TOEIC challenge Day5

スタディサプリ5日目。今日は仕事がお休みだったため、お昼に頑張りました。

忙しいと note に何を残そうかとか考えたり、考察も重くなってくるので自分の備忘録になる部分だけ記載してもいいかな…と思ってくる今日この頃。

画像1

<Phrases and sentences>

Every customer whose membership at this supermarket in three years or more is entitled to receive a premium coupon at the counter.

(3年以上このスーパーの会員になっているすべてのお客様は、カウンターで特別なクーポンを受け取ることができる。)

→be entitled to 〜: 〜することができる

※なんか似たようなことが主婦にはよくあるので笑。

Sometime this evening.

(今日の夕方中です)

→ sometime にこういう使い方があるのね…

It expires tomorrow.

(それは明日有効期限が切れる)

→expire : 期限切れ

We were stuck in traffic.

(渋滞にはまった)

Aren’t you supposed to be at the meeting right now?

Yes, I’m running late.

(もう会議に出ているはずじゃないの?ーえぇ、遅れてしまっているんです。)

先日、苦手かも、と思った否定疑問文。何も考えずに not はないものだと思って解いていくのが良いとのこと。

Yes / no の自分自身の答えは揺るがない事実だから…という解説に、なるほどなーと思った。

He knows where the venue is.

(彼は会場がどこか知っている。)

→venue って初見だった…

Staff members working at the A company are able to leave work early provided that they receive permission from the Head of Department.

(A companyに勤める人たちは、部門の上司の許可があれば仕事を早く切り上げることができる。)

・provided that〜 〜ならば

Managers were satisfied with the new recuits progress since joining the company in this spring.

(この春に入社してからの新入社員の成長に、上司は満足した。)

The organizers of this event developed strict rules about interruptions during symphony performances.

(このイベントの主催者は、演奏のジャマになるものについて、厳しいルールを設けた。)

Ms. Anderson ran out of time , while delivering her presentation, meaning she could not take any questions from the audience.

(アンダーソンさんはプレゼンテーションで時間切れになってしまって、観客からの質問に応えることができなかった。)

→この meaning の意味がわからない… 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。