吉塚一宣@特定社会保険労務士

信州上田の特定社会保険労務士。コンビニ業界歴21年。転職4回。50歳から勉強を始めて2度目の挑戦で2016年社労士試験に合格。翌年開業。2021年4月1日に特定社労士になりました。Twitterもやっています✨

見方を変えれば他人も変わる

管理者として人のマネジメントをする立場になるのは大変なことです。 どうしても他人を自分の思う通りに動かしたい欲求に駆られてしまいがちです。 私が以前にコンビニの…

顧問先ゼロからの新たなスタート

おはようございます。爽やかな日曜日の朝です。 このたび,私の業務に労務顧問サービスを新たに加え,再スタートを切ることにしました。 開業社労士として顧問業務をメニ…

4月1日に特定社労士になりました

超久しぶりのnote投稿になってしまいました(汗) 報告が遅くなりましたが,昨年11月に受けた第16回特定社労士試験(紛争解決手続代理業務試験)に合格し,4月1日付けで…

私にトラブルを解決する力はありません。私にできるのは・・・

新年あけましておめでとうございます。 いきなり意味不明なタイトルになってしまいましたが・・・ 本年、私は社会保険労務士として、主に労働者側からのアプローチによっ…

解雇予告手当を支払っているから解雇は有効?

解雇というのは、労働者にとって重大な不利益をもたらすものですが、経営者にとっても解雇は重大なリスクとダメージを負う可能性があるというのが今回のお話です。 「解雇…

労働紛争解決のあっせん手続って何?

前回までの記事で、労働トラブルが起きた場合の解決方法の1つとして、「あっせん手続き」という言葉が出てきました。 「あっせん」と聞くと、道端で手配師が求職者に仕事…