見出し画像

【うつ病から復職9~10日目】出産のために妻が実家に帰省・一人暮らし始まる

 

こんにちは、ゴマ夫です

うつ病からの復職9~10日目を終えた心境を吐露します。

妻が2人目の出産をするために息子と共に実家に里帰りする前後とリンクする日程になりました。

様々な環境の変化に対応しなければならないゴマ夫は果たしてうまく復職生活を続けることができるのか?

それでは参りましょう!

このnoteのポイント

手の抜き方が板についてきた
家族は帰省したのでぼっちになった
副業集中期間に突入

この記事を書いているゴマ夫はうつ病で1年間休職していましたが、ついに復職する日を迎えました。

復職して10日目まで来ました。少しペースを掴めてきました。
休職している方、これから復職しようとしている方の参考になればと思いますので、今の気持ちを語ります。

前回までの記事はこちらからどうぞ


手の抜き方が板についてきた

復職10日目となるとかなり疲労が減って楽になってきました!

1日の予定は既に前日にスケジューリングしているので、あとはそれに従うだけ。

もちろん、作業を進めていくうちにうまく行かないこともあるので修正していかなくてはならないのですが、そういう時はあんまり頑張らない。

今のうちはダラダラやっていても怒られることはないし、出勤してるだけで自分を褒めてあげようキャンペーン期間中なので絶対無理しない。

急な仕事の対応も免除されているので基本的にはスケジュール通りに物事が運ぶので最高です。

こんな日々がいつまでも続けばいいのに・・・

というかこんな日々を続ける努力をすべきかなとも考えている。

ある程度は会社に貢献するけど、無理はしないで手を抜きながら仕事をする術を身に着けた上で幾ばくかの安定給与を確保する。

そして副業でガッポリ稼ぐための基礎固めを粛々と進めるというものだ。

このミッションは「うつ病で休職した者」とレッテルを貼られているからこそ非常に達成しやすいのではないだろうか?

そんなことを仕事中にニヤニヤと考えながら、それなりに楽しく過ごすこともできるようになってきた。

実際に体験してわかるが、「復職した人に対してどう接したらいいのかわからない」と同僚は思っている。なので積極的にゴマ夫には関わってこない。

仲間外れみたいで少し寂しい気持ちもなくはないが、今まで通りに仕事を振られても嫌なので現状はこれがべストだと思う。

ただこの職場ではこの「少し寂しい」を埋めることはできないなと本気で思う。

そう長くない未来にここではないどこかで働くことは目指していかなければならないと思っている。

ついこんなツイートをしてしまった。

自分が望む理想の働き方・生き方を実現したいと強く思った。

それには


不安定な収入でも好きな事を仕事にするのか?
寂しいけど嫌でない仕事をするのか?
バランスはどこで取るのか?
最優先すべきはなんなのか?


多くの事を自分の中で整理していかなければいけないと感じたのでした。


家族は帰省したのでぼっちになった

冒頭でも少し触れたように妻のゴマ美が2人目の子供・ゴマ次郎を4月に出産するために実家に里帰りしました。

1歳の息子・ゴマ太郎も一緒に里帰りしてしまいました・・

さ、寂しス

うつ病休職期間中に明るく楽しく過ごせたのはなんといってもゴマ太郎のおかげでした!

休職中にできるようになったことは数知れず!

しゃべる、歩く、食べる、走る

全部の成長を見ることができました。

ずーっと一緒にいたからとてもなついてくれました。

こんなこと残業が当たり前の会社員パパだったらなかなかできないですよね。

本当にありがたかった。

毎日一緒にいたからそれが当たり前で、ちょっと昼寝してる間に副業したりっていうのが心地よかった。

常に子供と一緒にいながら働けるのが最高だと思って、これを目指したいと思いました。

もちろん子供の世話は面倒なことばかりなので、うまく仕事ができないこともあります。

言う事聞かないとイライラもします。

それでも通勤時間はないし、休憩は自分でいつでも取れる。

メリットは数多くあります。あとは収入が追い付けば・・・

そんな気持ちにさせてくれたゴマ太郎ともお別れです。

休職中に結構実家に帰省していたので、ゴマ太郎もジイジとバアバにはすっかり慣れています。

特に寂しい思いもさせずに済んで安心しました。

ゴマ太郎!しばらくお別れだけどパパは一人で会社と副業がんばるで!

別居してからはLINE電話するんだけど、ゴマ太郎はすぐに通話を切るボタンを押すのでそれがかなり寂しいです。


副業集中期間に突入

さて、せっかく仕事の手の抜き方にも慣れ、一人暮らしも始まったということで

副業集中期間に突入

ということになります。

出産予定が4月で産後も2カ月程度は里帰りの予定なので、6月まで一人暮らしです。

約4カ月のフリータイムです。

この期間を絶対に有効に使いたいのです。

副業を頑張って不労所得の基盤を作るのです。

具体的に目標を立てます。

ブログ記事を週に2本更新
YouTube動画を100本投稿する
note で有料記事を投稿する
Kindle電子書籍第2弾を出版する
プログラミングで1円以上稼ぐ

取り急ぎこの5つを達成します。

今日はブログとYouTubeの2点について目標を語ります。

・ブログ記事を週に2本更新

ぶっちゃけ目標設定は低めにしました。

毎日更新と言いたいところなのですが、自分の能力と相談したところ無理があり過ぎました。

1記事3000字を目安にして行こうと思うと2~3時間はかかってしまうので、毎日更新ではそれ以外の事が全くできないのでこうしました。

そして本来ブログ記事は「誰かの役に立つ記事」であるのがベストなんですが、この記事のようなあまり「役に立つ」「SEOを意識」とかを無視した自分の気持ちをぶつける復職日記をちょいちょい挟む予定です。

こういうガス抜き系の記事もカウントすることで心理的に楽になります。


・YouTube動画を100本投稿する

これが今一番力を入れている分野です。

ブログを始めた時も「まずは100記事書く」を目標に掲げていました。

100記事達成するのは5カ月くらいかかりました。

最初の方の記事は見るのも恥ずかしい内容になっていますが、それでも歯を食いしばって頑張って達成するとそれ以降は記事を書くのが少し楽になりました。

その体験がとても活きています!

他のコンテンツでも「まずはこれだけやる!」「やったら慣れて楽になる」ってことが経験に基づいて予測できるんですよね

すでにYouTube動画は30本投稿してます。

動画の内容はブログのコンテンツを流用しているので、時間を割く部分は撮影・編集です。

ゴマ夫はトークには全く自信がないです。

噛みまくりですが、あまり撮り直しもしません。

撮影のハードルを下げないと投稿するまで消耗しすぎて嫌になっていまいます。

なるべくハードルを下げて量をこなす

これを実践すれば、トークも慣れてくると思います。

スライドの作り方や編集のポイントも自分の中で効率化されていくはずです。

最初は不安だった動画投稿も少し慣れてきた自分がいます。

100本投稿できれば、そこで見えた景色から具体的に収益化を目指す戦略が練れると考えています。

ゴマ夫が配信するYouTube「gomao TV」はこちら⇩

残りの目標は別の記事で語りたいと思います。

乞うご期待!

それでは

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

うつ病1年休職から復職した体験談を中心に発信します。 30代会社員子供2人のパパです。 副収入を複収入にすべく奮闘中! ブログ・アフィ・ストックフォト・書籍・YouTube・株式配当金で不労所得を作ってます。 【うつ病復職後に強まる念】

スキありがとうございます!
1
うつ病1年休職から復職した体験談を中心に発信します。 30代会社員子供2人のパパです。 副収入を複収入にすべく奮闘中! ブログ・アフィ・ストックフォト・書籍・YouTube・株式配当金で不労所得を作ってます。 【うつ病復職後に強まる念】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。