画像_1-A

会社のウザい人間関係から解放されると思って独立したら業界のが…

今日も野球観戦のために
東京ドーム近くのファミレスからお届けしています。

炎天下の中でチケットを引き換えて平日の昼間から
ビールを飲みながらまったりとパソコンに向かっています。

2015年の春…バイトから解放されて完全独立をしたときは
そういう事に対して優越感に浸っていましたけど今は全く思いません。

あと良くいう…

「アラームを気にせずに起きたいときに起きる」とか。

そんな生活は4か月ぐらいで飽きます。

「時間」という人生においてのかけがえのないものを自らの堕落で失っている事には最初の内は気がつきませんでした。

あとから気がついて「ダサいな!」と今なら思います。

雇われ、業種、賃金に関係なく、どんな仕事においても
「一生懸命頑張って働ている姿」は素晴らしいと思います。

そういう方々の土台があって私のような
ライフスタイルを送れるのだろうと思います。

だから「一生懸命働いて頂いてありがとうございます。感謝です」
と常にリスペクトさせて頂いています。

私も雇われてで働いていたときに
人間関係と時間の拘束を早く脱出したかった。

〇〇さんがあれだから…

〇〇さんの知り合いには〇〇…

〇〇さんは〇〇で凄い。

とか…。

他人のことを気にするまえに自分の事を気にしろと言いたかった。そんなに他人の事が気になるとかと思っていた。

だから、仕事上での人間関係以外の付き合いは一切辞めていました。

あと時間の拘束です。〇〇時~〇〇時に決められた場所にいって働く。その繰り返し。生きている気がしなったです。

独立しても、それに近いことがありました。

業界の〇〇さんが凄い。

この〇〇さんと仲良くしていた方がいい。

人脈を生かして〇〇〇しよう。

私は、〇〇〇さんと仲がよい。

〇〇〇さんは凄い。

〇〇〇さんの紹介。

なんだよ。結局、「会社」が「業界」になっただけじゃないか…。
と思ったことがありました。

その事に気がついて業界のいわゆる「人脈」というのも一切もたなくなりました。

「人脈なんて糞」だと言いたいです。

それを気にしたら何のために独立したのか全く分かりません。

「独立」して「サラリーマンの方が良かった」と思う方がいると聞きました。

最初の「なぜ、独立しようと思ったのか。なぜ、自分で稼ごうと思ったのか」
その目的意識を大事にして「自分がヤルこと」を考えていただければ幸いです。

私がNOTEを書こうと思った理由は、「時間と人間関係に縛られない」目的意識が何か合うなと思った次第であります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

貴方様にとって、私との縁が素晴らしい未来のヒントになれるように最大限の努力をしたいと思います。ありがとうございます。

ありがとうございます(^^♪すごく嬉しいです。感謝です。
5
都内でネット関連の自営業をやっています。アマゾン物販、電子書籍、コンテンツ販売、アフィリエイト、コンサル等の事業をしています。過去週刊SPA!にも取り上げて頂きました。「好きなコトを書いて収入にする」『人と比べず人から学ぶ』でやっていきたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。