2020/4/12(日) 中央競馬予想 ~春雷ステークス~

こんにちは!

今日は各地で雨が降っていて、予想が難しいレースが多いので今日は春雷ステークスのみの予想です!

美浦ステークスのトーセンスーリアや、ハンブルクカップのキアロスクーロは買ってみたいところですが、まだ悩んでいます...

春雷ステークス

予想印

◎メイショウキョウジ
○ラヴィングアンサー
▲アルマエルナト
☆ナランフレグ
△マリアズハート
△イエローマリンバ
△カルヴァリオ
△タイセイアベニール
△トゥラヴェスーラ

コース替わりによって、時計の出る馬場に変わってきましたが、昨日夜から雨が降っていたことで、一気に馬場は変化してきそう。

イエローマリンバくらいしか逃げ馬はいませんが、ある程度差しの決まる競馬になりそう。

本命は◎メイショウキョウジ

ワンパンチ足りず、なかなか条件戦を卒業できませんでしたが、安定感は抜群。
負けこそしたものの、北九州短距離ステークスでは高松宮記念で展開が向かないなか5着に好走したシヴァージと0.1差。
前走はメンバーこそ強くなかったものの、前の馬には厳しい流れでこの馬以外は総崩れ。

前からでも後ろからでも競馬ができる馬ですし、馬場読みが難しい中で進路が選べる枠からスタートできるのもプラスでしょう。


対抗は○ラヴィングアンサー

2走前のシルクロードステークスは馬場が荒れ、外差しの決まるレース。結果は6着でしたが先着を許したのは、外からの差し馬と高松宮記念を制したモズスーパーフレアとセイウンコウセイ。正攻法で6着なら着順以上にいい内容。

阪急杯は大外枠から立ち回り力が求められる競馬になってしまい、直線でも前が壁になりブレーキをかけてしまいました。

昨年の晩春ステークスを好時計で勝って条件戦を卒業してから、馬券に絡めていませんが、力を出し切れればチャンスはありそう。

▲アルマエルナト

9歳と高齢馬ですが、3走前、2走前と柴田大知騎手でも4着、5着と好走。53kgで走れるのなら今回こそ馬券内があってもいいのではないでしょうか。

前走の北九州記念は馬場の恩恵を受けた部分はあったとはいえ、あまりにロスの多い競馬になってしまい6着。

9歳と高齢ですが、中山コースは合っていますしまだまだやれるのではないでしょうか。

☆ナランフレグ

前走は派手な追い込みを見せて3着に食い込んできましたが、あまりに極端な競馬になってしまいました。

この記事を書いている時点では、どのくらい差しの決まる馬場になっているかわからないのですが、力のいる馬場は合っていますし、差しの決まる馬場なら差し込んで来れるでしょう。

買い方

馬連
◎-○▲☆△

3連複
◎-○▲-印

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
中央競馬の特別戦を中心に競馬の予想しています! 重賞予想はこちらのブログで公開しています! https://eclipse1st.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。