見出し画像

【14回目】ボストン倶楽部レッスンレポート/favoriteスキンはトマトマン

今日は前回に引き続きお金をやるよ!と、先生から事前アナウンスがありました。

実は今まで、「ボストン倶楽部で推奨されているインターネット教材:Easy Conversationsの①を使ってレッスンしてほしい」みたいな感じでレッスンの度先生にリクエストしていたんです。

でも、毎回リクエスト内容をはるかに超えてくる楽しいレッスンをしてくれるので、今回からは先生にレッスン内容もすべてお任せすることにしました。

どんなレッスンか、すごく楽しみです!

本日のスモールトーク

「Hello!Hello!」と時間通りに先生登場。
今日はいつもと違い、「What's the weather?」と聞かれた息子。
「Rainy!」とすぐ答えた息子に、成長を感じた母....

先生:Do you like rain?
息子:Yes.Iike rain!
先生:Rain makes me sleepy.
息子:確かに笑

この後How are you ?のやり取りをした後、レッスンに入りました。
今まで必ずやり取りされていたランチトークがなくて、ちょっとさみしい(私が)。

今日のトピックスは引き続きMoney

先生の予告通り、今日もお金に関するレッスンです。

最初は、前回の復習から入りました。

画像1

画像2

画像3

画像4

先生から「次回もお金やるよ!」と聞いてから、毎日復習していた息子。
ここはばっちり答えることができました。

先生:Next,How much is it?

と先生が出してくれたのは、息子が好きなフォートナイト!

画像5

息子:フォートナイトじゃん!!
と息子のテンション爆上がり。
以前のスモールトークで、息子がフォートナイト好きって言ったことをちゃんと覚えていてくれたようです。めっちゃいい先生......

先生:Ye----s.I want one thousand V-Bucks.
           How much is it?
息子:one thousand one hundred yen!
先生:Very good!
          Two thousand five hundred V-Bucks?
息子:Two thousand seven hundred fifty yen!
先生:four thousand V-Bucks?
息子:four thousand four hundres yen!
先生:Big one,Ten thousand V-Bucks?
息子:Eleven thousand yen!
先生:Wow!Nice!!Good job!

息子の質問からスモールトークに突入

息子:フォートナイトやってるの?
先生:No.But I played two years ago.

先生、まさかのフォートナイトユーザーだったことが判明!

息子:2年前にやってたんだ・・・
先生:Yayaya.I got many good costume.
           What was best costume,I don't know!
           Do you play fortnite?
息子:Yes.
先生:What's your favorite costume?
息子:My favorite costume is あたまがすごいやつ!
先生:What?あたまがすごい?I don't know!ww
           V-Bucks is expensive!
息子:だよね...
先生:My favorite costume is over here!
と先生が画面越しにベストコスチュームを見せてくれたようです。
先生:Tomato guy!
息子:Cool!
先生:Thanks!

以前やったことがあるフレーズをふんだんに使ってスモールトークしてくれる先生、出来る男...!!
息子の、大好きなフォートナイトの話ができてすごく楽しそうでした。

cheap/reasonable/expensiveの練習

前回レッスンしたcheap/reasonable/expensiveも練習しました。

先生:What’s cheap?
息子:うまい棒!10円ガム!
先生:Ye-s!
           What's reasonable?
息子:Book is reasonable!
先生:Good!
   What’s expensive?
息子:Sportcar is expensive!
先生:Nice!
   Today’s first talk is this one.

画像6

緑と赤のボックスにワードをいれながら、A/B交代で練習しました。

②を読み合せた後、先生から質問が。

先生:What’sOne thousand yen toy?
息子:えーーーー、I don't know.
   最近おもちゃ買わないからなぁ...
先生:Ok.For example...This hat is one thousand yen!
息子:そうなの?
先生:Yes!
           ○○ is one thousand yen!
うーん、と言いながら探し出す息子。
息子:これは?あ、440円だった。
先生:In English!
息子:four hundred forty yen!
先生:Good!
   This is English manga for dragon ball!
息子:ほんとだ...英語だ
先生:This is twelve dollars nintynine cent.
息子:12ドルって、何円?
先生:大体、12に00。How much?
息子:あぁ!1200円!
先生:In English?
息子:One thousand twenty hundred yen!
          え?めっちゃ高くない?
先生:Japan manga is four hundred yen,but American manga is expensive.
息子:大変だね...
先生:笑

先生から、英語に翻訳された漫画は高いと教えてもらった息子です。

最後はI need to saveを使ったフレーズ練習

先生:Today's  last talk is new one!

画像7

先生:Do you know "save"?
息子:I don't know.
先生:Save is 貯金。
   Do you know ”need"?
息子:No.
先生:Need is しなきゃいけない
息子:貯金をしなきゃいけない?
先生:Yes!
この後は、AとBを丁寧に読み合せしてくれました。

先生:Today’s  new conversation is need.
          何か必要なものある?
           Tell me "I need○○”
息子:ないなぁ。
先生:笑
息子:あ!Phone!あと、焼き肉食べたい。
先生:食べたいはwant to.Not need.
   例えば、I need to eat.食べないといけない
息子:わかった!I want to eat YAKINIKU,I need to eat.
先生:Good!
息子:お腹すいてきた...
先生:Me too!
   How about today's your dinner?
           What do you want to eat?
息子:I want to eat YAKINIKU!
先生:Good choice!

ここでも、以前のレッスンでやったフレーズをさりげなく聞いてくれる先生。あざます!

読み合せをした後、先生からまた質問が。
先生:Something you want?めっちゃたかいやつ。
息子:えっとねーーーーベンツ!!
先生:ベンツ!I want a new Benz.

値段を調べてくれている先生...
息子:100万円くらいじゃないの?
先生:Wow!1590まんえーん!
息子:Expensive!!!!!
先生:It's Sclass.
息子:Cクラスも450万円するよ
先生:Now,we have a new one.This is million.
   Four million..
息子:Four million five hundred thousand  yen.
先生:Yes!

最後に先生が即席で作ってくれたスライドを見て、ベンツを使ったカンバセーションをしてレッスンは終了しました。

画像8

14回目レッスン・まとめ

画像9

「レッスン内容まるっと先生にお任せしてよかったなぁ」と思えたレッスンでした。

今日はいつも以上にスモールトークが多く息子もとても楽しそうで、聞いているこっちまで楽しくなりました。

次回はどんなトピックスでのレッスンか、私も楽しみです。

レッスンレポートを古い順からまとめて読みたい方はこちらからどうぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!うれしいです!Have a great day!
3
2003年アフリカ人の夫と国際結婚。2010年生まれ男子・2017年生まれ女子の母。楽しいを大切に、トリリンガル夫とおうち英語実践中♪初心者の親子でも英語を楽しく学べる・おやこイングリッシュ運営中(URL:https://amoglish.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。