見出し画像

【第1回】なぜ学生がお金・ビジネスについて学ぶべきなのか!?

第1回は「なぜ学生がビジネスについて学ぶべきなのか!?」という議題について書いていきたいと思います!

こちらはシリーズ化して、主に学生向けに学校では学ばないお金やビジネスの基礎・稼ぎ方について紹介していきます!

「お金が好き!」だと未だに日本では嫌われるので、ひっそりとやりますねww(みんなお金大好きなのにねー)

現在のコロナ社会の中で生き抜いていくためには、必須となる知識となっているので、学んでいただけると非常にうれしいです!

初回は主にお金のお話になります!

もちろん全て無料で公開していきます!


■私たちはお金のことを知らなすぎる!

画像1

実際に義務教育→高校→大学と経験しても、僕たちって驚くほどお金の知識がないんですよねー

実際に、中学、高校では国語や数学など多くの科目を習ってきましたが、お金についての授業ってありましたか?

おそらく、公民の中の「政治・経済」を受けた方以外のほとんどの方は高校までにお金に関する授業を受けてこなかったと思います。(歴史で渋沢栄一がビザ発行したことは学びました笑)


突然ですが、皆さん小さい頃にこんな質問したことないですか?

「なんで勉強するの?」

僕したことあるんですけど、僕の周りの大人の人たちは中々腑に落ちる回答してくれなかったんですよねー

一番納得したのが、テレビで島田紳助さんが言ってた「将来の選択肢が増える」という回答でした!


で、そもそもなんで僕たち(子供)がこんな疑問を持つのかなーって考えたところ、、、

将来役立つビジョンが見えないから!(心の声:古典・漢文とかどこで使うんだよ!!)


ですが、これっておかしくないですか?

「お金」は生きていくうえで絶対に必要で、将来役にしか立ちません!

そんな「お金」の授業が行われずに、将来使うかもわからない授業が必須になっているなんて!??

私たちの勉強の目的は「受験に合格する」ためだけのものになってしまっています!!

だから私たちは、「何となく大学入って、何となく就職するんだろうなー」という思考停止状態に陥り、大学でもテストに追われるばかりで、自ら進んで学習する人は本当にごくわずかです。

実は、これが国や富裕層の思惑と知らずに、、、、


■国と富裕層の隠された陰謀とは!?

画像2

私は「お金」の授業は高校の必須科目にするべきだと思っています!

ですが、絶対に必須科目にはならないのです!それはなぜなのか?

それは、国が国民にお金のリテラシーが高くなってしまっては困るからです。


どうゆうこと?


実は国は、国民に貯金をしてもらわなければ、財源を確保することができなくなってしまうのです。

理由としては、国は「国民からの税金」で足りない分を「銀行からの借金」という形で賄っているため、もし国民が預貯金しなければ銀行からお金を借りることができなくなり、国が困ってしまうのです!

したがって、国は様々な手段を使って「預貯金は安全で、投資は危険」というイメージを植え付けているのです。

そうして、お金の勉強をさせずに何も考えずに預貯金する、日本国にとって「都合の良い国民」を作り出してきたのです!


そんな国が、授業にお金の授業を組み込むはずがないんですねー


そして、富裕層もこのまま自分たちだけがお金についての知識を独占し、一生気づかずに働いてくれと願っています。

だって、その仕組みが多くの国民に知れ渡ってしまえば、国が財源確保できないため、富裕層に狙いを定めますよね、、

富裕層は一生上に居たい、国は楽に財源を確保したい、この利害の一致から、絶対に受動的にはお金の知識を得られないのです!


なので、お金の知識を得ることが非常に大切です!

さらに早く知ること、特に学生こそが学ぶことができれば、その膨大な時間で国のための貯金ではなく、自分のための投資やビジネスを始められ、負け組から脱却できるのです!

一番大切なのは情報・知識です!無知は知らないうちに負け組になってしまいます。


まあ、最近はSNSなどの発展もあり、徐々にですが気づき始めてますよねー


■海外では高校でお金の知識を学んでいる!?

画像3

日本では、国の方針で教えてくれませんが、海外では当たり前のように教えているんですねー

実際にアメリカでは、「しっかり投資しようね!」などという中身のないものではなく、「起業」「借金」「金融詐欺」「税金」「法律」「契約」など日本の大学生ですら知らない知識を高校で学ぶのです!


それは、国際社会で考えた時に日本人ってなんてお金に対して無知なんだろうと思ってしまいますよねー


そして、まさにそれが表れている一例として、日本人は勤勉でまじめに仕事するのに対して、現在国内総生産は1位ではありません。

すなわち、日本人は最も効率が悪く、疲れている状態なのです!

その証拠に、現在日本では精神病患者の病床数が世界一多いらしいですよ。

したがって、日本人はお金の知識が乏しく、効率よくお金を稼ぐ手段を知っている人が極端に少ないと言えますね。


■キャリア設計・進学先の決定に必須!

画像4

仕事や進学先を決めるのに、なんでお金の知識が必要なんだよ!と思いますよね。

皆さんは「年収のいい会社に就職したい!」などの目標を持っていませんか?

もし持っていたら、その時点で国の策略にはまっているかもしれません!

やりたいことではなく、お金で会社を選ぶということは、お金を稼ぐ方法は会社に入るだけだと思い込んでいる可能性が高いです。

そして、もし知っていても自分にはできない!といきなり否定していませんか??


なぜ否定するのかというと、それこそがお金の知識が足りないからなのです!

まあ、習ってきていないから仕方ないんですけどねー


もし、お金の知識があれば、他のお金の発生させ方も考えられるはずです!(お金の知識が無ければ考えることすら難しい、、)

そして、その思考は自分の他のキャリアの道を見つけてくれるかもしれません!

このことからも、学生のうちにお金の知識を学んでおくことが最重要と言えますね!


■まとめ!

コロナの影響で、今後は貧富の差がさらに広がりを見せるでしょう。

その際、お金の知識があるかないかで、大きく差は広がると思われます。

今こそお金の知識を取り入れ、ビジネスの世界に一歩踏み出してみませんかー?


僕は、「好きなことを発信して稼ぐ!」をモットーにしています!

今後もビジネスに役立つ情報を発信していきたいので、フォローしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!!

あと、note初心者なので文章が汚いかもですが、お許しを!!

ではではーー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがトゥーーース!
11
アニメ・漫画・音楽が大好きな月20万ブロガー/23歳/ 大学入学→就職に絶望→ネットビジネスで失敗→大好きな漫画ブログを書きまくる→半年後月15万達成 「好きなことを発信して稼ぐ!」をモットーに発信。 知識や経験0から稼ぐためのノウハウを詰め込みます!特に学生は必見です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。