スクリーンショット_2019-11-07_20

『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』 12/18出版!  #アスリートSNS本

日本に40人の苗字、ゴカツデです。

アスリートのキャリアとマーケティングを支えるスタートアップ企業、Revive Inc.でPR Manegerをしています。

来たる、12月18日(水)に書籍『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』を出版させていただくことになりました!

この度、沢山の巡り合わせの中で、書籍を出版させていただくことになりました。ひとえに、日頃よりお世話になっている皆さまのお陰です。いつもありがとうございます!

豪華すぎる著者・編集者の皆さまと一緒に、今持てる全ての知見と知恵を総動員して『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』を執筆いたしました。

このnoteは、書籍出版に際しての所信表明となります。

#アスリートSNS本 ってどんな本?

『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』は、アスリートのソーシャルメディアを活用術をまとめた、国内初の書籍となります。

共通ハッシュタグは、#アスリートSNS本 !

アスリートのSNS活用に対する意欲は年々高まっているものの、なにを・どのように・なぜ情報発信を行うのかが分からず、思うように使いこなせないアスリートが大勢います。

また、ソーシャルメディアに関する理解が浅いために、アスリートのSNS活用を快く思わないスポーツクラブ関係者も未だに多いです。

しかし、アスリートはソーシャルメディアを有効活用することによって、自身のブランディングに寄与するだけでなく、所属クラブの売上に貢献したりファンとのコミュニケーションが生まれることも事実。

本書は、アスリートのソーシャルメディア活用に関するひとつの基準となることをゴールとしています。


#アスリートSNS本 制作チーム

本書の制作チームをご紹介します!

- 著者 -

五勝出の他に、

株式会社ホットリンク執行役員CMOであり『僕らはSNSでモノを買う』著者の飯髙悠太さん

栃木SCでマーケティング戦略部部長を務める江藤美帆(えとみほ)さん

Twitter Japanでアスリートを含むスポーツ部門を担当されている北野達也さん


- 編集 -

百戦錬磨の編集者でありコピーライターの澤山モッツァレラさん

株式会社ベーシック 採用広報戦略&エディターのカイ マサユキくん

マイナビ出版の担当編集者である畠山さん


以上、かなり豪華です。。。

制作チームのメンバーそれぞれの視点から、リアルな知見と活用事例を余すことなく盛り込んだ結果、#アスリートSNS本は、総論的でありながらリアルに迫る一冊に仕上がったことを確信しています。


メディアが変われば、生活が変わり、社会が変わる

およそ10年の間に、私たちのコミュニケーションの在り方は激変しました。

「2007年6月19日」日本語版Youtubeが公開。

「2008年4月23日」日本語版Twitterが公開。

「2008年5月19日」日本語版Facebookが公開。

「2008年7月11日」日本で始めてiPhoneが発売。

「2014年2月17日」日本語版Instagramが公開。


『2018年版:スマートフォン利用者実態調査』によると、日本人の一日におけるスマートフォン利用時間は「2時間以上3時間未満」の層が最も多く24.1%、次いで「3時間以上4時間未満」の層が18.5%となりました。

テレビや新聞、雑誌、ラジオに加え、LINEやFacebook、TwitterなどSNSの進化とスマートフォンの普及によって人が接する情報量は圧倒的に増えました。

その量は過去10年で、530倍以上と言われています。

メディアの構造が大きく変わった結果、人々の生活が変わり、社会そのものの在り方も凄まじいスピードで変化を続けています。

スポーツ界に目を移すと、2010年代に入ってスマートフォンとSNSが本格的に普及した結果、ファン・サポーターの情報取得経路やメディア環境が大きく変化。

アスリートはSNSを活用することで選手自らをメディア化し、ファンとコミュニケーションを取る選手や世の中にメッセージを発信する選手が急増。また、クラブや競技団体もアスリートのソーシャルメディアによって得られるメリットを無視できなくなり始めています。

そんな中、

・なぜアスリートのSNSが武器になるのか?
・ソーシャルメディアとSNSはどう違うのか?
・増え続けるソーシャルメディアの特徴と使い方は?
・炎上リスクとの付き合い方
・個人の情報発信のあり方は今後どう変わっていくのか?

といった指針が存在しないことも事実。

本書がアスリートのソーシャルメディア活用に関する基準となり、アスリートのソーシャルメディア活用を促進するきっかけになれば、これ以上に嬉しいことはありません。


「ソーシャルメディアが現代を生きるアスリートの武器になれば。」

そんな想いで、本書『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』を執筆させていただきました。


アスリートQ&A 大募集!

実は、この書籍はまだ完成していません。

その心は、

特別巻末付録〈アスリートのソーシャルメディア活用Q&A〉のパートに、皆さまから募集したアスリートおよびスポーツ関係者の皆さまが抱える「アスリートのソーシャルメディア活用」に関する生の不安や質問・課題感の、その全てを掲載させていただきます!

【対象】
アスリートおよびスポーツに関わる皆さま
・アスリート
・スポーツ関係者
・ファン etc..

【募集内容】
アスリートのSNS活用に関する
✔ 質問
✔ 不安
✔ 課題感 に関する声

※匿名希望の方は以下フォームより申し込みください。


この企画を通じて、皆さんと一緒に #アスリートSNS本 を完成させられたらと考えています!

著者陣一同、沢山のご応募を心よりお待ちしてます!


これからの #アスリートSNS本

12月18日の出版に向けて、五勝出のnoteの他に様々なメディアでの情報発信を予定しています。また著者陣やアスリート、スポーツ関係者の皆さまと一緒に、イベントを企画することも考えています。

Kindle版も今後予約開始になります。

まずは、上記のアスリートQ&Aに沢山のお声をいただけると大変嬉しく思います!よろしくお願いいたします。

また、事例掲載にご協力いただきたいアスリートの皆さまには週明けよりご連絡させていただきます🙇‍

それでは、良い週末を!


- fin -

著書『アスリートのソーシャルメディア活用術』http://amazon.co.jp/dp/4839969337/ |アスリートのキャリアとマーケティングを支えるRevive Inc.でPR Manegerをしています ◁ 電通ライブ ◁ 電通テック ◁ 東京学芸大学蹴球部 学連|日本に40人の苗字、ゴカツデです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでいただきありがとうござます:)

Gracias!:) 🇪🇸🥘
37
著書『アスリートのソーシャルメディア活用術』http://amazon.co.jp/dp/4839969337/ |アスリートのキャリアとマーケティングを支えるRevive Inc.でPR Manegerをしています◁電通ライブ・テック◁東京学芸大学蹴球部 学連

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。