#Illustrator #scripting 超便利!ふきだしをサクッとつくってグルグルまわす

画像1

【スクリプト概要】
パスアイテムからふきだしを作成して、ツノの方向をぐるぐる回します。

【スクリプトファイル名】
G287_BalloonRotation.jsx

【使い方】
(1)ふきだしをつくりたいオブジェクトを1つ選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)スクリプトからメニューコマンドを発行するため、Illustratorのバージョンは(それに対応している)CS6以降でご利用ください
(2)選択オブジェクトは1つだけです。2つ以上ですと反応しません
(3)このスクリプトの中では、
効果メニュー>パスファインダー>追加
を発行しています。そのため元のオブジェクトとツノの部分はグループ化しています
(4)そのためツノはグループ選択ツールで移動できます
(5)またツノはダイレクト選択ツールで変形できます
(6)連続起動(トグルスイッチ)対応です。連続起動するとツノは、
下→右→上→左→下…
と動きます(動き方は完全に私の好みでございます)
(7)次にどの方向になるかまでは制御していませんので、選択オブジェクトを変更しても上記の順番のつづきとなります。つまり前のオブジェクトで右で終わったら、次のオブジェクトは上からです。
(8)パスアイテム以外でも反応しますが、例えば文字+長方形アピアランスなどではこのようになります(あまりおすすめしません)

─────
詳細はこちらから
http://gorolib.blog.jp/archives/69344099.html

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。

■ダウンロードはこちらから

この続きをみるには

この続き: 93文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

GOROLIB DESIGNブログ(はやさはちから)で公開しているスクリプトの有料版です。ノート(単品)の集合体ですので今後公開するすべて…

または、記事単体で購入する

#Illustrator #scripting 超便利!ふきだしをサクッとつくってグルグルまわす

gorolib

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
gorolib

もし、この情報がお役に立ちましたら、サポートをお願いします。いただいたお金は大切に使います!

1
グラフィックデザイナー。Illustratorを中心に徹底的に生産性を追求するブログを運営。プログラムと組み合わせた圧倒的スピードのデザインワークを提案しています。また仕事や生き方の本質にも言及します。