grace factory(レザー作家)

色で遊べるレザーブランド。「誰もが『好き』と思って使えるもの」をコンセプトに、革色・糸色を組み合わせ、自身の「好き」を体現いただける革小物を製作しています。https://gracefactory.theshop.jp/

作品写真の背景を白で統一しようとしたけど茶色にしたお話

私はずっと、オンラインストアに掲載する作品写真の背景を、茶色の木板で統一していました。 上質な世界観が出せると思っていたからです。 しかし、私のつくる革小物は何…

「お任せ」というオーダースタイルと信頼について思い見る

私は主に▼のように革色・糸色をお選びいただいて、革小物のオーダーを承っています。 カラー選択数が多いので、たまに「糸色はお任せします」などと言われることもあるの…

  • カラーオーダー|手紙のようなミニ財布andカードケース〈受注製作〉

    カラーオーダー|手紙のようなミニ財布andカードケース〈受注製作〉

    8,300円
    grace factory
  • カラーオーダー|ポーチのようなミニ財布andカードケース〈受注製作〉

    カラーオーダー|ポーチのようなミニ財布andカードケース〈受注製作〉

    8,800円
    grace factory
  • 手紙のようなミニ財布andカードケース|ターコイズ×ピンク×イエロー〈在庫品〉

    手紙のようなミニ財布andカードケース|ターコイズ×ピンク×イエロー〈在庫品〉

    7,800円
    grace factory
  • ポーチのようなミニ財布andカードケース|グレー×水色×ベージュ〈在庫品〉

    ポーチのようなミニ財布andカードケース|グレー×水色×ベージュ〈在庫品〉

    8,300円
    grace factory
  • ポーチのようなミニ財布andカードケース|赤×チョコ×ピンク〈在庫品〉

    ポーチのようなミニ財布andカードケース|赤×チョコ×ピンク〈在庫品〉

    8,300円
    grace factory

名刺のデジタル化が進んでいる今、名刺入れの今後を考える

先日、この4月に新社会人になられた方から、名刺入れのオーダーをいただきました。 社会人として初めて持つ名刺入れとしてお選びいただいたことが本当に光栄で、自分が社会…

財布の概念が変わりつつある今、財布の「曲線美」を見つめる

先日、レザー作家にとって衝撃的なニュースを見かけました。 うめだ阪急が、女性向け「財布売り場」をなくし「身の回りの小物を包む商品」を中心とする売り場に改装すると…

個人ブランドとして提供したい・提供できる「価値」とは

私はブランド運営のゴールを「多くの人の日常に豊かさ・優雅さを届けること」としており、 それには「ワクワクしながら作品を使っていただくこと」が重要だと思っており、 …

ものづくり作家としての自己肯定感を与えてくれた「神さま」

私の作る革小物は最高にかわいいです。 どれくらいかわいいかというと、 あまりに素敵すぎてついじっと見入ってしまう、 持っているだけでテンションが上がる、 誰かに見…