいチャレンジしたか」を常に注意深くウォッチしながら、さりげなく評価することが大事なのかなと思ったりします。

まとめ

自分の成長をモチベーションにできるとハッピーになるよ!

スクリーンショット 2020-12-14 22.41.29

スクリーンショット 2020-06-10 8.20.54


▼大池の他の記事も見る


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本最大級のシェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」の公式アカウントです。