見出し画像

【1回目】ボストン倶楽部レッスンレポート/先生はミッキーがお好き

いよいよボストン倶楽部でのレッスンがスタートです!

INTRODUCE

今回の先生は、無料体験レッスンでもお世話になったC先生です。

前回の無料体験レッスンの様子は、こちらで記事にしています。


ボストン倶楽部では、LET'S GOのピクチャーディクショナリーを教材にしたカリキュラムが用意されています。

ただ、「日常的に使う英会話を学ぶんだったら、ボストン倶楽部のHPで紹介されていたEasy Conversationsというサイトの方がいいかも?」と思ったり。


ボストン倶楽部では、レッスン予約後に内容をリクエストできるので、Easy Conversationsのリクエストと一緒に「日常英会話を学ぶなら、このサイトで本当にいいのか?」を聞いてみると、「このサイトでOK!」との返事が。
事前にレッスン内容を相談できるのはありがたかったです。

時間になり、先生からコール!
先生:hello!how are you?
息子:Im fine!
先生:Oh!good good!

という簡単なスモールトークの後、早速レッスン突入です。

レッスンスタート!

今日のレッスンは、Easy Conversations(https://www.eslfast.com/easydialogs/index.html)というサイトからDaily Life (Part One)・1. I Live in Pasadenaをお願いしました。

【1. I Live in Pasadena】

B: I live in Pasadena.
A: Where is Pasadena?
B: It's in California.
A: Is it in northern California?
B: No. It's in southern California.
A: Is Pasadena a big city?
B: It's pretty big.
A: How big is "pretty big"?
B: It has about 140,000 people.
A: How big is Los Angeles?
B: It has about 3 million people.

まずはダイアログの練習

まずはAとBを先生と一緒に読み合せました。

「Your pronunciation is just like a native speaker's!」
「Oh..parfect!」
「Good pronunciation!!」
ととにかくほめてくれる先生。


しかし、間違った発音は徹底的に直してくれました。
アメとムチの使い方がはんぱなく上手です。

この後Aを先生・Bを息子が担当し、それぞれ交互に読み合せをしました。

地図を見て上がるテンション

AとBにわかれての読み合せが終わった後、
先生:Hold on,OK?
待つこと10秒。
先生:The map is coming!!
とGooglemapを出して、ダイアログに出てきた場所を教えてくれました。

先生:This is Unite State.This is California.
   This is Los Angeles.
   This is Pasadena,Oh this is small!
と一つ一つの場所を教えてくれる先生。

特にカリフォルニアはお気に入りのようで、
先生:Come on California!famous!
   Disney land and Hollywood!
   and Mickey Mouse,right?
   Do you like Mickey Mouse?
   Do you want to see Mickey Mouse?

先生、ミッキー好きすぎ。

先生:Have you been?
息子:No!
先生:Maybe someday.
   Carafonia is nice place!

そして、息子が住んでいるところにもフォーカスしてくれる先生。

先生:and japan is over here!
息子:あ!Tokyoって書いてある!

ここでも軽いスモールトーク。

先生:where is your city?
息子:kanagawa!
先生:I know! 
   Hold on....kanagawa is here!
息子:I live in kanagawa!
先生:California is here.
息子:めっちゃ遠い!歩いたら一年くらいかかるかな?

日本語はあまり話さないけど理解はできるのか、ひそかに笑う先生ですww

今度はダイアログをスイッチ

今度はAとBをスイッチして、息子がA・先生がBで読み合せをしました。

「さっき言ったばかりじゃん!!」
と(私だったら)言いたくなるくらい直前に読み合せた単語の発音を忘れる息子に、何回もやさしく読み方を教えてくれる先生。
これって、中々できることじゃないと思います。プロや。

最後は地図みてスモールトーク

最後はもう一度地図に戻り、スモールトークをしました。

先生:Where do you live?
   Where is kanagawa?
   What city?
息子:I dont know
先生:Hold on!
   (神奈川のマップを出してくれる先生)
   Here is kanagawa!
           Where is kanagawa?
息子:○○ city!
先生:OK!Oh,I can’t find.
           Don't worry. I want to come to your house.
           Yes!I can find !

最後に、今日のダイアログを息子に置き換えて練習をして終了しました。

先生:Where do you live?
息子:I live in ○○
先生:Is this big or small?
先生:small!

1日目・レッスンまとめ

画像2

レッスンはとても楽しく終わりました。

・すごくきれいな発音で先生の英語が聞き取りやすかった
・日本語は聞き取ってくれるため、私や息子がわかってなさそうなときはスカイプチャットでタイプしてフォローしてくれた


この2点のフォローのおかげで、息子と一緒にレッスンを進めることができました。

ダイアログだけでレッスンを終わらせず、地図を使って息子の興味を広げてくれたこともすごくありがたかったです。

レッスン前は、「次回はもう少し日本語が話せそうな先生にお願いしようかな」と思っていました。でも、

・息子から「次もC先生がいい!!」と猛烈プッシュ
・C先生なら、私と息子でもレッスンが成立しそう

なので、次回も引き続きC先生にお願いしようと思います。
次回のレッスンも楽しみです!

レッスンレポートはこちらの記事にまとめています!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!うれしいです!Have a great day!
2003年アフリカ人の夫と国際結婚。2010年生まれ男子・2017年生まれ女子の母。楽しいを大切に、トリリンガル夫とおうち英語実践中♪初心者の親子でも英語を楽しく学べる・おやこイングリッシュ運営中(URL:https://amoglish.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。