#わたしのサブスク 2020年7月号

「#わたしのサブスク」なるものを発見した。

おそらくインプレス社のOwllyで連載されているモノがルーツ?と思われるが、Twitterで検索するとまぁまぁヒットするので、いちおう生きてるタグらしい。

このnoteを書こうと思った一番のきっかけは「#サブスクレビュー」という記事だが、やってる内容は一緒のようだ。

つまり:今契約してるサブスクリプションサービスを挙げてメリットを語ろうぜ

サブスクリプションと月額サービスの違いとか、無料会員⇔プレミアムサービスとサブスクは違うとか、そんなのは置いといて、とりあえず自己基準で並べてみることにした。

お金の無駄遣いにも気づくかもしれないから…。

🏡生活系

1. Amazon Prime

(年間4900円 = 月額換算408円)

基本かつ王道。

ただ一般の人たちと違い、ドラマとか本とかをあまり読まない勢なので、Prime VideoとかPrime Readingはほぼお世話になっていない。なんとも勿体ない話である。

使っているのはTwitch Prime(追加課金なしでチャンネル1つサブスク可能=CMカット可能)、Prime Music(後述のSpotifyに飽きた時だけ)ぐらいか。

個人的に一番大きいのは、(スタンダードな使い方だが)日時指定便が無料になること。
単にお急ぎ便で頼んでしまうと、デリバリープロバイダが届けに来てしまう地域に住んでいる私。
「日時指定便を使えば、ほぼヤマトか佐川で来る」というライフハックを活用しまくっている。
確かに、ほぼほぼヤマトか佐川になるので便利である。


2. Todoist

(年額4056円 = 月額338円)

たぶんあまり有名じゃない。Todoリストサービスだ。
仕事のタスク管理専用で使っている。

とりあえず思いついたタスクをホイホイ投げ入れて、投げ入れたはなから片付けてホイホイチェックしていくのが楽しい。

プレミアムに登録したのは、タグ機能が使いたかったのと、やっぱりタスクにコメントを書き込みたかったため。
コメント機能がないと1つのタスクが非常に冗長になると悟った。

プレミアムになると直近のアクティビティ(完了したタスクとか)を閲覧できるのだが、検索性はお世辞にも全く良くないので、IFTTTで何かと連携して記録するのがオススメ(そしてそれは無料会員でも出来る)。

海外サービス感あふれるため近寄りにくいが、世界各地に散らばった従業員(フリーランスのような働き方らしいが、正社員契約の模様)が助け合いながら開発・サポートしている。
何が言いたいかといえば、「公式Twitterや問い合わせフォームに日本語で投げても構わない、なぜならネイティブ日本人の従業員もいるから」。
タグの並べ替えの件はお世話になりました。

もし普段Twitterで絡みのある人で、Todoistが気になる人がいれば、声をかけてほしい。
プレミアム会員からの紹介でTodoistへ登録したら、2ヶ月無料でTodoistプレミアムが体験できるようだ。
(そうでなくても1ヶ月無料でプレミアムを試せるので、都合3ヶ月無料)

…なんか宣伝みたいになってしまった。
タスク管理は色々悩みのタネ(いつかnoteに書きたい)のため、来年も使い続けているかは不明なところではある。

🎧エンタメ系

3. OCNニコニコ動画プレミアム

(月額550円)

我、ニコ厨であるからして、niconicoは当たり前のようにプレミアム会員である。

サブスク紹介している先人たちと私で一番大きく異なるのは、「Youtubeは無料会員なのにニコニコはプレミアムである」ということではなかろうか。

オワコンなのは承知している。
むしろ人が減った今のほうが、一昔前のニコニコらしいという話をよく聞く。
実にその通り……とは言い切れないが、ただ一時期の栄えすぎたニコニコよりはゆっくりできるのは確かだ。
運営の手により砂の惑星と化した時期もあったが、今の運営は本当によくやってるなあと感心している。遅きに失しているのは間違いないが。

で、その契約方法が、クレジットカードとかそういうのじゃなく、OCNから。
毎月ニコニコポイントが550ポイント(増税により毎月の付与数が525ポイント→540ポイント→550ポイントと変遷してきている)つく、いわゆる実質タダなプラン。

昔はこのニコニコポイントでニコ生の延長をしたり予約枠を取ったりしていたが、今はどちらも無料になったため、専ら
・ニコニ広告の端数の支払い(300ptでガチャ引けるけど250ptクーポンしかない時など)
・カドカワの電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」の支払い
に活用している。
(用途がこれらしかないとも言える)

栄枯盛衰があるniconicoだが、プレミアムを解約するつもりは全く無い。
最近は毎日のようにニコ生しているし、毎日のようにプロ野球のDeNA戦を見ているので、十分元は取れているように感じているから。
これからもニコニコしていけるために、送れる意見はどんどん送ろうと思う。

4. Spotify

(月額980円)

音楽は基本Spotifyと、CDをリッピングしたやつをGoogle Play Musicにアップロードして聴いている。
(※日本では珍しいAndroidユーザーのためiTunesではない)

音楽系サブスクは、とりあえず1個入っておけば、ふと思い立った時に罪悪感なく(※Youtubeとかの違法アップロードではない、という意味)聴けるのがよい。

まあエンタメにあまり興味がないため、所謂J-POPを聞くのはヒットチャートぐらいで、あとはボーカロイド曲を聴いていることが多い。

(いっときaniutaに登録していたが、アニメにすらあまり興味がない人間には到底元が取れそうになかったため解約した)

(Spotifyで元が取れているとは言ってない)


🎮ゲーム系

5. Nintendo Switch Online

(年額2400円 = 月額200円)

言わずとしれたNintendo Switchのネットワークサービス。

Splatoon2やあつまれどうぶつの森などオンライン対応ゲームで遊ぶため、止める選択肢は無い。
任天堂へのお布施の意味もある。

なお当方は任天堂な家であり、SONYやMSのハードは持ち合わせていない。そのため両社のオンラインサービスは特に契約していない。

6. ポケモンバンク

(年額500円 = 月額換算42円)

これと、下のもうひとつ合わせて。

7. Pokemon HOME

(年額1950円 = 月額換算163円)

どちらも株式会社ポケモンのサーバへ、手元のゲームにいるポケモンを預けるのが主眼のサービス。
前者は3DS限定、後者はSwitch限定(スマホで使える機能もあるが)。
前者から後者へ一方通行の転送が可能。

思い出のポケモンを剣盾へ送るため、という感じだが、なにぶんポケモン歴が長いもので思い出のポケモンが多い。
サファイアで出会った最愛のカイオーガやら、結局一番強いコロシアム産のバクフーンやら、なんかイベントでたくさんもらったジラーチとか。

あまりポケモンをやる頻度は高くないし、断じてバトルガチ勢ではないのだが、株ポケへのお布施の意味が強い。
前者のほうは完全引っ越しが終わったら解約しようとは思っているが、なんだかんだ3DSのオンラインサービスが続く限り契約してそうな気はする。


🌏ウェブサイト運営系

8. さくらのレンタルサーバー

(年額5238円 = 月額換算437円)

私は細々と続いているのか死んでいるのかよくわからないブログ「ぽけ手帳」を運営しているが、これはさくらのレンタルサーバー・スタンダードプランで動かしている。

ブログはほぼ息をしていないが、一緒に使えるメールボックス機能(どこのレンタルサーバーでもあるはずだが)が大変に重宝しているため、とても手放せない。

9. さくらのドメイン

(年額1886円 = 月額換算157円)

ブログで使っているドメイン「pokete.com」は、さくらのドメインを使って運営・維持をしている。

特に変わった使い方をしていないので、最低限のDNSレコードが弄れたらそれで満足している。
さくらなのでちゃんと管理してくれるだろうという期待も含めて。

古のブロガーのため、GMOがやってる例のサービスは使いたくないのだ……。

10. Google Domains

(年額1400円 = 月額換算117円)

と言いつつ、「.dev」という、いかにもデベロップ(開発)段階から進まない私にピッタリなgTLDがデビューしたと聞いて飛びついた。

とあるドメインを確保してあるが、デベロップな使い方しかしていないため、noteには書かないでおく。
そのうち何かで公開することになるのだろうか…。

ちなみにドメイン維持費はさくらのドメインより安いが、過度にGoogleへ依存したくないため、ブログのドメインを移管するつもりはない。

---

以上、合計:月額約3392円。

ヘビーな皆さまには遠く及ばないが、登録したいが迷っているサービスが、現時点でこれだけある。

Youtube Premium
Discord Nitro
マネーフォワードmeプレミアム
Dropbox Plus
notion
Microsoft365

次回更新時、もしかしたら何か追加されてるかもしれないし、何か減ってるかも……減ることはないか。

他の人の記事を見ていると、(リアルの)24時間営業のジムの会員になっている人が多いようだ。
こんな記事を書くような意識高い系人間は、総じて自分の筋力も維持したいのだろう(完全な偏見)
正直自分も入会したいところなのだが、面倒くさがり属性と、肝心のジムが絶妙に遠いロケーションにしか存在しないのが大きく足を引っ張り、どこの会員にもなれていない。


痩せたいなあ…(ただの願望)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。