蒸気鎧の乙女と魔術師

 噴煙吹き上がる蒸気鎧を駆って、空飛ぶ大地を走るボク。
 奴が、フラハティが遂に本気になってしまった。
 空飛ぶ大地スカイスチームに、もうボク達の居場所は無くなった。
 でも、だからと言って指を咥えて彼女が連れ去られるのを黙って見て居られるか!

 でも、結果は酷い物だった。
 彼女と友達を取り囲んでいた連中に勢いのままに殴り掛かかり、一体は倒したけど、すぐに他の奴に背後を取られて後部ハッチから引きずり出された。

「ガキが、タップリ躾てやるぜ!」

 ボクの両手を掴み上げて、下卑た笑みを浮かべ男が笑う。

「き、汚い手で触るな!」

 もがくけど、逃げ出せない。
 他の奴らは彼女の方へと向かい、ボクを掴む男はズボンのチャックを降ろし始めた。
 い、いやだ……。

「躾がなってない大人がいっぱいだね、マリオン大佐」
「旦那様、大人とはゴミの事を言いませんよ」

 不意に聞こえた男女の声。
 皆がそちらを振り向くと旅人のレイジーとメイドさんが立っていた。

【続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
趣味で小説を書いているC・A・スミスが好きなおっさんです。 のんびりとライフワーク的な作品を書いて行こうと思っております。

こちらでもピックアップされています

逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集
逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集
  • 1858本

「逆噴射小説大賞」とは、ダイハードテイルズ出版局が主催し、社会派コラムニストの逆噴射聡一郎先生が審査員に加わる、コンテンポラリーで由緒あるパルプ小説大賞です。今回の本文文字制限は400文字以内です。しかしこれは「400文字以内で物語を完結すること」という意味ではなく「小説の冒頭部400文字で応募する」という意味です。つまり「この続きを読みたいと思わせる、最もエキサイティングなパルプ小説の冒頭400文字」を表現した作品が大賞を受賞し、その応募者は大賞の栄誉とともにCORONAビール1カートン(24本入り)を獲得できます。 応募要項:https://diehardtales.com/n/nfce422e0faef

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。