見出し画像

【PS4】好きなゲームのスクショを眺めながらゲーマー人生を振り返るnote

雰囲気ゲーとは、雰囲気や世界観が素晴らしいゲームのことである
このnote内ではポジティブな意味でこの言葉を使用しています。

僕が好きなゲームのスクショをただ貼っていくだけのnote
外出しなくてもさまざまな風景に出会えるゲームっていいですよね。
(一部スクショにネタバレ等含まれている可能性があります。ご了承ください)

人喰い大鷲トリコ

「人食いの大鷲トリコ」とは
ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2016年12月6日に発売されたPlayStation 4用ゲームソフト。プレイヤー操る「少年」が「トリコ」と呼ばれる人喰いの大鷲と協力して「大鷲の巣」と呼ばれる谷からの脱出を目指すアクションゲーム。キャッチコピーは、「思い出の中のその怪物はいつも優しい目をしていた。」と「少年と巨獣が紡ぐ、新たなる神話。」が併用されている。

僕がPS4を買った理由
このゲームが発売されていなかったら僕がPS4で遊ぶことはなかったかもしれません。僕のゲーム人生のターニングポイントとなった作品です。

余談ですが上田文人さん(トリコの他にICOやワンダと巨像などを手掛けるゲームクリエイター)のキャッチコピーってどれも素敵ですよね。ゲームの中身を一言で表せるセンスすごい

人喰いの大鷲トリコ®_20161225152603

人喰いの大鷲トリコ®_20161227172932

人喰いの大鷲トリコ®_20170205133546

人喰いの大鷲トリコ®_20161224173758

人喰いの大鷲トリコ®_20200420202735

このバランス感覚シルクドソレイユ

このゲームはカメラ操作に難ありとのレビューが多いのですが、僕はゲームの世界に没入しすぎて全然気になりませんでした。


風ノ旅ビト

『flOw』や『Flowery』などを手がけてきたthatgamecompanyによって制作されたアドベンチャーゲーム。プレイヤーはクローク風(マント?)の外套をまとった「旅ビト」を操作して先に進んでいく。

「文字」や「言葉」が排除された世界
このゲームには文字や言葉といったものは一切出てきません。そのため演出やギミックなどをヒントに物語を進めていきます。

2時間あればクリアできる短いゲームですが、クリア後は重厚な小説を読み終えた後のようななんともいえない余韻に浸ることができます。

風ノ旅ビト_20200420172634

風ノ旅ビト_20200420172914

風ノ旅ビト_20200420173407

風ノ旅ビト_20200420174348

風ノ旅ビト_20200420174640

風ノ旅ビト_20200420175552

↑このスクショすき!

風ノ旅ビト_20200420180421

えらい賞をたくさん獲ってる評価の高いゲーム

上田文人さん(大好き)曰く「“暇潰し”のコストパフォーマンスではなく、“感動”のコストパフォーマンスの高い希有なゲーム。 こういうゲームこそ、多くの人にプレイしてもらいたい。」らしいです。ぜひ遊んでみてください!


RIME

『RiME』(ライム)は、スペインのインディーゲームスタジオTequila Worksが開発した3Dオープンワールドアクションパズルゲーム。
とある無人島に漂着した少年(プレイヤー)が遺跡や砂漠など変化に富んだ地形を冒険し様々な謎を解く。

このゲームは上2つよりも知名度が低く、僕の周りでもプレイしている人少なかったのですが、間違いなくゲーム人生トップ10には入る名作だと思っています。

とにかくグラフィックと音楽が良い!難易度もほどほどでサクサク進められます。
適当な例えかわかりませんが「夏休みにちょっと離れた田舎まで遊びに行く感じ?」のゲームだと思います(自分で言っててよくわかりません笑)

画像16

画像17

画像15

画像13


他にもいっぱいあるよ...

画像17

画像18

ニーアは経験値いっぱいもらえるうさぎさん倒しまくってたらLv.99でカンストしてました。シャドバコラボ楽しみ

画像19

画像20

画像21

グラビティデイズ2のキテゥン(言いにくいよね)は着替えができる。
3枚目の猫がお気に入り。

画像22

ヨーロッパの街並みってこんな感じなのかな?

画像24

画像25

画像26

画像28

画像29

画像30

グラビティデイズシリーズは「重力を操る少女キテゥン」を操作して広大な街を縦横無尽に駆け巡るオープンワールドアクションゲーム。

キャッチコピー「少女は、空に落ちる。」

VRでやりたいけど、確実に三半器官バグりますね笑

画像29

画像30

あああああああああああFF7やりたいいいいいいいいいいいいうああああああああああああああああああ
体験版が神だったので製品版がヤバいのは自明。やること終わったら買います。

FF7?興味あるね!


最後に

最後まで見てくれてありがとうございます!

家にいることの多いこのご時世、積んでるゲームや読もうと思ってた小説、気になっていた映画などなど...今こそ新たなものに触れるいい機会なのではないでしょうか?

僕は雰囲気ゲーと呼ばれるジャンルのゲームが好きなのですが、この雰囲気ゲーは「人を選ぶジャンル」だとよく言われます。
このnoteを通して一人でも多くの方に雰囲気ゲーの魅力を知ってもらい、実際に手に取っていただければ...と思います。

ps.皆さんの思い出の作品も知りたいです!もしよかったらコメントで教えてください!

ありがとうございました


僕のツイッター↓


この方のnoteを参考に書かせていただきました!
ワンダと巨像もすき!


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

♥️ありがとうございます!
6
note月1投稿をノルマに活動中。 ゲームが好きです Twitter→utouto_sv
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。