見出し画像

年間100,000楽天ポイント獲得できる!【楽天経済圏攻略方法まとめ初心者向け】

このnoteでわかることは
楽天ポイントを効率よく貯める方法です。


2019年著者のゴマ夫は1年間で11万ポイントをゲットした実績があります。

2020年獲得ポイント

 

ゴマ夫はうつ病で1年間休職を余儀なくされながらも 復職しつつ節約・副業・資産運用を駆使して支出を抑え、収入を増やすことに成功し自信をつけることで復職後1年を経過した今も元気でやっています。

本書を最後まで読んでいただければ、初心者でも楽天ポイントを最大限得る方法がわかります。

・楽天ポイントが貯まりやすそうだけど具体的な方法がわからない
・何かしら節約をしたいが何をしていいかわからない
・ある程度楽天ポイントが貯まるが、もっと得る方法を知りたい

 
これらの答えをゴマ夫の体験談をお話しつつ、伝えていきます。

2019年のゴマ夫の楽天以外の実績を数字とともに明示しておきます。

・復職後200日以上の出勤を達成(2019年2月~2020年1月)
・Kindle電子書籍を4冊出版。2019年のロイヤリティ合計は199,831円 最高月収37,081円
・YouTubeチャンネル登録者数3,000人、総視聴時間1,818,600分、最高月収5万円 (2019年12月31日時点)
・資産運用額1000万円を突破 年間配当金受領額は20万円
・配当金を含む2019年の副収入は合計54万円、月収にすると4.5万円



たとえ、あなたが辛い現状を生きていたとしても、そのどん底から這い上がる方法が現代には存在しているということを ゴマ夫が身を持って証明しています。


さあ、あなたも動き出しましょう。


そのための方法を教えます。



本書では楽天攻略法を3つの大きな項目に分けて解説します。

○準備編
楽天ポイントの仕組みや基本的なルール、ポイントをたくさん貯めるための心構えなどをお伝えします。

○実践編
会員登録のコツ
初心者向けレクチャー
楽天SPUの上げ方 (※ここまで無料公開)
ショップ買い回りキャンペーン攻略法

○発展編
楽天ふるさと納税活用法
楽天証券活用法
期間限定ポイントの上手な使い方



本書に書いてあることを実践して頂ければ年間5万ポイント程度は確実に獲得できます。
本書の価格は4,980円ですが、十分に元が取れる金額なので損することはありません。


さらにこのnote全体の半分程度の情報量である、楽天SPUの具体的な上げ方までは無料公開いたします。


有料noteの不安な点は「せっかくお金を払ったのに大した知識が書いていなかった」ということだと思いますが
本書の前半部分の知識は公開いたしますので、お金を払うに値するかを判断することができるはずです。

なぜここまでするかというと

・読者の満足度を上げたいから


この1点です。

 
本書の内容の基本情報は楽天の公式ホームページをみたり、直接問い合わせれば解決できるものですが
なにぶんサービスが多様で複雑であるため体系的にわかりやすくまとめられているというのが本書の価値になります。
「そんなことぐらい知っているよ」という方が運悪くお金を払って購入してしまうミスマッチを防ぎたいのです。
前半部分を読んでいただき、「知らなかった」「こんな方法があったのか!」と感じた部分があったのなら本書を購入する価値があります。
前置きが長くなってしまいましたが始めさせていただきます。

それではどうぞよろしくお願いいたします。

購入者の声


準備編

2019年に起こったこと

・消費税が10%に増税!
・トヨタが事実上の終身雇用の継続困難と表明
・大企業で横行されるリストラはリーマンショック時並
・働き方改革により残業の取締が厳しくなる
・老後2000万円必要問題勃発

さらに2020年に起こること

・同一労働同一賃金
・東京オリンピック延期または中止
・上場企業による利益予想の下方修正が相次ぎ、利益は1兆円以上減少
・活動自粛で、日本国内の個人消費が約4兆円減少との試算


近年の我々の状況は刻々と変わりゆくのですが
いかんせんネガティブなニュースが目に付き不安が募りますよね

個人レベルで見ると給料は増えない割に保険料・税金はあがっていくし、残業も減らされて手取りが減る一方という方も多いでしょう。
(残業がなくならないという方もいらっしゃるとは思いますが)
事実、あまり贅沢してないのに支出が増える世の中になりつつあります。

しかし、このまま指を加えているだけでは何も変わりません。

なにか動き出さねばならないのです。

ゴマ夫はこれらの問題を強烈に意識したのが2015年に結婚したときでした。
当時31歳で今後は子供も家も欲しいけど、今の収入で果たしてやっていけるのだろうか?めちゃくちゃ不安になりました。

本・ブログなどを読み漁り、自分なりの解決策はシンプルに3つに集約できました。
それは

・節約
・副業
・投資


この3つを行うことです。

節約で支出を減らし、副業で収入を増やし、できた余剰資金を投資で資産を増やすといった流れを作るのです。

このnoteではこの3つのうちの節約と一部投資について言及します。

楽天経済圏にどっぷりと浸ることで
同じ買い物をするだけで大量の楽天ポイントをゲットすることができるため節約に繋がります。


さらに楽天証券で投資信託を始めればポイントをゲットしながら投資を始めることもできるようになります。

なんだか投資は怖いと思う方は無理にやらなくても大丈夫です。
楽天ポイントを大量にゲットする方法を身につけるだけでもめちゃくちゃお得です。
2019年の1年間でゴマ夫は11万ポイントもゲットできましたからね

このnoteは今の状況を少しでも向上させたいと思いつつも、節約や投資に関してはまだまだ何をしたらよいかわからない人でも効率的にポイントを貯める方法がわかります。

こんな方向けの内容

・まだ楽天市場で買い物をしたことがない人
・たまに楽天で買物するけど思ったほどポイントが貯まらない人
・様々な楽天サービスが気になって入るけど使うか迷っている人
・ある程度はポイント貯まるけどもっと良い方法を知りたい人
・投資を始めてみたいけど不安な人

楽天経済圏を研究して4年目に突入した楽天が大大大好きなゴマ夫が、お金に悩めるあなたに楽天経済圏の効率的な活用方法を伝授いたします。

楽天経済圏は何かを我慢するような節約ではなく楽しみながらポイント還元を得られる素敵な節約方法です。
今まで他の食費や光熱費などの我慢系節約に挫折してしまった人にとってはとても有意義だと思います。

ちなみに楽天経済圏の多種多様な楽天サービスは細かく上げると100種類以上あるため、流石にその全てに触れることはできません。

というか全てに触れるとわけが分からなくなるので、ここでは厳選した効果の高いサービスを中心にご説明していきます。


楽天経済圏とは何か?楽天ポイントが共通通貨

「楽天経済圏」とはここ数年SNS上でよく使われだした用語です。

日本企業としては最大手のネット通販サイトである楽天市場を利用すると得られる楽天ポイントを共通通貨として様々なサービスに応用できる小さな経済圏を指します。

この楽天ポイントは楽天市場の買い物に利用できるのはもちろんですが、コンビニやマクドナルドなどのリアル店舗でも利用できますし、楽天でんき・楽天モバイル・楽天証券などの「楽天」を冠するサービスを利用する際にも楽天ポイントを利用できるので、上手に楽天スーパーポイントをゲットして活用すればかなりの節約を行うことが可能です。

時期を狙えばポイント10倍になったり、最大還元率46%(時期により変動)を得ることも理論上可能なのです。

「そんなにお得にポイントが付くならみんなが利用して楽天は自分の首を絞めてしまい、そのうちサービスが廃れたり、会社そのものが潰れてしまわないんですか?」という質問が聞こえてきそうですね

この質問はごもっともで、事実としてポイント還元率は時々改変されます

改悪されることもあれば、新たなサービスが始まることで改良される場合もあります。

(このnoteではサービスが改変された時点で更新しますので常に新しい情報をアップデートできます。)

しかし、それよりも楽天が潰れない最大の理由はこのポイントサービスを上手に使いきれる人がほとんどいないという事実です。


楽天ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントの2種類が存在します。

通常ポイントは失効しませんが期間限定ポイントは失効するという違いがあります。

せっかくポイントをゲットしてもこの期間限定ポイントを失効する人がとても多いので、楽天側は付与したポイントほどの痛手は受けていないという事実があります。

ある意味楽天経済圏を支えているのはポイントを活用できていない人たちです。

あなたはまだ活用しきれていない側でしょうが、この記事をきっかけに活用する側に来ることも出来ます。

必要な知識を身に着けてぜひ活用する側に来ていただきたいと思います。


なぜ楽天経済圏がオススメなのか?節約から投資への道が用意されている


節約をする際に気を付けたいのが節約自体を目的にしないことです。

節約はあくまで手段です。

節約して浮いたお金を何に使いたいかをはっきりと決めておくことが何より重要です。

ゴマ夫がオススメするお金の使い方は「投資」です。

投資は資産運用と言い換えることができます。お金にお金を稼いでもらう仕組みづくりをしなければお金を楽に増やすことできません。

単純に労働を増やすだけの方法ではお金の増やし方には限界があります。

節約する目的は投資のための資金を捻出するのだと肝に銘じましょう。

そしてこの節約から投資という道のりをスマートにサービスとして提供してくれているのが楽天経済圏です。

楽天経済圏の提供する最強のサービスは楽天証券です。

ここでは楽天ポイントを使用して投資信託を購入することができます。しかも100円から買えます。

投資って最初は始めるのめちゃくちゃ怖いです。

もし値下がりして損したらどうしよう?って考えてしまいます。

その最初にして最大のハードルを乗り越えさせてくれるのが楽天証券です。

だってポイントで買えるんですよ?ポイントなんてオマケでもらったようなものですから、それもたったの100ポイントくらいなら例え失ったとしても痛くも痒くもないですよね?

だから始めることができるのです。

ここで注意点が一つあります。

楽天証券で投信を買う際には楽天ポイントの通常ポイントでしか購入できません。

期間限定ポイントでは購入できないので

通常ポイントは投信を買う
・期間限定ポイントは楽天市場の買い物や他の楽天サービスで使用する

という使い分けをしましょう。


ゴマ夫は2019年は111,369ポイント獲得しました。

2020年獲得ポイント


ゴマ夫は2019年の1年間での楽天ポイントは111,369ポイント獲得しました。

楽天カードでの支払い額は1,440,847円(楽天市場、その他ネットショップ、実店舗払い含む合計) 全体の還元率7.7%
楽天市場以外の支払額907,002円→還元率1%→9,070ポイント
楽天市場での支払い額533,845円→102,299ポイント→還元率19%
2019年はまだせどりはやっていなかったので、実生活に必要な出費とふるさと納税です。


普通にすごくないですか?

基本はもちろん楽天市場で生活必需品を買っただけです。
ゴマ夫は子供2人のごくごく一般的な収入の4人家族です。
結婚して子供が生まれると子供用品や自分の父母や義理の父母にお歳暮や誕生日プレゼントなどを贈る機会も増えます。


そのような出費もすべて楽天市場で済ませれば年間144万円ほどの支出はあるのですよね、他に大きな出費は住宅ローンの支払と貯金に回す分の確保なので年間300万円もあればゴマ夫家の生活が成り立つ事がわかります。
単純に生活費・固定費などを楽天カードに集約するだけでも生活費の把握ができるので便利です。
そして、ただ144万円もの出費を垂れ流すのではなくしっかりポイントを漏らさずゲットするのです。


11万ポイントは普通にやばいです。
ゴマ夫の住宅ローン1ヶ月分の額に相当しますので、実質ゴマ夫はローンは1年で11ヶ月分しか払ってないことになります。
この心理的負担軽減は非常に大きなものです。


節約して浮いた分のお金で〇〇費が浮いた!と考えるととても楽しくなると思います。


たとえ11万ポイントと行かなくとも

・5,000ポイントならスマホ代が浮いた
・1万ポイントなら電気代が浮いた
・3万ポイントなら食費が浮いた

と考えれば良いのです。

固定費がどんどんタダになっていくと節約が楽しくなり継続しやすくなるというポジティブなループが発生します。

ゴマ夫の楽天のスペックはこちら

・楽天プレミアムカード使用
・ダイヤモンド会員
・楽天市場で年間53万円利用
・楽天銀行・楽天証券・楽天でんき・楽天モバイル使用


楽天市場の買い物には楽天ふるさと納税6万円分が含まれていますので実質47万円の買い物です。
1ヶ月に置き換えたら約4万円ですね
独身の方だとここまで出費することはないかもですが
ゴマ夫のように小さい子供が2人もいる家庭だと
普通にオムツ・おしりふき・粉ミルク代で年間10万円くらいいきます。
米の消費も激しいので楽天市場でのお買い物の機会はメチャクチャあるんですよね。

準備編のまとめ

・お金が得づらい世の中でなにか動き始めよう
・まずは節約をして支出を削減しよう
・どうせ同じ金額を払うならポイント還元で得する
・楽天経済圏で節約から投資への未知を切り開こう
・庶民でも年間11万ポイント獲得可能


さて、ここからは具体的に楽天経済圏の始め方をレクチャーしていきます。楽天を全く使ったことのない人から、ある程度使いこなしている方もいると思いますので、自分の必要な部分だけ読んでいただければ大丈夫です。


目次
○実践編
会員登録のコツ
初心者向けレクチャー
楽天SPUの上げ方 (※ここまで無料公開)
ショップ買い回りキャンペーン攻略法

○発展編
楽天ふるさと納税活用法
楽天証券活用法
期間限定ポイントの上手な使い方


楽天会員登録のコツ

ここからは楽天経済圏に今から入会する人・入会して間もない人に向けてご説明していきます。


以下の4ステップで話を勧めます。

ステップ1:楽天会員の登録
ステップ2:楽天カードの発行
ステップ3:楽天銀行・楽天証券の口座開設
ステップ4:各種アプリのダウンロード


ステップ1:楽天会員の登録

楽天会員への登録が最初のステップです。
楽天市場の公式サイトを開きます。

「楽天会員登録(無料)」をクリックします。

・メールアドレス
・ユーザーID(メールアドレスでOKです)
・パスワード
・氏名

を入力して「同意して次へ」

確認画面で問題なければ「登録する」をクリック
5分もあれば完了です。
これで楽天市場で買い物ができるようになりました。

さてここから重要なので注目です。

楽天会員になったばかりの人はポイントをたくさんもらえるチャンスがあるので、ぜひ取りこぼさずにゲットしていただきたい!

ずばり「スタートボーナスチャンス」にエントリーしてください!

スタートボーナスチャンスは楽天PointClubからエントリーできます。

「まずはエントリー」をクリック

スタートボーナス



この作業は毎月必要になります。

楽天の新しいサービスを使うごとに1,000ポイント貰えるチャンスがあります。
それぞれ達成条件があります。
無理に使うことはありませんが、エントリーしておいて損はないのでとりあえずエントリーしておきましょう。



ステップ2:楽天カードの発行

続いてやるべきは楽天カードの発行です。

楽天経済圏のすべての支払いはこの楽天カード(クレジットカード)で支払うことによりポイント還元率を飛躍的にアップさせる事ができます。


まさに魔法のカード・打ち出の小槌です。


楽天カードを使わずに楽天市場で買い物してるなんてモッタイナイ
はっきり言って異常なほどにポイント貯まります。

楽天カードのメリット

・年会費永年無料
・VISA,Master,JCB,AMEXのブランドから選択可
・ポイント1%還元(100円に付き1ポイント)

楽天カードのその他特徴

・国内旅行保険なし
・海外旅行保険あり
・付帯機能は楽天Edy、楽天ポイントカード
・ショッピング保険あり
・支払いは月末締めの翌月27日払
・申し込みで最大5,000ポイントプレゼント (期間によっては増額!)



年会費無料なので、とりあえず作っておいて損はないです。
楽天Edy、楽天ポイントカードが一体型になっているのは地味に便利 です。

楽天カードの公式ページから申し込みしましょう。



楽天カード到着後に楽天e-NAVIに登録する

楽天カードのキャンペーンや使用履歴が簡単に見やすく把握できるサービスなので楽天e-NAVIに楽天カード情報を紐付けておきましょう。

楽天e-NAVIとは
楽天カードの使用状況確認や指示をPCやスマホでできるサービスです。

・利用状況の確認
・支払い方法の変更
・キャンペーンの確認
・Edyチャージ
・個人情報の変更
・セキュリティー対策

などが可能です。

楽天e-NAVIの登録に必要なのは

・楽天IDとパスワード
・楽天カードの番号
・個人情報

です。

こちらも5分程度あれば終わりますので登録しておきましょう



家族がいる場合は家族カードも発行しましょう

家族がいる場合は家族カードを発行して、口座を一つにまとめましょう。
単純に家計管理が楽なのもあるのですが

例えば、自分と妻がそれぞれ自分名義の楽天IDと楽天カードを発行していると、せっかく自分がポイント還元率をアップさせているのに、特に工夫せずに還元率の低い状態の妻のIDでたくさん買い物をしていると機会損失になります。


家族カードを発行することで、家族が使った利用分も還元率を高めたIDでポイントを分散せずに一括で集約できます。

また、自分名義でたくさん貯まったポイントを妻のIDに移して使ってもらうことも可能です。

家族カードのメリット

・引き落とし口座を1つにまとめて管理が楽ちん
・ポイント還元率を高めたIDで支払いを集約できる
・家族間でポイント移動ができる



最後にリボ払いについて言及します。

 
楽天カードに限らずクレジットカードにはリボ払いというシステムがあります。
リボ払いは2回払いなどの回数を分けるのではなく、毎月の支払額を固定して分割払いにする払い方です。

毎月3万円払いのリボ払い設定にしていると
毎月10万円の金額を使っていたとしても毎月3万円しか永遠に請求されないので差額は借金として膨れ上がります。

この借金には年利15%くらいで金利が付きます。
放っておくととんでもない額になるので
絶対にリボ払いはしないでください。

ある種楽天がポイントの高還元率を維持できるのはこのリボ払いによる金利収入があるからといっても過言ではありません。
あなたは金利を払う側ではなく、ポイントとして還元を受ける側になりましょう。

楽天カードなら2回分割までなら手数料無料なのですが、基本は一括払いにしましょう。
後払いにするより、さっさと支払いを済ませたほうが気が楽ですからね



ステップ3楽天銀行・楽天証券口座を開設する

楽天会員であり、楽天カードも作っている人は多いと思いますが
なかなか楽天銀行・楽天証券開設には二の足を踏むかもしれませんが
口座維持手数料などかからず無料で利用できますから開設しましょう。
SPUがアップするのでメリットしかありません。

楽天銀行の5つのメリット

1. 条件を満たせば他行振込手数料が複数回無料!
2. ハッピープログラムでポイントゲット!
3. 楽天カード引き落とし口座にしてSPU+1倍!
4. 楽天銀行アプリで地味に現金ゲット!
5. 楽天証券とマネーブリッジしておけば資金余力に反映されて投資が楽ちん!



1. 条件を満たせば他行振込手数料が複数回無料!

家賃振り込みの他にも何かと振込みの手間が発生する場合がありますよね
自分や家族間での資金を移動させたい時もあるし
ヤフオクなどで頻繁に取引している人は振込手数料がばかにならない
そんな時におススメ です。
(振込手数料を複数回無料で利用できるようにするにはランクを上げる必要があります)

ハッピープログラム

手っ取り早く残高10万円以上入れておくとアドバンストランクになりますので、月に1回のATM手数料無料および他行振り込み手数料無料が得られますので達成しておくと良いでしょう。


2. ハッピープログラムでポイントゲット!

ハッピープログラム1

口座開設後にはハッピープログラムにエントリーしておきましょう。
一度エントリーしておけば楽天ポイントが取引に応じてゲットできます。

ハッピープログラム2

各サービスを利用ごとに楽天ポイントが結構もらえるのも見逃せません。


3. 楽天カード引き落とし口座にしてSPU+1倍!

画像6

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定しておくだけで、楽天市場でのお買い物時に+1%の還元率アップがゲットできますので見過ごせません。
設定必須です。

4. 楽天銀行アプリで地味に現金ゲット!

楽天銀行アプリ現金プレゼント

上図は楽天銀行アプリの画面です。

現金プレゼントサービスという謎のサービスがあるのでクリックするとお金もらえますw

1ヶ月で5円くらいですけど、金利だけではもらえないほどの額をもらえるのでもらっておきましょう



5. 楽天証券とマネーブリッジしておけば資金余力に反映されて投資が楽ちん!

画像8

画像9

楽天証券とマネーブリッジしておけば金利が5倍になりますし、楽天証券口座へ楽天銀行残高を自動的に出金することができるので、投資信託を購入する際などに、わざわざ銀行口座から証券口座にお金を移動させる手間が省けます。

楽天証券のメリットや投資信託の選択についてはこのnoteの発展編で深くお話します。

ここでは楽天カード×楽天銀行×楽天証券は最強コンボであることを理解しておいてください。



ステップ4:各種アプリのダウンロード

画像10


さて最後にスマホに便利なアプリをダウンロードをしておけば準備が完了しますので、もう少し頑張りましょう。

楽天初心者必須アプリ はこちら

・楽天市場
・楽天ポイント
・楽天PointClub
・楽天カード
・楽天銀行
・楽天Pay
・楽天ウェブ検索
・楽天ROOM

・楽天市場
いわずもがな楽天市場での買い物はここから買いましょう!
アプリを経由すればポイント+0.5倍になります


・楽天ポイント
楽天ポイントが貯まる実店舗でお買い物する時やポイント払いするときに使います。
ポイント残高の確認にも使えます


・楽天PointClub
こちらでポイント獲得履歴、獲得予定ポイント、通算獲得ポイントなどの情報がゲットできます

・楽天カード
楽天カードでの支払い履歴や次回の支払額をみることができます

・楽天銀行
残高確認、振り込み、現金プレゼントサービス申し込みなどができます

・楽天Pay
スマホ決済アプリで対応店舗で支払いができます。
楽天カードと紐付けて支払いもできますし、ポイント払い設定も可能です。
つまり、普段は楽天ポイント払いができないセブンイレブンの買い物でも、楽天payは使えるので、間接的に楽天ポイント払いが可能になります。

・楽天ウェブ検索
safariやgoogle chromeのようなブラウザアプリです。
1日5回検索すれば最低1ポイントはもらえます。みんなが検索した数によって変動するのでもっともらえるかもしれません
1日5回検索を5日以上つづけると、楽天市場でのお買い物ポイント2倍になる。(上限300ポイント、キャンペーンエントリー必要)

・楽天ROOM
楽天版のインスタでアフィリエイト機能があります。
自分の紹介した商品が購入されるとポイントバックがあります。


以上が楽天会員登録のコツでした。

まとめると

ステップ1:楽天会員の登録
ステップ2:楽天カードの発行
ステップ3:楽天銀行・楽天証券の口座開設
ステップ4:各種アプリのダウンロード

でした!

ここまでで楽天会員になれましたね、次は楽天初心者向けの心構えをレクチャーしていきます。


楽天初心者向けレクチャー


楽天初心者が気をつけるべき4つの事項をまとめます

1.アプリを使ってキャンペーンをチェックする
2.生活費・固定費の支払いを楽天カードに集約する
3.楽天でんき・楽天モバイルへの移行を検討する
4.ポイント還元率の表記に騙されないようにする

1.アプリを使ってキャンペーンをチェックする

楽天経済圏でお得をゲットする一番の肝はキャンペーンにエントリーしなければならないということです。
せっかくポイント大量ゲットのチャンスをエントリー忘れによって損失なんてことはよくあります。
そんなミスを防ぐためにアプリを使ってキャンペーンを常にチェックする必要があります。

ゴマ夫はこんな具合にスマホアプリを楽天カテゴリーを作り
毎朝トイレの中で順番に開いていってキャンペーンをざっと眺めます。

画像11


面倒くさいと思うかもしれませんが
もはや習慣になってしまったのでゴマ夫はなんの感情もなく機械的にキャンペーンにエントリーをしています。

楽天のデメリットはサービスの種類が多すぎることで、どのキャンペーンがどこからエントリーできるかがわかりにくい仕様になっています。

ここでピックアップするアプリの部分をチェックしておけば
とりあえず大きなものは拾えるはずですのでチェックしてみてください。

キャンペーンエントリー系では

・楽天市場アプリ
・楽天カードアプリ
・楽天ウェブ検索

の3つは絶対チェックしてください。


・楽天市場アプリ

全ショップエントリー


主にお買い物マラソンやスーパーセールなどのイベントの確認をします。

毎月1日はワンダフルデイ+2倍
毎月18日は市場の日+2倍
5と0の付く日+2倍
全ショップ+1~2倍
会員別ランク別+1~3倍
スポンサー球団勝利+1~3倍

などなど多彩なキャンペーンがあります


・楽天カードアプリ

画像53


「楽天市場をご利用の方街でのご利用分ポイントが最大2倍キャンペーン」はかなりでかいのでエントリー必須です。
これ毎月開催のなので月初にエントリー忘れずに


・楽天ウェブ検索
楽天ウェブ検索はサファリやグーグルクロームと同様のブラウザアプリで普通に検索に使えます。
何が良いかというと
キャンペーンエントリーかつ1日5口5日間以上の検索すれば楽天市場のお買い物ポイントが+1倍になります。

楽天ウェブ検索

少し手間はかかりますが、普段の検索を楽天ウェブ検索で行うように切り替えれば簡単に達成できます。
これだけで楽天市場のお買い物が+1倍になるのでめちゃくちゃでかいですね


2.生活費・固定費の支払いを楽天カードに集約する

楽天経済圏を最大限に活用するには普段の生活費・固定費をすべて楽天カードで支払うという意気込みで望むべきです。
ポイントの貯まり方を加速させる事ができますし
何より貯めるポイントを楽天ポイントだけに絞ることができますので
使いみちを考える手間が減ります。

楽天ポイント3,000ポイントの使いみちを考えるのと
楽天ポイント1,000ポイント+Tポイント1,000ポイント+Pontaポイント1,000ポイントの使いみち考えるのでは労力が全然違います。
無駄な買い物もし安くなりそうですよね

まず簡単なのが毎月絶対に払う固定費を楽天カード払いにします。


ゴマ夫の例をあげると

・電気代(楽天でんき)
・水道代
・ガス代
・固定電話・光通信(楽天ひかり)
・スマホ代(楽天モバイル)
・YouTubePremium
・アマゾンプライム(年払い)


さらに毎月ではないが不定期に買う日用品も楽天市場で楽天カード払いで買います。


毎月ではないが不定期に買う日用品など

・おむつ
・おしりふき
・除菌シート
・粉ミルク
・ミルトン
・米
・服
・おもちゃ
・サランラップ
・トイレットペーパー
・ティッシュペーパー
・サバ缶
・カロリーメイト
・プロテイン
・亜鉛
・ブルーベリー
・青汁
・ココナッツオイル
・書籍


3.楽天でんき・楽天モバイルへの移行を検討する

固定費の話でも出てきましたが現在楽天サービスの中でおすすめできるのは
楽天でんきと楽天モバイルを利用することです。

楽天SPUにて

楽天でんき +0.5倍
楽天モバイル +1倍

になるメリットがそれぞれめちゃめちゃでかいですし

たくさん楽天ポイントが貯まるようになると実は少し困るのが
期間限定ポイントの使い道なんです。
還元率アップでもらえるポイントのほとんどが期限が1ヶ月半ほどの
期間限定ポイントでの付与
になります。

この期間限定ポイントの使い道として最適なのが実は楽天でんき・楽天モバイルです。

毎月の使用料金の支払いを期間限定ポイント払いすることができます。
しかも設定しておけば自動的にポイント払いにしてくれます。

実質固定費がタダになることもありえますね、しかもポイント払いでもポイント付きます。

それぞれの詳しいメリットは次章の楽天SPU攻略法の中で解説します。

ここはもし可能であればという話で無理に変える必要もないのですが
電力会社も格安SIMも他社と比較してそこまで差はないことがほとんどです。
そうなると楽天SPUのポイントアップと期間限定ポイント払いができるメリットがあるので移行することをおすすめします。


4.ポイント還元率の表記に騙されないようにする

初心者が非常に勘違いしやすいポイント還元率表記について解説します。
·  ポイントの付加方法と倍率計算方法
·  通常ポイントと限定ポイントの違い

この2つについてお話します

・ポイント倍率の計算方法
ポイント還元で得をするにはキャンペーンのポイントアップを狙うことで大きな成果を挙げることができます。

キャンペーンのページをみると

・ポイント2倍
・ポイント+2倍

このような表記をご覧になったことがあると思いますが、上記の2つはまるで意味が異なります。

この違いを理解できるあなたはポイントマスターといえるでしょう。

仮に基本となる還元率が1%である場合

ポイント2倍 = 還元率2%
ポイント+2倍 = 還元率3%

このような意味になるのです。

さらに複数の条件をクリアすることでポイントがさらにアップするというパターンがあります。

楽天SPUを例に見てみましょう

ゴマ夫は楽天SPUによって常時ポイント+11倍の恩恵を受けています。

まずは楽天会員であることで基準となるポイント1%還元となります。
そこから+〇倍という表記でポイントが加算されていきます。
ポイントアップは足し算です。掛け算ではないので間違えないようにしましょう。

・楽天会員 1% (基準)
・楽天モバイル +1倍
・楽天ひかり +1倍
・楽天ゴールドカード払い +4倍
・楽天銀行を楽天カードの支払い口座にする +1倍
・楽天カード超かんたん保険 +1倍
・ 楽天でんき +0.5倍
・楽天証券で投資信託を楽天スーパーポイントで購入 +1倍
・楽天市場アプリ経由で買い物 +0.5倍
・楽天TV +1倍


これらの条件を満たすことで合計12%の還元率を得ることができます。

特に楽天スーパーセール・お買い物マラソンというイベントは購入するショップの数を10ショップ以上から購入することでポイントが+9倍にまで膨れ上がります。

その他のキャンペーンやSPUとの組み合わせで合計ポイント+20倍も珍しくありません。

・通常ポイントと限定ポイントの違い
いつの間にかポイントが失効していた!という経験をしたことがありませんか?
ポイントには有効期限が存在します。

期限によって大きく2つにポイントの種類が区別されますのでしっかり覚えておきましょう。

・通常ポイント
・ 限定ポイント

通常ポイントは比較的有効期限が長く設定されています。

有効期限は1年~2年の場合が多く、しかもこの期間の間に新たにポイントを貯めたり、使用したりすることで、最終利用時点から2年間ポイントの有効期限が延長されるといった処置がされることが多いのが通常ポイントです。
通常ポイントはその性質から、ほとんど有効期限を意識しなくても良いのですが、家電量販店などで高価な買い物をしたにもかかわらず、買い物の頻度が少ないために、2年後にポイントを使おうとしたら失効していたという事例は結構あります。

ポイントが貯まったらこまめに消費することを心がけておきましょう。

これに対して限定ポイントはさらに厄介です。

有効期限が1カ月半程度であるなど、失効しやすいのが限定ポイントです。

主にポイントアップキャンペーンなどで、通常の還元率よりも高い還元を得た場合にそのポイントアップ分は限定ポイントで付与されることが多くなります。

さらに、限定ポイントは期間の限定のみならず使用範囲も限定される場合があります。

例えば楽天ポイントは通常ポイントを使って楽天証券で投資信託を購入することができますが、限定ポイントでは投資信託を購入することができません。

このような違いがあることを理解しておき、あらかじめ通常ポイントと限定ポイントの使用用途を考えておくとスマートに買い物ができるでしょう。

例えばゴマ夫は楽天ポイントの期間限定ポイントの使用用途は「楽天でんき」「楽天モバイル」の支払いに優先的に使うようにしています。


以上まで楽天初心者向けレクチャーまとめです。

1.アプリを使ってキャンペーンをチェックする
2.生活費・固定費の支払いを楽天カードに集約する
3.楽天でんき・楽天モバイルへの移行を検討する
4.ポイント還元率の表記に騙されないようにする


楽天SPU攻略法

さてさてやって参りました、ここからは楽天経済圏中級者への入り口になってきます。
楽天SPU攻略法と題して解説します。

楽天にはSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)という特典が用意されています。
楽天市場で買い物する時、他の楽天サービスを使っているとポイントアップ!
楽天経済圏ならできるだけ高めたい!
条件を満たせば常時ポイントアップの恩恵を受ける事ができますのでできるだけ達成しておきたいところです。

以下が各条件です。(2020年4月1日に改定された最新版)

画像13

ここではっきりといいますが、すべてのSPU条件を満たす必要はありません。

中には達成条件が厳しい割にポイントが少ないといういわゆるコスパが悪いサービスもありますし、人によっては無理に使う必要のないものがあります。

ゴマ夫の信条としては「無駄な買い物は極力しない」なので
ポイントをアップさせるために無用なサービスに加入するのは本意ではありません。

以下にゴマ夫的使うべきSPU、必要なら使うべきSPU、無理に使わなくても良いSPUの3段階に分けて解説します。

1.使うべきSPU

・楽天市場
・楽天カード(月額1万円以上買い物ならゴールドカード)
・楽天銀行
・楽天証券
・楽天アプリ
・楽天ブックス
・楽天kobo

これだけでも楽天市場の買い物で6.5%の還元率になります。
楽天カードをゴールドカードにすれば更に+2倍で8.5%!
常時これだけの還元率になっていればめちゃくちゃでかいですね

2.必要なら使うべきSPU

・楽天の保険+楽天カード
・楽天でんき
・楽天ひかり
・楽天モバイル

生活エリアや家庭環境などによってオススメできる人が限られるサービスですが、使えるなら使ったほうが良いかなと思えるサービスたちです。

3.無理に使わなくても良いSPU

・楽天pasha
・楽天TV
・楽天ファッション
・楽天トラベル
・楽天ビューティー

正直、無理に使わなくても良いです。コスパが悪いですが、そのサービスを楽天関係なしに使いたい場合はもちろん使ったほうが良いです


まずは必須となる使うべきSPUから解説します。

1.使うべきSPU


・楽天市場
これは言わずもがなですが、楽天市場で買い物を生活の中心にすることを考えるべきです。
ゴマ夫の家は範囲外で使えないのですが、楽天西友ネットスーパーなどを使えば生鮮食品でさえ楽天で買うことができます。
そうでなくても、米やオムツなどの腐らず、重くて嵩張るものはネットショップで買うことで手間がかからないメリットを最大限に利用すべきです。
楽天ふるさと納税を利用することで、ふるさと納税をしながら楽天ポイントをもらうことだってできるのです。

・米などの日用品
・配達可能範囲なら生鮮食品も
・家具家電
・ふるさと納税


このあたりはすべて楽天市場で済ましてしまうのがベストです。
楽天経済圏を活用する大大大前提なので楽天市場を使いまくりましょう!
ふるさと納税をやったことがない人は後ほど手取り足取り解説しますので大丈夫です!誰でもできます!


・楽天カード(月額1万円以上買い物ならゴールドカード)

はじめに断言しますが、月に1万円以上楽天市場で買い物するなら楽天ゴールドカードに切り替えるべきです。

・楽天市場での買い物でポイント+4倍(普通の楽天カードだと+2倍)
・年会費2,200円分のポイントはすぐに回収できる

以上2点から切り替えるべきと言えます。

と、唐突にいっても困ると思うので順を追って説明します。

「楽天カードには3種類ありますので、まずはどんな種類があるのか確認してみましょう。


まずはベーシックな「楽天カード」です。

楽天カード

18才以上なら学生でも主婦でも簡単に作れるので、最初に持つなら最もおススメできるクレジットカードといえるでしょう。

楽天市場での買い物でポイントが+2倍になる時点で超お得ですし、楽天以外の普段の買い物でも楽天スーパーポイントが1%還元されます。

年会費も無料なので、持っていて損することはありません。

もはや持たない理由もないくらいのカードですね


楽天ゴールドカード

ゴールドカード

次に楽天ゴールドカードです。

楽天経済圏に浸ると、楽天市場での買い物でかなりポイントが貯まる経験をした方が次に考えるべきカードです。

ゴールドカードにすれば、楽天市場での買い物でポイントが+4倍(通常の楽天カードの+2倍)になるのが大きなメリットです。

年会費が2,200円かかることを考えても、ポイントアップ分でカバーできるならぜひ切り替えたいところですね

他にも

紙の明細書発行料が無料
ETCカード発行が無料
国内空港ラウンジの利用が無料(※羽田空港では利用不可)

といった特典があります。


楽天プレミアムカード

プレミアムカード

ゴールドカードのさらに上位ランクのカードです。

ゴールドカードのサービスはもちらん変わらずに、そのまま受けられます。

年会費が11,000円取られるのがネックですが、海外旅行や出張などで空港を使う人は

プライオリティパスという制度がお得です。

しかし、正直海外に頻繁に行かない人にとっては不要かなと思います。

楽天ゴールドカードは普段の買い物を楽天市場でかなり購入している方にとてもおススメであり、年会費を考えると楽天プレミアムカードまでは不要という結論になります。

3種類の楽天カードの特徴まとめです。

画像17

やはり一番考えなければならないのは年会費ですね。

年会費を回収できるほどのメリットがあるならばランクアップを検討できますよね


次に楽天ゴールドカードの年会費分がお得になるシミュレーションをしてみましょう。

楽天カードと比較して楽天ゴールドカードを使えば、楽天市場での買い物が+2倍になりますが

それがどれほどお得なことなのか?をシミュレーションしながら調査してみましょう。

前提として、楽天市場での購入代金が毎月10,000円、つまり年間で120,000円買い物する人で考えてみましょう。

・楽天カードなら年間3,600ポイント
・楽天ゴールドカードなら年間6,000ポイント

その差は2,400ポイントですね!

年会費が2,200円なので、お得になる計算になりました!

最低でも月に1万円以上の買い物をする人にならメリットがありそうです。

ではゴマ夫の2018年の楽天市場での買い物代金である年間370,000円の場合を考えます。

楽天カードなら年間11,100ポイント
楽天ゴールドカードなら年間18,500ポイント

その差は7,400ポイントですね!

ということで、即決でゴールドカードに切り替えることが決定しました!

書籍は楽天ブックスで買ってますし、ふるさと納税とかも金額大きいので、37万円くらいいってしまうんですよねー

最後に楽天プレミアムカードの年会費を賄える、年間550,000円の場合もシミュレーション

・楽天カードなら年間16,500ポイント
・楽天ゴールドカードなら年間27,500ポイント

その差は11,000ポイントですね!

これでようやく年会費分を取り戻せます。

もちろん、空港でVIPラウンジなどを使うのであればこれほど楽天市場で買い物をする必要はありませんが、ほとんどの方は不要でしょう!

まとめると下の表のようになります。

ポイントアップ率比較


楽天ゴールドカードに切り替える場合はキャンペーンを狙おう

実際にシミュレーションしてみると、ゴマ夫は楽天市場の買い物だけでもゴールドカードに切り替えるメリットありと判断できました!

紙明細、ETCカード、空港ラウンジは特に必要ないという方にもおすすめできます!

ぶっちゃけ、ほとんどの楽天カード保有者は楽天ゴールドカードにしても損しないと思いますよ!

そして切り替えるなら、不定期ですが時々開催されているキャンペーンの時に切り替えれ3,000ポイントゲットできます!

画像19

さらに、カードのブランドをマスターカードにすることで500ポイントゲットすることができます。

画像20

ゴマ夫もゲットできました!

合計3,500ポイントゲットできるので、これだけでもかなりお得ですね。

注意点としては期間限定ポイントでもらうことになるので、早めに使うつもりでいましょう。

ゴマ夫は2019年5月に申し込み、7月にポイントが反映されて、ポイントの有効期限は8/31まででした!


・楽天銀行

楽天銀行のメリットは既に楽天会員登録のコツの章で解説済みなので割愛します。

1. 条件を満たせば他行振込手数料が複数回無料!
2. ハッピープログラムでポイントゲット!
3. 楽天カード引き落とし口座にしてSPU+1倍!
4. 楽天銀行アプリで地味に現金ゲット!
5. 楽天証券とマネーブリッジしておけば資金余力に反映されて投資が楽ちん!



・楽天証券
楽天証券の詳しい使い方やどの商品を買うべきかはもう少し後半で詳しくお話しますが
楽天銀行と同様で口座維持手数料もかかりませんし作るだけなら無料なので、作って損はありません。
実際に使わないとしてもとりあえず作っておいても良いと思います。

さらっとメリットをお伝えしますと

楽天証券を使う5つのメリット

1.楽天ポイントで投資ができる。SPU+1倍もゲット
2.楽天カード払いで投資信託を買える。月に5万円分までなら1%ポイントゲット
3.つみたてNISA・iDeCo口座開設可能でラインナップも優秀!
4.楽天銀行とマネーブリッジしておけば入出金の手間いらず
5.日経新聞が無料で読める

ここでは特に1番のポイント投資でSPU+1倍がゲットできることが重要ですね

毎月1回500円分以上の投資信託を楽天ポイントで購入するだけでSPU+1倍になります。

ポイント購入には通常ポイントしか使用できないのが注意点です。
ただ、例えば1ポイントと現金499円で500円分の投資信託を購入してもSPU+1倍の条件は満たせますので
わざわざ通常ポイントを残しておこう!とまで思わなくても大丈夫です。1ポイントくらいなら何か買えばすぐもらえます。
毎月手動で投資するのは手間だなと感じる方は自動積立設定ができますので
買いたい銘柄さえ決まっていればそこまで手間にも感じません。

ゴマ夫としてはこのポイント投資が可能であるというシステムにより
投資に馴染みのない一般の方が非常に投資を始めやすくなったことをかなり評価しています。

しかも他のどこの証券会社にもない、クレジットカード払いでポイントをゲットしながら投資信託を買えるという
美味しいシステムまで用意してくれています。

ぶっちゃけ今から投資を始めるなら楽天証券しかないなと思います。(楽天経済圏を考えないとしてもマジでそう思います。)

投資は損する可能性もあることは理解しておかねばならず、自己責任ではありますが
最初は何に投資していいかわからないという方に向けて、後ほど
具体的な銘柄などについてもお話しようと思います。


・楽天市場アプリ

スマホに楽天市場アプリをダウンロードしておいて、楽天市場での買い物はすべてアプリ経由で買いましょう。
それだけでSPU+0.5倍になります。非常に簡単ですので毎回忘れずに使いましょう。

PCに慣れた人ですとブラウザ上で楽天市場のページを開いたほうが楽に注文できるという方もいるかと思いますが
お気に入りや買い物かごに入れておいて
最後はアプリ経由で購入をすればいいだけなのでそこまで手間ではないと思います。

+0.5倍といえども馬鹿にならないですからね逃さずゲットしておきましょう。


・楽天ブックス

その名の通り楽天ブックスで本を買いましょう。
月に1回1注文1,000円以上の書籍を購入すれば+0.5倍になります。
クーポンなどを使って、元は1,000円以上だったけど、クーポンを使って税込み1,000円以下の金額になってしまった場合は条件を満たしませんのでご注意ください。

楽天ブックスは購入料金に関わらず送料無料なので使いやすいですね
漫画などもありますし、何気にゲームやDVDなども購入できます。
漫画1冊では1注文1,000円以上を満たさないので注意ですね。

漫画でもいいですけど、どうせ買うならゴマ夫としてはビジネス書などの大人向けの教養書の購入を超絶オススメします

ゴマ夫は節約・投資・副業などをして人生を好転させようと努力中ですが、その方法を模索したり、モチベーションを維持したりできているのは読書によって得た知識がベースになっています。

漫画や小説は読んでいましたが30歳くらいまでは大人向けの本をあまり読んでこなかったのでとても世間知らずだったなと思います。

お金のことについてもあまり考えてこなかったですね
学校ではお金のことって教えてくれないから自分で勉強するしかないんですよね
書籍は数千円のお金でとても貴重な情報を入手できます。
月に1冊で良いので何か大人向けの本を読むことで人生変わるかもしれません。

何を買っていいかわからなかったら
ゴマ夫のおすすめ書籍をまとめてありますので御覧ください。

ちなみに紙の書籍は嵩張るので、よっぽど読み返したいと思わない限りはメルカリやブックオフで売却すればある程度資金回収はできますので、新刊などでしたら実質数百円で新しい知識が手に入ります。


・楽天kobo

楽天koboは楽天の電子書籍サービスですね
アマゾンのKindleのようなものです。
スマホアプリに楽天koboをダウンロードしておけば読めるようになります。

条件は楽天ブックスと同様で
月に1回1注文1,000円以上の書籍を購入すれば+0.5倍になります。

電子書籍は嵩張らないのはメリットですが
後々売却できないのはデメリットですね

ゴマ夫は電車移動中用に毎月1冊以上購入しています。

特に漫画は紙だと嵩張るので電子書籍にするようにしました。
もちろん教養書も読みますよ

紙の本の手触りの良さもありますし
電子書籍の嵩張らないスマートさも好きです。

どちらも活用して合計SPU+1倍を手に入れましょう!

正直、本を読まない人にとってはわざわざ使う必要のないサービスが
楽天ブックスと楽天koboなのですが、それでもゴマ夫は読書によって
新しい人生が開ける可能性が高まると思っているので
使うべきサービスの中に入れさせていただきました!


つづきまして
お金はかかるけどできれば使いたいサービスです。

2.必要なら使うべきSPU

・楽天の保険+楽天カード
・楽天でんき
・楽天ひかり
・楽天モバイル


・楽天の保険+楽天カード

楽天カード超かんたん保険に加入しつつ、その支払い方法を毎月楽天カード払にすることでSPU+1倍になります。

いや、保険は入ってるからいらんわって方も、もしかしたら入る価値があるかもしれませんのでぜひ考えてみてください。

楽天カード超かんたん保険の3つの特徴

楽天市場で月に2万円・年間で24万円買い物するなら入るべき
年間払ではなく月額払いで加入すべし
楽天超かんたん保険とは異なるので絶対注意


楽天カード超かんたん保険とは?
楽天カード保有者を対象に各種保険に入れるサービスであり
月額620円以下の簡易なものが用意されています。

楽天カード超かんたん保険

楽天市場で月に2万円・年間で24万円買い物するなら入るべきです。

いくつか種類はあるのですが、生命保険などはありません。
一番安い持ち物プランを選ぶと月額200円ですね

ここで考えてみてください、とくに楽天カード超かんたん保険の中で
入りたい保険がなかったとしても
月額200円払うことでもしポイントが200ポイント以上貰えるなら
保険機能を無視しても入る価値はあるかもしれない と!

SPU+1倍になるということは
仮に月に2万円分の買い物をする人なら+200ポイントになるので
月額200円は取り戻せますよね!

年間で考えれば2,400円かかるので楽天市場で24万円以上買い物する人なら入るべきです。

ちなみにゴマ夫は年間53万円ほど購入していた履歴があったので
特に悩まず加入しました。

元々入りたい保険がある人は入ってよし
さらに入りたい保険がなくても年間24万円以上楽天市場で買い物する人なら入ってよし
ということになります。

加入の際の3つの注意点

似たような名前の「楽天超かんたん保険」とは異なる
年額払いではなく月額払いではいるべし
SPU狙いなら一番安い持ち物プランで十分

楽天カード超かんたん保険に加入してください
似たような名前の「楽天超かんたん保険」とは異なります。


楽天カード超かんたん保険は楽天カード保有者向けのサービス
楽天超かんたん保険は楽天会員向けのサービスです。

・楽天カード超かんたん保険はSPU対象
・楽天超かんたん保険はSPU対象ではありません。

このいかにも不親切極まりないシステムですが、しょうがない
トラップにかからないように気をつけてくださいね

さらに重要なのが保険料の支払い方を年払いと月払いで選択できますが
絶対に月払いにしてください。
年払いの方が安いので年払いにしたくなります。
しかし、SPU対象になるのは月額払いのみです。

月払い


SPU狙いなら一番安い持ち物プランで十分
プランはSPU目当てなら一番安い持ち物プランがおすすめです。
もちろん自分の用途に合わせて好きな保険でOKですよ

最後にSPUへの反映時期ですが、毎月10日頃になります。
月の前半にはSPU対象でないようにみえますが
ちゃんと加入できていれば問題ありません
月の前半に楽天市場で買い物した分も全部SPU+1倍の対象になりますので心配せずに買い物してください。

もし反映されていない場合は
・楽天超かんたん保険の方に入ってしまっている
・月払いではなく年払いにしてしまっている

このあたりを確認してみましょう。


・楽天でんき
楽天でんきへ加入・利用でSPU+0.5倍です。


楽天でんきの特徴

基本料金の概念はなく使って分を支払う
楽天期間限定ポイント払いが可能
楽天期間限定ポイント払い後にも0.5%の楽天ポイントがつく

電気は自由化されていますので、自分の好きな電力会社と契約して電気を使うことができます

電力会社を変更しても特に工事などは不要ですし、切り替え機関に電気が使えなくなることもありません。

単純に電気料金が有利なところに変えるのがセオリーです。

ゴマ夫は以前使用していたENEOSでんきと比較して有利だったので楽天でんきに変えました。

電気料金が有利になるのももちろんですが
SPUがアップしますし、何より期間限定ポイント払いができるのもメリットです。

楽天経済圏にどっぷり浸ると期間限定ポイントの使い道に困ることになるのですが、毎月支払いが発生する電気代に使えるのは非常に助かります。

しかも全額ポイント払いにしたとしても支払額の0.5%のポイントがさらに付与されるというループも起こります笑

もちろん楽天カード払いにもできます。
その場合は楽天カードの通常の1%と楽天でんきの0.5%が別途つくので合計1.5%の還元になりますよ!

とはいえ、他の電力会社と比較検討して自分に適したプランで最もお得な電力会社を選ぶことが前提にあります。

SPUにとらわれ過ぎずにメリットが有る場合に楽天でんきを選びましょう。



・楽天ひかり

2020年4月1日から新たにSPUに加わりました!
加入していれば+1倍になります。

ゴマ夫は以前使っていたIIJmioひかりと比較してお得だと判断して切り替えました。

楽天ひかりの特徴

月額利用料が初年度2,000円割引
申し込みで12,000ポイント以上ゲットできる
2020年6月以降はIPv6に対応

2020年3月以前は正直楽天ひかりはメリットがありませんでした。
特にIPv6という、簡単にいうと通信速度が速い回線が使えなかったためです。


しかし
・SPU+1倍に新たに加わった
・初年度の月額料金が安いし、それ以降も標準価格
・申込時に大量のポイントがゲットできる
・2020年6月以降はIPv6に対応
というメリットがあるため使っています。

とはいえ、楽天ひかりは速度が遅いというレビューもかなり見受けられます。

ゴマ夫は下り10.5Mbps出ていたので、特に問題なく使えています。

ということで、絶対にオススメできるかというと断言できないサービスなので必要ならば使うべきサービスに含めました。


・楽天モバイル

楽天モバイル契約者はSPU+1倍になります。

楽天モバイルは大きく2つあり
・格安SIM
・楽天UN-LIMIT(キャリア)

でどちらかに加入で対象になります。

楽天UN-LIMITはついに楽天がdocomo,au,softbankに次ぐ4社目の自社回線をもつ携帯キャリアになったことを意味します。
とはいえ、2020年4月8日から始まるサービスでした、まだまだ評価も未知数なのでオススメできる段階ではありません。

逆に格安SIMの方はめちゃくちゃオススメできまして、ゴマ夫も実際に使っております。

ゴマ夫は現在は月額1,084円のスーパーホーダイプランSを利用しており全額期間限定ポイント払にしているため実質無料で使っている感覚です。

スーパーホーダイプラン

画像25


楽天モバイル(格安SIM)のメリット

10分かけ放題通話があるMVNOの中でも月額料金が安い
最低利用期間なし、解約違約金なし
 スーパーホーダイはデータ上限後も最大1Mbps
料金を期間限定ポイント払いが可能


楽天モバイル(格安SIM)のデメリット (新規受付停止中 2020/4/8~)

高速通信でもキャリアやUQモバイル・Y!mobileには劣る
SIMカードの交換や設定を自分でやらなければならない
2年目以降は料金が上がることがわかりにくい

一番気になるのは回線速度かと思われます

ぶっちゃけUQモバイル・Y!mobileには劣ります。

通信比較

ただ、ゴマ夫の場合は家ではWi-Fiですし、通勤中にYouTubeを見たり、LINEやSNSすることに何の問題もなくできますし、何よりずっと低速モードに切り替えているので実質無制限でデータ通信しています。

PCにテザリングして,このnoteもカフェでせっせと書いています。

現在キャリアで携帯を使っているものの、そこまで通信していない方なら問答無用で楽天モバイル(格安SIM)への移行はおすすめできます。


3.無理に使わなくても良いSPU

・楽天pasha
・楽天TV
・楽天ファッション
・楽天トラベル
・楽天ビューティー

・楽天pasha

リアル店舗で買ったもののレシートを撮影して送信して100ポイント以上獲得するとSPU+0.5倍になります。

正直無駄な買い物をしやすくなるという理由でオススメしていません。


・楽天TV

楽天の動画配信サービスです。

NBAとパリーグスペシャルの2種類あるプランのどちらかに加入でSPU+1倍になりますが、月額料金が高いのでコスパが悪いです。

たまにキャンペーンがやっており

パリーグスペシャル

ゴマ夫は年額1,000円キャンペーンを狙って入りました。

普段は野球見ないですが、コスパを考えて入れるときは入ります。

たまにキャンペーンがあるかをチェックしておくと良いでしょう。


・楽天ファッション

月に1回以上楽天ファッションで買い物すればSPU+0.5倍です。

本当にほしい服があれば使えばいいので無理に狙って無駄な買い物をする必要はないと考えます。


・楽天トラベル

月に1回以上楽天トラベル利用でSPU+1倍です。

旅行だと1回5,000以上とかかかるでしょうし、本当に旅行に行くなら使うべきですが、SPU狙いだとコスパが悪いです。

無理に使うべきではないです。


・楽天ビューティー

月に1回3,000円(税込み)以上楽天ビューティー利用でSPU+1倍です。

こちらも元々美容室などに行く予定を満たすなら使ってもよいですが、SPUのために狙うのはコスパ悪しです。

以上がSPUについての攻略法です。

もう一度まとめてみます。

1.使うべきSPU

・楽天市場
・楽天カード(月額1万円以上買い物ならゴールドカード)
・楽天銀行
・楽天証券
・楽天アプリ
・楽天ブックス
・楽天kobo

2.必要なら使うべきSPU

・楽天の保険+楽天カード
・楽天でんき
・楽天ひかり
・楽天モバイル

3.無理に使わなくても良いSPU

・楽天pasha
・楽天TV
・楽天ファッション
・楽天トラベル
・楽天ビューティー


まずは1.使うべきSPUを達成して基本還元率を8.5%にすることを目標としましょう!

そうすれば仮に月に1万円=年間12万円楽天市場で買い物をするだけで10,200ポイントが貯まる計算になります。(実際にはショップ買い回りやキャンペーンポイントも付くのでもっと付きます)

慣れてきたら
2.必要なら使うべきSPU
3.無理に使わなくても良いSPU
の達成も考慮していきましょう!


ショップ買い回り攻略

さあSPU攻略をしたことで中級者の準備が完了しました!

次に行うことはショップ買い回りセールであるお買い物マラソンと楽天スーパーセールに照準を合わせた攻略です。

この章を極めることができればあなたも立派な中級者!
ほとんどの楽天会員が到達できない還元率20%以上を割と簡単に達成するレベルになれます。

基本的にゴマ夫は還元率25~30%くらいじゃないと買う気にならないという感覚になっています笑

まずはショップ買い回り攻略が初めての人は還元率15%以上を狙ってみましょう!
経験を重ねればもっともっと還元率を上げるコツを掴めるはずです。

それでは参りましょう!

っと ここで申し訳ないのですが無料読者の方とはお別れになります。

ここまでの内容をみて大したことのない情報だったなと思われれば全く購入をおすすめできません。
おそらくご満足いただけないので、ここまでご覧頂きました誠にありがとうございました。
お役に立てず申し訳ございません。

しかし、万が一

・わかりやすい
・情報が整理されている
・もっとお得な情報が知りたい


と思われた方はこのあとの有料部分もご満足いただける内容になっていると思います。
価格の4,980円は楽天経済圏を活用すればすぐに取り戻せる金額です(楽天ポイントとしてですがね)

そして、SPU条件や各種キャンペーンは更新されることが多いです。
このnoteは更新することが可能なので、大幅な条件変更があった場合などに対応する予定です。
一度購入しておけば何度も見直す事が可能です

有料部分では

・ショップ買い回り攻略法
・買い回りイベントスケジュール
・ポイント月間獲得上限の把握
・楽天ふるさと納税攻略法
・楽天証券の使い方・投資信託銘柄選び方
・期間限定ポイントの出口戦略

についてお伝えしていきます。

前置きが長くなりましたが以下から有料記事になります。

この続きをみるには

この続き: 21,552文字 / 画像28枚

年間100,000楽天ポイント獲得できる!【楽天経済圏攻略方法まとめ初心者向け】

gomao

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

うつ病1年休職から復職した体験談を中心に発信します。 30代会社員子供2人のパパです。 副収入を複収入にすべく奮闘中! ブログ・アフィ・ストックフォト・書籍・YouTube・株式配当金で不労所得を作ってます。 【うつ病復職後に強まる念】

スキありがとうございます!
21
うつ病1年休職から復職した体験談を中心に発信します。 30代会社員子供2人のパパです。 副収入を複収入にすべく奮闘中! ブログ・アフィ・ストックフォト・書籍・YouTube・株式配当金で不労所得を作ってます。 【うつ病復職後に強まる念】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。