見出し画像

漫画📖vol.30(GIANT KILLING)

こんばんは、gomaです。


本日は、数あるスポーツ漫画の中でも長らく連載を続けているこちらの漫画をご紹介!

画像1

原作:綱本将也 作画:ツジトモ / GIANT KILLING

ーモーニング公式HPより引用ー
達海猛35歳、職業サッカー監督。今季より弱小プロサッカークラブ【ETU イースト・トーキョー・ユナイテッド】の監督に就任する。現役時代も監督になってからも、好物は
「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!

画像3

ゴリゴリのサッカー漫画です⚽️!
…実はわたし、これを読むまで正直サッカーというスポーツに全く興味関心が無かったんですよね。。今は女子も普通に観戦しに行ったり、楽しむスポーツの筈なんですが。

画像4

なので、オフサイド?コーナーキック?ハットトリック??みたいな状態で読み始めました。


そもそもサッカーわかんないし、まぁちょっと読んでみるか〜、位の軽い気持ちで読み始めたんです。
そして巻数も結構あるし、まだ連載中だし、どうせ途中で飽きちゃうかな?と思ってました。。

画像5

そしたらまんまとハマった。笑

画像6

いや、これはスポーツやったり部活やってた人なら読んじゃいますよ、ハマります。。(自身もゴリゴリの運動部だったから尚更)


読んですぐに、マンガの題名である「ジャイアントキリング」ってワードが出てくるんですけど、現実で考えたら、なかなかそういう下克上!みたいな事って簡単に起こらないですよね。

画像7

ただ、実際問題不可能な事では無くて。
もちろん必死こいて努力しなければいけないんですけど。

それを、主人公の監督 達海 が、弱小チームを率いて実現させていく。

画像8

もちろん勝ち続けてばかりな訳もなくて、ちゃんと(?)負ける事もあります。そりゃあね。

だけど、やっぱりスポーツでも勉強でも何でも、本当に指導者次第!というのを教えてくれるようなマンガだと思う。

いい先生(教えるのが上手い先生)、いい指導者(教えるのが上手いコーチ)、それがあってこそ、能力のある人間が生きる。

逆に言えばそれが無ければいくら上手い選手でも、勝つことは出来ないと思います。

自分で考えることも勿論大事ですけどね。

(期待の若手の 椿 )

画像9

サッカー経験者な訳でもないので、実際にやっている人からしたら、ありえないだろ!みたいなこともあるかもしれませんが、わたしはとても楽しく読ませてもらってます^^

チーム内でのイザコザも、仲間としての信頼関係も、リーグ戦での他のチームの選手や監督たちも、サポーターのチーム愛も、達海の過去も…

全部含めて面白い!

画像10


画像11

わたしもこんなコーチと出会いたかったなぁ、。

画像12


ぜひお読みください◎



.goma

画像13

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ thank you!!
4
漫画大好きパティシエ🍰👩🏻‍🍳徒然なるままにマンガ紹介📖お仕事の話も。まずは365日note更新を目指す◎manga/books/music/movie/gourmet/お酒/

こちらでもピックアップされています

漫画📖
漫画📖
  • 33本

マンガ紹介noteまとめ◎

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。