見出し画像

人はなぜ痩せないのか。自分で実験してみた。②

Masaです。

細かいカロリー管理で挫折した僕。やはり、手軽に痩せたいという人の気持ちがわかった気がする。

そこで、体重を減らすためには摂取カロリー<消費カロリー+基礎代謝となれば痩せていくはずということで、まずは肥満外来でも行われるように日々体重測定を行くことにした。

 毎食前+眠前に測定することで理論的には摂取カロリーが多い場合は朝食前体重<昼食前<夕食前<眠前となり徐々に増加していく計算になる。なので、どのタイミングで食べすぎているのか、消費できていないのかを検討することにした。

 朝食→昼食は同じような体重であることが多いが、昼→夕で体重が増えることが多かった。現在の生活サイクルでは朝→昼:仕事、昼休み、昼→夕、仕事(15時頃に職員とお菓子など間食をする)→18時ごろ夕食→散歩→就寝、といったサイクルで生活していることが多い。食事はざっくりtotal 1500~1800kcal程度でそれほど多くなかった(米60g 100kcal、パン8枚切り2/3 100kca、炒めもの300~400kcal、煮物200~300kcal、とんかつ500kcal,唐揚げ3個200~300kcal)このぐらいざっくりでイメージしている。その他お菓子などはカロリー表示があるので参考にすれば良い。

 食生活を見直してみると、僕が食べすぎているのは、間食!ということで間食を中止。取るとしても1日100kcal以下を厳守。おやつにはややカロリー高めだがナッツ(ひとつまみ)、もしくはこんにゃくゼリーにした。食事はコレまでとあまり変えずにご飯を夕食の200g→120g程度(大体)に変更。

その他はあまり生活は変えずに毎日体重記録を行った。体重記録はめんどくさがりで手書きで一回一回書くなど無理な話だったのでTANITA RD905という体重系を利用しアプリに自動で記録されていくようにした。

その結果がこちら

3ヶ月かけて順調に体重減りました。標準体型でも食事を気をつけることと、記録をするだけで痩せていきました。

今回の減量で注意したのは①体重を記録すること②増えたときは何がだめだったのかを考えること③間食を勧められても拒否すること④おかわりしない。⑤バランスのいい食事をして、揚げ物・炒めもの<煮物・蒸し物を増やしたこと。

この5点でした。

ダイエットをしようと思うけど何故か痩せない人。

毎日体重記録をすること。体重が半日でも体重が増えてしまった場合はなぜか原因を分析する、そしてその生活習慣を改善すると体重記録をもとにPDCAサイクルを回していくことで、減量は成功するかもしれない。

今回は僕の主観なので、今回ベースとなったレコーディングダイエット方法に関するエビデンスについて調べてみたところ、面白い結果があった。

次回はその事について少し詳しく書いてみよう。今日はここまで・・・また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Happy!!!
1
総合診療医 プライマリケア連合学会 家庭医療専門医・指導医 日本内科学会 認定内科医 認知症サポート医 家庭医・総合診療医として日々感じたこと、勉強したこと、考えたことを書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。