見出し画像

「点と線」のライフハック

今日は少し遅い時間の更新。
でも、日付が変わってないからセーフかな?(笑)


テーマは【点と線】

なんか歌のテーマにもなりそうな感じ。


上手く書けるかなー。よしいくぞ!!



木を見て森を見ず。

有名なことわざ。「木を見て森を見ず」

事物の末梢的部分にこだわりすぎて、本質や全体をとらえられないことのたとえ。
(大辞林第3版)


個人的に結構好きな言葉なんだよね。


僕がこの言葉にはじめて出会ったのは、
高校生の時に読んだ井上雄彦さんの「バガボンド」という漫画。

井上雄彦さんはスラムダンクの作者で有名だけど、
僕はバガボンドの印象が強い。

バガボンドは、宮本武蔵の生涯をテーマにした漫画で、
芸術的な画力と、重要なシーンでもさりげなくギャグを挟んでくるので
歴史モノが読めない人でもいつのまにか夢中になる作品。

その中で、武蔵の恩師である坊主”沢庵”の言葉。

1枚の葉にとらわれては木は見えん。
一本の樹にとらわれては森は見えん。

どこにも心を留めず
見るともなく、全体を見る

それがどうやら…「見る」ということだ。

(井上雄彦『バガボンド』沢庵の台詞より)


こういう物事の本質を武蔵や登場人物の心情と共に描いてるのが当時の僕にはぶっ刺さった。
(高校生当時は厨二病患者だったしね〜。笑)


で!!

なんで今回これを取り上げたのかと言うとね。




...頂いたテーマにぴったしだったから!!


そうだよね、たぶん40%ぐらいしか理解できないよね。
あせらずまあ、聞いておくれよ。

みんながわかっていること。

有名な問いかけをします。

これは点ですか?線ですか?

スクリーンショット 2020-04-16 20.31.02



一応、わからない(知らない)方のために、少し拡大するよ。

スクリーンショット 2020-04-16 20.28.56

もうわかるよね?


念の為、もうちょっと拡大!!!

スクリーンショット 2020-04-16 20.29.18

そう。

点の集まりが線に見えている。


で、
さっきの「木を見て森を見ず」の「森」にあたる部分は
点と線のどっちでしょう?




...だよね。


くだらん。と真顔でスルーしそうになった人もいれば、
へぇ〜と感じてくれた人もいるかもしれない。


でも、ここで僕が問いたいのはここじゃないんだ。

重要なのは、
これを線として見たら一つ一つの点に気づかない事、
さらに木を見て森を見ずと同様のことが、
日常にたくさんある事をみんなが理解できるって事なんだ。


さらに言うと、


理解できる、「のに!」


なんだよね。


僕らは、自分がこれまで生きてきた分たくさんのことを学んできているはずなのに、何かにとらわれて本質を見失ったりしやすい。

「受験勉強がんばっているのに、なかなかいい点数を取れない...」
「どうしてあの人は仕事ができて、私はできないんだろう?」
「痩せるためにいろいろ試しているんだけど、続かない...」

僕らは地上に足をつけてる以上、ついつい「樹」ばかりを見てしまいがち。


それを視覚的に捉える手段として、もっともシンプル化したものが、
「点と線」だ。



「点と線」の使い方

ここで、前を向いて進んで行きたい人のために、
僕なりの「点と線」の考え方を紹介するね。


皆さんには将来なりたい姿や理想はあるだろうか?


僕はもっともシンプルに言うと、

「ありがとうと言われ続ける人生を歩みたい。」


僕は嬉しがりなので、誰かにありがとうって言われたら頑張れるんだよね。
だから「これやったら喜ぶかな?」とか、「こうしたら面白いんじゃないかな?」を考えるのが結構好きだったりする。

(たぶん...子供やペットを甘やかしてしまうタイプかも...。)


でも、人に喜んでもらうことをたくさん考えてしまう以上、
より貪欲に「こんなこともいつかしたい!」って想いも強くなるんだ。

そうすると、今の自分にはできないこともたくさんある。


だから僕は自分を成長させようと日々何かに取り組むんだよね。

そこでこの、「点と線」の出番だ。


今の僕の価値観やスキルって言うのは、これまでの僕の積み重ねでできてるんだ。

その一つ一つが「点」になっていて、その全体像を見ると線になっている。

この「点」は、まだまだこれからも打たれていくんだけど、
次どこに点を打つのかが重要なんだよね。


この画像をみてもらいたい。

スクリーンショット 2020-04-16 23.07.23

点を打って、文字を描こうとする。

「ん」という字を描くって決めていたとしても、
今どの部分を描いてるのかわからないと、どこに点を打てばいいのかわからない。

だけど、いったん今まで描いた全体像を見よう。

スクリーンショット 2020-04-16 23.02.10

すると、「上のほうに向かって打ってけばいい!」とわかるよね。

スクリーンショット 2020-04-16 23.03.19

僕らの人生だってそう。


人に感謝される生き方をしたいなら、
何かお金を稼ぐノウハウとか資格を学ぶ前に

「ありがとうと言われ続ける人生」を作るために、

”自分のこれまでの経験”を活かして何を学び、
”次にどう活かしていくか”をきちんと意識することが重要なんだ。


「点と線」から学んだことをまとめると、
(目標設定のようなものなんだけど)

まず、
・どんな線を人生で描きたいのか。
・自分の人生を振り返ってみて、自分はどんな線を描いてきたのか。
・その続きの線を、どこに持っていきたいのかを意識して点を打つ。

・そして行動する。(これ重要。)

こうすることで、目の前の点を打ちつつも、全体の線を見るような毎日を送りやすくなるのだはないだろうか。



以上!!!

今日は一段と真面目な記事になったけど、
まあまあ楽しく描けた気がする!!



次回分の頂いたお題は...


【しあわせ】


また読んでいただけるとありがたいです!

オモシロいと思ってくれた方がいらっしゃったら、
ぜひフォローもよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

めるしー!
4
文章苦手を克服したい! ...というわけで、noteを始めた次第でとりあえず毎日更新がんばってる。 SNS苦手克服も同時開催中。Twitterもどぞどぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。