たまき★

完全プライベート用

たまき★

完全プライベート用

    マガジン

    • ひとりごと。

      日々思うことの吐き出しを140文字以内で。

    • 日常を綴る

      エッセイで身の回りの日常を形に。

    • 貴方へ。君へ。大事な手紙

      私からあなたへ。手紙を書くように。

    • 島ぐらしのこと。

      江田島という島で暮らして気づいたことなど。

    • インタビュー

      Sunaoのインタビュー記事、配信はじめました。

    最近の記事

    固定された記事

    Lettre aux Mamans, de Sunao

    四苦八苦しながらようやくこぎつけたプレオープン最近コツコツとお母さんライターとしての準備やら何やらずっとしていて、noteを更新してこなかった。 それはまあ仕方ないとして。ここはプライベートなことをエッセイにすると決めたのだし。 ただ、今自分がせっせと作業してきたそれがようやく少し形になったので、プレオープンとしてnoteをご覧の皆様にもお知らせしておきたい。 詳細はこんな感じ肩書き:お母さんライター ライター名:Sunao/素直 環 ブログ名: Lettre

    スキ
    3
      • 夫のこと

        この記事はあくまで私のごく個人的な日記です。 思考整理のために書いています。夫婦喧嘩ネタなので場合によっては気分を悪くするかもしれませんので閲覧注意です。悪しからず。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 下の子が生まれて初めてインフルエンザに罹患してから5日め、ようやくほぼ解熱してこれからというタイミングで夫婦喧嘩が勃発しました。 きっかけは、夫が上の子の着替えを無理矢理やらせている時に、言葉も行動も乱暴であったため見兼ねて口を挟んだことです。 夫は何かと子供たちを

        スキ
        3
        • 久しぶりに子どもたちを看病する週末

          久しぶりにこちらに書く気持ちになったので、書いている。 この週末は子どもたちが発熱と咳やら鼻水で体調不良。 金曜の朝にふたりともなんだか寝起きから保育園登園までぼーっとしてて、でも私はパートがあったので、なんか変だなと思いながら送り届けた。 仕事へ向かう道すがら、保育園から連絡あり。 「あ、やっぱり·····。」 と思いながら電話に出ると、 「お母さん、やっぱりカンは当たってたよ。熱がある。大丈夫?迎えに来れる?」と。 しゃーない、職場に提出する書類のみ届けてトン

          スキ
          12
          • 生きた文章を書きたい。

            最近、自分のブログに記事を書く気力が起こらない。 あれこれと情報を仕入れては試しているのだけど、わたしの中でどうも納得がいかない。 モヤモヤしたまま書こうとすると、うまく書けない。 お金を稼ぐためのブログは、日記というか私小説というか、エッセイの様なブログではダメ。稼げないという話を頻繁に目にする。 ○○しないとダメ が多過ぎて、ちょっと本来の目的がぼやけてる。 本当にそうなのかな? と思う反面、私のブログはアクセスが伸びないからそう

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • ひとりごと。

            • 17本

            日々思うことの吐き出しを140文字以内で。

          • 日常を綴る

            • 25本

            エッセイで身の回りの日常を形に。

          • 貴方へ。君へ。大事な手紙

            • 11本

            私からあなたへ。手紙を書くように。

          • 島ぐらしのこと。

            • 10本

            江田島という島で暮らして気づいたことなど。

          • インタビュー

            • 1本

            Sunaoのインタビュー記事、配信はじめました。

          • 読書感想文

            • 3本

            備忘録的な。

          • 極真空手と子育てと成長と。

            • 2本

            極真空手競技選手、指導員を経て二児の母となった筆者。親子、子育て、成長をキーワードに極真空手の良さをご紹介していきます。

          • アキレス腱断裂なう。

            • 19本

            2015/5/30 空手の稽古中に左アキレス腱を断裂。その記録です。

          • ひとりごと。

            • 17本

            日々思うことの吐き出しを140文字以内で。

          • 日常を綴る

            • 25本

            エッセイで身の回りの日常を形に。

          • 貴方へ。君へ。大事な手紙

            • 11本

            私からあなたへ。手紙を書くように。

          • 島ぐらしのこと。

            • 10本

            江田島という島で暮らして気づいたことなど。

          • インタビュー

            • 1本

            Sunaoのインタビュー記事、配信はじめました。

          • 読書感想文

            • 3本

            備忘録的な。

          • 極真空手と子育てと成長と。

            • 2本

            極真空手競技選手、指導員を経て二児の母となった筆者。親子、子育て、成長をキーワードに極真空手の良さをご紹介していきます。

          • アキレス腱断裂なう。

            • 19本

            2015/5/30 空手の稽古中に左アキレス腱を断裂。その記録です。

          記事

          記事をすべて見る
            • 悩みごと

              ここ最近、また薬を飲む頻度が増えている。 何故か。思い当たることを書き出してみる。 身の回りのこと ・環境変化(一時的に江田島➤東京) ・一日中ずっと子どもたちと一緒 ・子育て環境としての都心と田舎のギャップがストレス ・続けてたアシュタンガヨガがあまりできていない 仕事のこと ・Twitter経由で有料サロンに入ったが、ブロガー界隈の雰囲気や現実を知り、ちょっと違うと違和感を抱く ・お金を稼ぎたい(現時点での私の仕事はブログを書くことが中心) ・でも自分の

              • そうかそうか

                あなたが熱を出して具合悪くなったのは、久しぶりに私とふたりきりでゆっくりしたかったからだね。 こないだは弟が同じことをして、あなたは頑張って保育園に行ってくれたもんね。 幸い弟は元気だから保育園行ってもらおう。 明日は思う存分甘えていいよ。 好きなことしていいよ。 一緒に楽しく過ごそうね。 でも無理は禁物。 ちゃんとお薬飲んで眠ること。 遊んでばかりじゃ病気も外に出ていかないね。 あなたの誕生日まであと少し。 しっかり治して家族みんな元気で年末年始迎えよう

                スキ
                2
                • おぼろげな夜の話

                  先日、夜道を家族で歩いて帰宅していた時のこと。 夫が二男をバギーでおして先を行き、自宅前の曲がり角を先に曲がっていった。 私は長男と歩をあわせてゆっくり歩いていたので、その差はだいぶあった。 長男は夫が見えなくなると、 「(お父さん)行っちゃったね。見えなくなった。」 と。 それを聞いて私は、 「(お父さんが見えなくて気になるなら)先に行ってもいいよ。」 とこたえた。 そしたら長男は、 「(お母さんを)ひとりにはさせ

                  • あのねぇあなたたち

                    ご飯のあとに家中走り回るのやめてもらえませんか? バタバタやられると、洗い物途中に 「あっち転んでここが痛い」 「こっちつまずいてここケガした」 ってわらわらうるさいのですよ。 なんで私のお尻にやたらと顔を埋めたがるかねーそりゃ私のお尻が大きくて魅力的だからかな?笑 ご飯を食べながらテレビ見ながら飲み物飲もうとしてよそ見してこぼすの何回目かしら? 毎回テレビつけるのやめようって言うのに私も甘くなったもんだわ。 昨日まで喋れなかった言葉を今日突然話し出すのおもしろいけど

                    スキ
                    1
                    • アシュタンガヨガ、なんかすごい

                      そういえば、こないだアシュタンガヨガを教えてもらっていた時に不思議なことがあった。 それまで体調もイマイチで、心も何かとネガティヴだなぁと感じていたのだけど。 ひとしきりポーズをとること先生の声に集中して向き合って、最後のシャバアーサナの時にふと今悩んでいたことを思い出して 「あぁ、これだけ集中しても悩みは無くならないんだな。」 「ヨガをしたところで結局は何も変わらない。」 「ならば、この悩みを抱える自分ごと、丸ごと認めて悩み苦しみもそのまんま受

                      スキ
                      3
                      • わが家の師走

                        師走。 なんかいろいろやらなきゃならないこともあるのですが、下の子がお熱出しました。 こればかりは仕方ない。 やらなきゃならないこともあって、思い通りにいかずイライラしたり疲れたりもするけど、 2歳児の笑顔ほど大事なものはないよなぁと。 今日は諦めて、久しぶりにふたりきりだし、2歳児の相手を精一杯やろうと思います。 早く治ってね。

                        スキ
                        1
                        • 頭の中を整理する

                          ここのところ喉の調子が悪く、耳鼻科で咳ぜんそくと診断された。 下の子と同じ症状なので、一緒に病院に通っている。 ふたりともなかなか良くならず、夜中に眠れずに度々起きてしまう。 私の方がひどいのか、発作的にかなり咳き込み他の人がびっくりするぐらい、ゴホゴホとやってしまう。 そのため、仕事のみならず全てのモチベーションが上がらない。 先日ブログに書いた記事は、たくさんの人に読んでもらえた。 著者の幡野広志さんと、タレントの糸井重里さんがTwitterでリツイートしてく

                          スキ
                          1
                          • 私は私の気持ちを一番大事にする。

                            ここのところまた夫婦の空気が不穏である。 原因、というより、移住→入院→豪雨災害→しばらく別居(子連れで東京に私が戻った)という荒波を乗り越えて、 ある意味久しぶりに会って、お互いにまたがんばろうと決意新たにしたところから、 また通常の空気に戻り、お互いに不満が溜まってきた。 というところだと思う。 私の体力が今はあるので、夫からの攻撃に特にダメージは受けない。 が、ムカつくものはムカつく。 こうなるとまた、 別居、離婚、離別、

                            • 二男の心の内を垣間見て、移住サポートについて考えた。

                              昨日、寝る間際のこと。 長男は一日外で遊び回ったのもあり、「ねむーい...」と言ってさっさと寝てしまったのですが。 買い物とランチに出かけた車の中で、たっぷりお昼寝した二男。 彼はなかなか寝ずに、ずっとおしゃべりしていました。 こんな時、二男の話す内容は主に「ウルトラマン」と「仮面ライダー」について。 2歳児、めっちゃ喋ります。 そりゃもうたどたどしい日本語であどけなくて可愛いですが...。 とにかく話が長い(笑) たくさん話していた二男、途中か

                              スキ
                              3
                              • ある日曜日の話

                                今日はお父ちゃん仕事なので、兄弟連れてランチだん。 お買い物、少し前はふたりともあっちこっち行ったり暴れたり転がったりでてんてこ舞い ランチも私にとってはリラックスとは程遠い戦場だったけど 今日は比較的ふたりともいい子にしていてくれました🍀 二男は最近食べ終わりに必ず 「ごっちました!おいしかったでしゅ!(ごちそうさまでしたおいしかったです)」 と言ってくれます。 以前より 「あーとう(ありがとう)」 「ごめーしゃい(ごめ

                                スキ
                                2
                                • 長男と女ごころと親ごころ

                                  長男(来月5歳)に、島にきてから好きな子ができた。 運動会で一生懸命走る彼女を全力で大声出して応援したことで認知され、それがきっかけとなって仲良くさせてもらうようになった。 今日もマルシェで一緒になって、結局最後まで一緒に過ごした。 私は二男(2歳)の相手をしていたのでほとんど放置状態だったが、どうやら知っている大人たちの前で 「(彼女の)全部が好きだ」 と宣言したようだ。 正直な話、長男にとって彼氏彼女とか好きとか愛してるとか友達とかホレタハレタなんてこと、どう

                                  スキ
                                  2
                                  • 考えがまとまらない

                                    今、自分のブログで紹介したいと思っている本を読んでいる。 が、あまりにも考えることが多過ぎてまとまらない。 生と死とは? 親として自分はどうしていくべきか? もし自分の命が想像していたよりもかなり短いと分かったら? 自分が子どもの頃に親を亡くしていたらどうしていただろうか? 写真を撮るということの意味は? 強さとは? 優しさとは? あとからあとから色んな「問い」が湧き出てきてなかなか整理がつかない。 そして、この本を読むだけでは多分足りないと判断して著

                                    スキ
                                    1