見出し画像

ロゴに込めた「肯定感・共存性・意志の強さ」

2019年5月、ブランド設立からずっと使用してきたロゴをリニューアルしました。
2015年に設立したgrace factoryは4周年を迎え、5年目という節目に入るのだなと思うと、もっと

grace factory らしさ
=ブラント理念としている「年齢や性別にとらわれず、ご自身の“好き”を体現していただく」

を発信したいと思うようになったからです。

初めて作ったロゴ

これまで使用していたロゴはこちら。

画像1

丸い形が好きで、水色が好きで、その中に赤が1点入っていたらかわいいし、字体はおしゃれっぽいのがいい。
そんな感じで、今思えばラフに作ったものでした。
(が、当時はあらゆる物事が未知すぎて、これでも必死に決めたつもりだった)

そこで、これまで使用していたブランドロゴの意味を見直し、デザインを変更することにしました。

変更にあたって考えたこと

4年使ってきて愛着もあり、このロゴでご縁をいただいたお客さまも多くいらっしゃったので、大きく変えるのではなく、デザインを踏襲しつつも変化を出したいと思いました。
そこで、当時は何気ない気持ちで作ったこのロゴを言語化してみることにしました。

形はなんで丸?
水色と赤を使った理由は?
フォントはどうしてこれを選んだのか?

当時は無意識に決めたことでも、突き詰めると絶対に理由があるはず。
そのひとつひとつを言葉にしていきました。

画像4

自問自答を繰り返し、自然と定まった新しいロゴ

就職活動のとき、自己分析がすごく苦手で(得意な人もそういないと思いますが)、今でも自分のことを客観視するなんて永遠にできないと思っています。
それでも、この自問自答はすっと落ちてくるものがありました。

その言葉を再びデザインに落とし込み、自然と定まった新しいロゴがこちら。

画像2

① 肯定感
② 共存性
③ 意志の強さ

言語化することで見えてきたこの3つの想いを込め、ロゴ全体として「優雅さ、豊かさ」を表現しました。

① 肯定感

丸い形をしているロゴ。
丸には「正解、良い」という意味があります。
自分がどんな選択・思考をしても、自分らしくていいのだという「肯定感」を表しています。

② 共存性

このロゴでは水色と赤の2色を使用しています。
世の中は、男性と女性、若者と年配者・・・といった二項対立軸で捉えられがちです(本当は二項以上の多様性があるものの)。
しかし、その二項は本来対立するものではなく、お互いが尊重される=違いを認め合う存在です。
水色と赤という反対色を丸の中に収めることで、「共存性」を表しています。
また、この2色は私の好きな色でもあるので、私なりの「色遊び」を体現しています。

③ 意志の強さ

新しいロゴでは「Palatino」というフォントを採用しました。
フォントを探す中で、Palatinoが持つ美しさに惹かれ、何より力強さを感じました。
少し言葉がよくないかもしれませんが、自分の行動や選択は他の誰にも邪魔されないという「意志の強さ」を、このPalatinoを通じて表しています。
また、左上にある小さな「*」、よく見ると、丸のラインに比べて少し傾いています。
あえて傾けることで、既成概念に囚われず、自分は自分なんだという「型にはまらない気持ち=意志の強さ」を表しています。

この3つの想いに加え、以前は外側を向いていた「grace」をより目立つようレイアウトして、ロゴ全体として上質な世界観を表現しました。

画像5

ロゴを変えて見えた新しい景色

ロゴを変えて半年以上が経ちました。
変える前は、ロゴに愛着はありつつも、ある種記号の1つのような認識でいました。
変えてからは、ロゴこそがブランドの世界観を伝えるものだという意識になり、作家として見える景色が少し変わったと思っています。

その景色を言語化するのは少し難しいのですが、より自信を持てるようになったというか、階段を一段上った感じというか。
自分がなぜレザー作家をしているのかの意義を、より自認できるようになった気がしています。

grace factory はこれからも、心から“好き”と思っていただける革小物を提供していくことで、多くの方の日常を

「より自分らしく」
「より優雅に」
「より豊かに」

していきたいと思っています。

画像3

・・・

▼ grace factory オンラインストア

▼ grace factory Instagram


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます☺️
32
色で遊べるレザーブランド。「誰もが『好き』と思って使えるもの」をコンセプトに、革色・糸色を組み合わせ、自身の「好き」を体現いただける革小物を製作しています。https://gracefactory.theshop.jp/

こちらでもピックアップされています

アート×デザイン=クリエイティブ
アート×デザイン=クリエイティブ
  • 1866本

アートとは「自己表現を通じて鑑賞者の感情を励起する装置」であり、デザインとは「機能や目的に向けてユーザーの行動をアフォードする装置」である。故に両者の総和たるクリエイティブとは「暗黙知を通じて人々に新しい知見や体験を与えるプロダクトを生む活動」に他ならない。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。