見出し画像

本当に大丈夫?ハーブの検定。

寒さが和らいできて、これから夏になるであろうこの時期。
去年2020年はハンディファンなど様々な道具が現れた。
併せてハッカ油を用いて涼しく感じるような試みも出てきた。
そしてハッカ油によるネコちゃんへの健康被害の報告もあがってきた。
私はこれでネコちゃんにハッカ油はNGと知った。

●ネコにハッカ油がダメな理由
 正しくはハッカが悪いのではなく精油がよくないとされている。
 ネコちゃんの体には精油に含まれる成分を解毒する能力がなく、それにより体調を崩すなどの症状が起きる。
 詳細は下のサイトをご確認ください。

話が戻ります。
興味本位でハーブライフ検定・メディカルハーブ検定を勉強していたが、そのあたりの話が全然出てこない。
なんなら栄養補給の為に、ペットの餌にハーブ(ネトル)を混ぜたり
消臭やノミ除去のためにペパーミントを粉上にして体にまぶしたりするのもいいでしょう的な記載もある。
※ペパーミントは精油を含む。ネコは皮膚が薄いため人間よりも皮膚からの吸収率が高いという情報もあるけど・・・本当にまぶして大丈夫?

芳香浴のページにも注意事項の記載がない。
芳香浴はチンキをたらしたりすることもあるから脂溶性の成分が間違いなく空気中に飛散する。
せめてアロマを使用するときはネコなどに気をつけましょう的な記載をした方がいいんじゃないの?って思った。

なんだか誤った知識が付きそうな教本だったので、これは注意して見ないといけないなぁ。
メディカルハーブとか言いながら家族であるペットの体調を悪くさせるなんてシャレにならんぞ。

そんなことを思いながら、勉強をしていました。
合格率が非常に高いから多分受かるでしょうけど、落ちても二度と受けることはないでしょう。

それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!