Shiramizu Masahiko

総合診療医 プライマリケア連合学会 家庭医療専門医・指導医 日本内科学会 認定内科医 認知症サポート医 家庭医・総合診療医として日々感じたこと、勉強したこと、考えたことを書いています。

骨粗鬆症の治療選択について(まとめメモ)

骨粗鬆症の定義 骨粗鬆症は「骨の病的な老化」による「疾患」であり、WHOにより「骨粗鬆症は低骨量と骨組織の微細構造の以上を特徴とし、骨の脆弱性が増大し、骨折の危険…

検査することも良し悪しがある

検査することについてテレビで騒がれている。改めて、検査することについて考えてみた。 日本人は検査が大好き 日々患者さんに接していて、日本人は検査が大好きである。…

新型コロナウイルスと他の疾患とを比較してみた。

日々新型コロナウイルス肺炎の数が増えている。毎日カウントする意味があるのか?どのテレビをみても新型コロナウイルスの話ばかりである。検査したほうがいい、死亡者数が…

医師の「大丈夫」に潜む未病

家庭医として医療を行っていく上で専門性とはなにかを考えていた。 僕はその一つとして「未病」を診るということは重要だと感じている。 「未病」とはなにか、改めてまと…

新型コロナウイルス感染(COVID-19)でワクチンの必要性を再考してみた。

新型コロナウイルス感染でできること 新型コロナウイルス感染が拡大している。テレビのニュースをつけると毎日、感染者が何人、死者が何人と毎日増え続けている。 この状…

【今日の論文】①患者医師関係をより良くするためにはどうしたら良いのか。

今年は勉強した内容もちょこちょこ上げていこう。 シリーズ「今日の論文」2020年 第1回。 いつまで続くかわからないけど初めて見ました。 今日読んで見た論文はNEJMのjo…