マガジンのカバー画像

仕事と子育て~暮らしの中のコーチングあるある

38
いまやビジネス、教育、医療、もちろんアスリートにもとりいれられるようになったコーチング。私は娘が3歳(1997年)の時にコーチングと出会い、会社での人材育成と同時に一番身近な娘の… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

第1話:「花子さんがきた!」

人が笑うときってどんなときでしょう? おもしろいことがあったときや、嬉しいことがあったと…

2年前

第2話 :「パンの穴」

朝食に、夫と娘にトーストを焼きました。 二人がパンを食べている間、私はカウンターキッチン…

2年前

第3話 :「アリvsゴジラ」

私の娘はアリが大の苦手です。 特にアリの大群がいると気持ち悪がって、キャーキャー叱びなが…

2年前

第4話 :「スイッチオン!」

今から6~7年前、私は会社で管理職に就きながら2歳半になる娘の子育てをしていました。 毎朝 7 …

2年前

第5話 :「北風と太陽」

私には、仕事の上で 「部下」 の経験も 「上司」 の経験もあります。 どちらの立場での苦労も…

2年前

第6話 :「好奇心の芽」

母親として、子どもが新しいことにチャレンジし「出来た !」をつくりだす場面に立ち合うのは…

2年前

第7話 :「 『選ぶ』 ということ」

今はどこに行ってもモノがあふれています。 大人の私でさえ欲しいものがたくさんあるのですから、子どもだったらなおさらです。 大人は欲しいものがあってもある程度は欲望を制限することできます。 「こんなに買ったら家計が破綻するな」「こんなに食べたら太っちゃうな」と思えば、自制することはできます ( 稀に自制できないこともありますが) 。 つまり、その後に起こることの責任は自分にあるということを知っているからです。 でも子どもにはなかなか難しいことです。 一旦「欲しい」と思ってし

スキ
9

第8話 :「親と子と子」

今年のお正月、母と私と娘という親子3代で食事をともにしました。 遠くに住んでいるわけでも…

2年前

第9話 : 「田舎体験」

私の実家は都内のはずれにあります。 田んぼや畑こそありませんが、「田舎」 といって差し支…

2年前

第10話 : 「 「点」から 「線」 そして 「面」 へ」

今よりもだいぶ若かった24才の私は、自分が本当にやりたいことのために、それまで勤めていた…

2年前

第11話 : 「泣き虫対策」

先日、 映画『クイール』 を娘と2人で見に行きました。 「クイール」 という盲導犬の一生を描…

2年前

第12話 :「Only One」

先日、 娘と銭湯に行きました。 家の近くには3軒の銭湯があり、 どこに行くのかは娘が靴を…

2年前

第13話 :「できるようになりたい」

我が家のゴールデンウィークはここ何年か、娘が参加 するバトンパレードを中心に過ごしていま…

2年前

ママのごきげんが子供の未来を創る

私たちはある日突然ママになりました。 自動車教習所内の試運転もないまま、いきなり路上での子育て生活が始まったわけです。 だからいきなり壁にぶつかりそうになることもあるし、思わぬ穴に落ち込むことも・・・・ 気持ちを切り替えようとしてもうまくいかず、ついイライラどなってしまうこともあるかもしれません。 それでも私たちは毎日毎日子育てに、そして「自分育て」に一生懸命です。 そんな日々の生活にままならないことがあったとしても、私たちの「今」は、いつしか「通過点」に変わりそして「未来

スキ
2