見出し画像

イエローの幸せ

春になると
黄色い花が目に止まる。

福寿草や
クロッカスの黄色なんかも。

冬の寒さを越えて、
「さぁ、目覚めるぞ!」と言わんばかりに。

黄色は幸せの色。

幸せって何かと言ったら、
「自分」が自分でいるかどうか。

例えば
自分らしさを出したときに
人に誉められれば
嬉しいし、幸せ。

逆に、避難されたら、
悲しいし、不安や恐怖も出てくる。

つまり
良いも悪いも
イエローは「自分らしさ」。

自分らしくいられて、
究極的にはそれを自分で
「いいね~!」って
思ってあげられているのなら
それはハッピーで幸せ✨

これが自分らしいと言いながら、
「こんな自分なんて。。。」
と思ってたら、
そこには幸せはないんだ。

そしてその反対にある
不安がやって来る。

不安があるということは、
そこにまだ自分に受け入れてもらえない
「自分」がいるということだし、
それは幸せの種とも言えるんだけど。

「自分らしさ」の
黄色い花も
そろそろ目覚めたがっていないかな?

今日は
「幸福」
のライトランゲージを送ります。

受け取ると意図された方に届きます。

今日も、素敵な一日を✨

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
6
好きなこと 自分の探求。 身の回りで起きた事の中で、私は何に反応して何を感じているのか、そして何を知っていくのか。 それは人に押し付けるものではなくて、でも内側に溜めておくのも何だか味気なくて。 ノートに書いて、見知らぬ誰かの内側と化学反応が起きるのならそれも面白いことかも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。