見出し画像

「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」7月の紹介

今回の定期便は、ドライフラワーにしやすい葉物たちを集めてみました。
香りの良いユーカリをはじめ、グレビリアなどボリュームたっぷりのグリーンで森林浴気分。
夏の蒸し暑さも、癒しのグリーンで乗り切りましょう!

ユーカリ シルバーウェーブ 

ドライフラワーのグリーンといえば、やはり代表的なのはユーカリ。
定期便でもたくさんご紹介していますね^^

香りの良いユーカリは、葉からとれる精油に様々な効能があります。
消毒、かゆみ止め、虫よけ、などなど・・・
しかしながら、”青酸配糖体”という成分を含んでいることから、その毒性にも注意しなければなりません。
触れたりする分には問題はございませんので、ご安心くださいね。

写真 2021-07-03 17 27 51 (7)

ユーカリ アルビダ

こちらはアルビダという品種。
シルバーのような、ホワイトのような色合いがなんとも綺麗です。ドライフラワーになっても素敵な風合いは変わりません。

写真 2021-07-03 17 27 51 (2)


花言葉
「再生」「新生」「思い出」「追憶」

グレビㇾア ゴールド

裏表別々の色合いがなんともユニークですよね。
表は艶やかなグリーン、裏は茶色のようなゴールドカラー。
ドライフラワーになってもこの色合いはほとんど変わりません。

写真 2021-07-03 17 27 51 (3)

花言葉
「情熱」「あなたを待っています」

グレビレア アイヴァンホー

ギザギザのとした葉が特徴的で、花束やアレンジに良いアクセントを出してくれます。先端の赤茶色は新芽の部分。ドライになるにつれて、全体がやや黒くなってきます。

名前をど忘れてしまったときは、私たちは「ギザギザ」と呼んじゃってます(ここだけの話)

写真 2021-07-03 17 27 51 (4)

コアラファン

フサフサとした葉が、動物の毛のような触り心地のコアラファン。
オーストラリア原産の葉っぱなのですが、現地では海岸砂地に生息しているそう。
ドライフラワーになっても、見た目はほとんど変わりません。
花束やアレンジ、フレームに閉じ込めたりと、様々な用途で使いやすい葉物の一つです^^

写真 2021-07-03 17 27 51 (6)

ゴアナクロウ

繊細なくるりとしたシルエットが特徴の、名脇役!
葉っぱがクルクル巻いてる様子を、オーストラリアに住む大型のトカゲ( goanna)の鉤爪(claw)に例えたのが由来だそうです。

写真 2021-07-03 17 27 51 (5)

ダスティーミラー

シルバーリーフがなんとも美しい葉物。
株全体が白いことから、「白妙菊(シロタエギク)」という和名が付けられました。英名の「dusty miller」は、「ホコリまみれの粉屋」という意味だそうで、こちらも全体に粉を吹いたような草姿に由来。
蒸れに弱いので、他の葉物とは分けて単体で吊るすことをオススメします^^

写真 2021-07-03 17 27 51 (1)

花言葉
「あなたを支えます」「穏やか」


以上、7月の定期便のご紹介でした。
グリーンの葉物だけをまとめてスワッグにしても素敵です。
夏の蒸し暑さも和らぐような、癒しのグリーンたちを飾ってお花のある暮らしを楽しんでくださいね!

写真 2021-07-03 17 27 51


「ドライフラワーにしやすいお花の定期便」はこんな方におすすめです。

●ドライフラワーに興味があるけどどんなものを購入したらいいのかわからない。
●お花がある暮らしをしたいけど毎日忙しくて水替えができない。
●カフェやサロン、雑貨店などで月に1度お花を変えてスワッグをディスプレイしたい。
●ハンドメイド作家さん。
●ドライフラワーと一緒に花言葉も知りたい。

定期便のお申し込みはコチラから。

ドライフラワーの作り方はコチラをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
『make you smile』~花の全てを笑顔に変えよう~をコンセプトに花の破棄を少なくしようと活動をしている秋田市にある花屋です。花農家さんの情報やお花のある生活の提案を発信していきます。自社にフォトスタジオを併設。https://linktr.ee/greenpiece