ツイッターをWebサイトとして活用。ネットの活動を趣味の範囲からスタートするなら、経費を極力減らして楽しむ。

結果的には、ツイッターはWebサイトとして活用できるという話です。

サーバーやドメインの固定費がかかりませんから、余計な出費を減らすことが出来ます。

そして、当面は消滅しそうにないSNSであろうという安心感があります。

また、ハッシュタグなどによる拡散力も期待できますから、ブログや動画の更新の軽鎖にも向いています。

ほぼダウンすることのないツイッター。

画像や動画の投稿も無制限。

DMも連絡用に使えます。

URLもほぼ独自ドメインに近い感じで覚えやすい記述です。
→ twitter.com/YukiyamaWork

レンタルサーバ代とドメインの更新費用は年額13,000円ほどですから、これは趣味の活動費に当てるの正解でしょう。

もし、趣味が商売に繋がったときに考え直しても遅くはないですしが、僕は今後の社会を想像するに、かっこいい体裁よりも誰が何をしているのかが表現できていれば、それで問題ないと思っています。

Webサイトだけではなく、YouTube、はてなブログ(10月から無料版に切り替え)、instagram、そしてこのnoteなど、全て無料で固定費がかかっていません。

体裁を気にして格好をつけるより、素のままの自分で何を表現できるのか、その状況をどの様に見てもらうのか、そこに注力して趣味を楽しみます。

ネット上で見てもらうためには、焦らない、格好つけない、悩まない、ぼやかない、それが基本と考えて投稿を続けることにしています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、いいね!ツイート、ブックマーク、遠慮なく頂戴いたします(^^) noteに対してのモチベーションも上がりますから、より多くの時間を費やすこともできるかもでございます。

ありがとうございます!ラッキーアイテムは「筆記具」
6
We hope that the relationships between people on the Internet will be bright and fun.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。