新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

お家での過ごし方「庭にキャンプ場を作ってみました!」

沖縄で4人の仲間と「アウトドア ライフスタイル」のYoutube活動をしているMakotoです。ここでは、「30歳を過ぎた普通の会社員である僕たちが、小さいYoutubeチャンネルと一緒にどこまで成長することができるのか⁉︎」そんな活動の裏側を日々余すことなくお伝えしております。


今日は、アウトドアYoutubeの活動をしている僕の、

「お家での過ごし方」についてのお話です。

まだまだコロナウイルスによる影響で外出自粛が続いていますが…

キャンプ好きな人は、キャンプに行きたくてウズウズしていたり、

キャンプに興味がない人でも、お家での過ごし方で何か良い方法はないかと探している方も多いのではないでしょうか


僕も、これだけ長引くとお家で何をしようかなぁ…と悩んでおりました


それで探した結果

「家でもキャンプをしてしまおう」という考えに行き着いたわけです(笑)

というわけで、今日は「お家キャンプの楽しさと作ったキャンプ場の紹介をしていきたいと思います。


実際に、自宅の庭にキャンプ場を作ってキャンプをしたら

一石三鳥くらい良いことがありました


☆ 自宅庭キャンプが素晴らしい理由

① 大人も子供も遊びが増える

② 妻の料理負担を減らせる

③ 外で美味しいご飯が味わえる(家族の会話が増える)

画像1



外出自粛で、ずっとお家にいることで、大人だけでなく子供もストレスが溜まっているようですが

庭にキャンプ場を作ったことで、

子供も一緒に庭で遊ぶ時間が増えます

親の真似をして木を削って遊んだり、火をつける木や枯れ葉を集めたり、

昆虫をつかまえたり、花を集めたりなど

子供なりに遊びを考えて外で体を動かす時間が増えます

そして、僕は子供たちの遊んでいる姿を見ながら、

焚き火をしたり、コーヒーを淹れたり、料理を作ったりと

自分の楽しい時間を過ごすわけです

画像2


焚き火ついでにご飯も作ってしまうので、

妻にとっては料理を作る負担が減り、

その分、自分のやりたいことに時間を使えています。


さらに、お家の中で食べるご飯よりも

外で食べるご飯は美味しく感じます。

自然と家族の会話も増えてきて


僕だけでなく、家族にとっても良いことだらけ

まさに一石三鳥です!

画像10



それではここから、作ったキャンプ場をご紹介


庭にキャンプ場を作る計画は現在も進行中なので、

進んでいる部分まで紹介したいと思います。


キャンプ場のスペースを3つ紹介

① キャンプの雰囲気を出すための焚き火スペース

② キャンプギアを収納するスペース

③ 焚き火を眺める寝床スペース


具体的に1つずつ紹介していきます


ちなみに、キャンプ場作りは自然のモノ(頂いてきた木)を使い、

自己流DIYで作っていますので優しい目で見て頂けると嬉しいです(笑)


① キャンプの醍醐味 焚き火スペース

キャンプの醍醐味といえば、「焚き火」

まずは火を扱える場所を確保

もともと、庭には芝生を植えていますが

今回のキャンプ場作りのために、一部の芝をカット

土を掘り起こして、ならし、直火ができる焚き火スペースにしています

画像11


作業は非常にシンプルで

焚き火スペースを確保、芝を切る、土を掘り起こす、土をならす、風防をつける

画像12

画像3



② キャンプギアを収納する板壁DIY

続いて、キャンプで使用するギアを収納する場所を作っていきます

キャンプギアの収納にはオシャレな収納ボックスや収納棚などが売られていますが、

今回は全て自作したかったので、収納用の板壁を自作

もともとお家で使っていた古い足場板を使って

板の壁を作っていきます

画像13


板壁を作る目的は、道具の収納用として使う以外に

敷地の仕切りに使われているコンクリートブロックを隠すため

出来るだけキャンプの雰囲気を出したかったので、

板壁を作ることで、コンクリートから木の雰囲気に変えています

画像5


足場板を組みわせて固定し、さらに錆びたアイアンで枠をつけ

この板壁に、拾ってきた流木を固定して道具かけにしていきます

最後にキャンプギアを並べて完成!!

画像4


まだ、収納できるスペースが少ないので、今後付け足していく予定です。


③ 庭でもタープ泊 寝床スペース

最後に、庭でもごろごろと横になれるスペースを作ります

こちらも、頂いてきた木を使って、ベッドを作製

画像6

大人でも十分に眠れるサイズに木をカットし、麻紐で結び固定

こちらも自己流なので安定性は保証できませんが…

寝床に合わせてタープを設置

画像7


寝床(拠点)があるとキャンプ感がグッと増しますね


これで夜はゴロゴロしながら焚き火を見て

癒し時間が過ごせます

画像8


以上が現在まで進行している庭キャンプ場です。



他にも作業台を作って、コーヒーを飲んだり


料理を作って家族と一緒に食べたりと


外での遊びと楽しみがとても増えました

画像9


やっぱり外で体を動かすって気分がすっきりして良いですね


おかげで子供も親も外出自粛中のストレスを溜めることなく過ごせています


今後は庭キャンプ場をさらに作り込んでいきますので、


興味がある方は引き続き読んで頂けると嬉しいです。


Youtubeチャンネルの方でも「庭キャンプ場作り」の動画や

「庭キャンプ料理」の動画を発信していますので良かったら見てください!


それでは今日のお話は以上です。また次回お会いしましょう!

Channel GO8 の Makoto でした。





この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んで頂いてありがとうございます!
7
沖縄から島のライフスタイルを発信しています。30代になった今、今後の人生は心から好きな事をすると決めました。 そして、大切な仲間とYoutubeチャンネルを始めました。 ここでは、そんな僕達のYoutubeストーリーを余すことなく投稿します。この先の展開は私も全く分かりません。
コメント (2)
無骨で格好いいですね!!!!

ぜひそこでキャンプしたいくらいです、、、
好みが出ちゃってますよね…笑

ありがとうございます!😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。