見出し画像

528株式会社1周年を迎えました🎂

528株式会社

めでたく本日1周年を迎えた528株式会社

本日2022年5月28日(土)、528株式会社は1年を迎えました。
5:28(17:28なのですが・・・)にあわせて書こうとしているのですが間に合わないので、書けるだけ書いて後で足そうと思います。写真もおって変えていきますね。すみません!申し遅れましたCFO(FはFinanceよりもFortune、Fund-Raising)のふじたです。

5/28は「"感じる"を始める」をミッションとする会社です。前日の5/27は528株式会社の生みの母といえるANCHOR KOBE様のデモデーに卒業生として1年の軌跡をお話させていただく機会をいただきました。

ANCHORKOBEデモデーでの発表風景

夜は、Facebookライブで開催しておりました月刊528の集大成として年刊528を第1部は取締役5名による公開定例会議、第2部はJesseのライブと生ライブ(後でのアーカイブ配信あり)で開催いたしました。

CEOJesseのライブをオンラインでは何度か聞いていたのですが、生で聞いたのが初めてな取締役3名/5名で本物のよさを感じておりました。なお528色のマスクを急遽取り寄せました。

年刊528
お祝いの数々たち

みなさまからのお祝いも数々頂き、最後にはお土産分配の儀式もあり、まるでお誕生会のようなイブらしい1日となりました。このお誕生日会感に調子に乗って「毎年やりたいですね」なんて話しておりまして、気になる方はアーカイブ配信を、来年気になる方はぜひ会場まで足をお運びください。

528株式会社の1年を数字で振り返る

この1年は・・・ええ、いろいろありました。いえることといえないことがありますが(いえないことというのは主にNDA関係)、いえるか言えないか別として出来事があった、というのはすごいことです。年間528の配信予定のアーカイブ(有料配信)の第一部で一部触れていますが(ANCHERKOBEさんのイベントもYouTube配信があるそうです。無料)、ここはそういう場所ではないので割愛します。

以下、CFOから感じたことを書きます。誰か違う思いがあれば違うことを書くだろう、それが528のスタイルです。

ここで17:24、間に合ってない・・・💦

さて、気を取り直し。528という数字の会社で、数学の先生が取締役にいるということでここ1年数のめぐりあわせがいろいろありました。

エンジェルナンバー528

数秘術(エンジェルナンバー)といって数字で何か示すという流派があり、それによると528って「自分を信じて変化を起こしたので、その結果豊かさが引き寄せられる」とそうです。CEOのJesse、そこに集う人たちが528というよくわからないけど、何か起きそうで528というプロジェクトに思いを寄せた、ということです。変化についてはここでは言えないけど、もっといえるようになったらいいたいとおもいます。ただ私たちは小さな変化を大げさに喜ぶ習慣があります。それは関係ない人からすると内輪のりですし、それをここで書くのは好みではないので書きませんが、「引き寄せの法則」がベストセラーになり、古来の書初めに始まり、「コミットすると叶う」というのはいろいろいわれていることで、その夢が大きくても堂々とコミットし、それに向かってできることはしつつ発信することで、セレンディピティを引き寄せ、小さな変化も起きたら喜び合うことで何かが起きるのではという壮大な社会実験の中にいるような気がします。

出典 

ANCHOR KOBEデモデー発表日は旧暦5月28日

会社を設立した2か月後、7月7日に卒業生としてANCHOR KOBEに呼んでいただきました。その日はなんと旧暦5月28日!
みんなで記念撮影をしました。

災い転じて福となす8月25日

CEOJesseが体調のことでトラブルが起きたことがありました。トラブルが続いたのでみんなで心配しました。それが解決したのが「8月25日」。なんと528の逆数!その日に銀行口座も開設、無事法人としてお取引ができるようになりました。

528とは

既に17:35、8分すぎている・・・
いやこれに向かうまで思ったことがあるんですけど、それが抜けていきました。深すぎる528。

私は普段は中小企業診断士として、主に2022年度からは公的支援機関で相談を受けるお仕事をしています。お仕事を始めて気づいたことは公的支援機関も創業を応援して無料相談窓口やセミナーや、マッチングや融資制度、補助金などの支援制度や様々な形で本気で応援をしています。私もその一員として支援をさせていただいています。行政側も何が何でも会社を辞めて一からとか融資をして・・・とリスクを取る方法を推奨しているわけではなく、パラレルキャリアの創業なども応援をしている、みんなで新しい創業の形を作ろうとしていることを感じることができました。

一般で言われているスキームをお借りすると、創業というのは普通でいう「創業」と大きな成長を指向する「スタートアップ」、ソーシャル領域で社会的な課題を解決する「社会的起業」に分類されます。528株式会社は「創業」の形態で(気負わず)「ソーシャル」も意識しつつ、「スタートアップ」になろうとしている会社です。業種でいうとエステサロンが工場やって、ITもやりますよみたいなことなのですが、このいろいろありすぎる感からくるイノベーションがあるように感じています。こういう相談を受けた時、何か1つに絞る以外の回答ができるようになりたいのです。だってそのことで勇逸無二の会社になれるチャンスなのだから。

528は従業員はいません。みんなそれぞれのこととの両立で(各自割合の差はあるけど)フルコミットをしている人もいません。自分のできる範囲でしています。ビジョンは”感じる"を始めるでミッションもあるけど、いろいろな出会いがあるなか、毎週3時間のミーティングと日々のSlackで考えてきました。

手法というのはいろいろあります。でも実際してみると(528について貢献度は低いのだけれど)、支援とは全然違う世界が見えてきました。ただ感性というのは結構向き合うのも真剣でパワーは取られます。一流のコーチングやカウンセリングは高価だけれど、本当に真剣に誰かの話を聞くというのはその前のトレーニングを含め、それだけのことだと理解できました。

私自身も2021年個人事業主として開業したばかりで、ゆくゆくは会社を作りたいと3月に商標を出しました。こういう風に考えるようにできたのは多くの方の支援や教えていただいたことやめぐりあわせもあるし、528で実際はしっているみなさまの横で走らせていただいたことです。開業時に決めたのはKPIで売上を追及するけど、同時にぶら下がりとか、誰かに損を与えて自分だけ得するとか、搾取はしないとは自分が開業するときに決めたことです。528とは自分の本業の兼ね合いで今後どういう付き合い方になるかわからないにしても新しい領域に進むことの楽しさを苦しさは一部理解しているつもりでおり、応援団でいようと思います。

思いや行動は人生を変えていくと思います。それは528が証明してくれようとしています。もちろん走ってばかりではいけなくて、いろいろ味わうのも大切。それを教えてくださった528です。

528の最新情報を知る方法

528公式ホームページ

528はいえないことを含めて、大きく成長の可能性を秘めております。そうそう兵庫県創業補助金の応援をいただき(thanks to 兵庫県よろず支援拠点さま)、ANCHOR KOBEチームメイトの方に作っていただいたホームページも完成し、私たちの思いや進捗などもありますので、ご覧ください。

Facebook

CEO Jesse中心に思うことやLiveのことなどをつぶやいております。


Instagram 

CDOのKarenが毎日まるを発信しております。
https://www.instagram.com/528_selfesteem/

Instagram

Youtube

Youtubeチャンネルもございます。演奏の様子などご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UC_FhLfCz6MgyrV6D6mpsfLg

またお目にかかる機会がありましたら、よろしくお願いいたします。素敵な時をお過ごしください(*'▽')

この記事が参加している募集

多様性を考える

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!