アートボード_1_3x

ゆるキャラの作り方。絵が苦手と思う方こそ一緒にゆるキャラで遊びましょう。

お仕事おつかれさまです。MKLマユコです。

今日は、わたしの手仕事のお話をさせてください。ゆる〜く読んでもらえると嬉しいです。


-------------------------------------


ゆるキャラクターの作り方-その1

ゆるキャラクターを作るのはとても簡単です。

鉛筆を持ちます。
まる、楕円、三角、四角、多角形いずれかを描きます。
そこに目もしくは鼻、口となるまる、楕円、三角、四角、多角形いずれかを描きましょう。

基本的にはこれができれば、もうあなたはゆるキャラデザイナーです。


-------------------------------------


ゆるキャラクターの作り方-その2

「こんなのでいいの?!」って思われた方、ここからが重要です。作った後が大切なんです。

・そのキャラクターはあなたに何を伝えようとしていますか?
 (話して見てください。)
・そのキャラクターは何に見えてきましたか?
 (トマトですか?みかんですか?)
・そうしたら、少しカタチを整えてみてあげましょう。
 (消しゴムを使ってもいいです。そうです。)
・色も塗ってみましょう。
・ペンでなぞりましょう。
 (そうです。ゆるキャラも喜んでいます。)

なんとなく、最初よりキャラクターぽくなりましたね。
ここで分かった通り、やってみてから調整するという考え方が0から1を生み出すキャラクターを描けるようになるコツです。
授業中になぜだか描いてしまった、らくがきがキャラクターよいのです。


-------------------------------------


真面目に•••平面構成(読み飛ばしてください)

絵は基本に点、線、面で構成されています。
1点と1点を結べば線になり、一直線上にない点を3つ以上結べば面が現れます。(※現代アートでの再定義される絵画を除く)

ですので、もしキャラクターのクォリティを上げたいと思われる方は点、線、面の位置、重なり、大きさ、長さ、濃さ全てにこだわってください。
色については彩度・明度・色相に全てこだわってください。


-------------------------------------


真面目に•••キャラクターコンセプトについて(納得いかない方は読んでみてください)

そうは言っても、お客さん(他人)を納得させたいと思うかもしれません。

その時は、そのキャラクターが果たすべき役割(Role)を整理し、カタチと色で具現化してください。

人にも役割があるように、生まれたキャラクターもキャラクターにしか果たせない役割を持っています。自分の子どもがどんな風に育ってどんな役割を果たすかイメージするように、キャラクターにもイメージを持って上げてください。(俳優なのか、アイドルなのか、タレントなのか、学者なのか、嫌われ者なのか、歌えるのか、踊れるのか等)利用されるメディアのビジュアルが浮かべば最高です。


-------------------------------------


● なんだかんだ言っても、育ててください。

平面構成とかコンセプトとかお勉強はまずはいりません。
描いてみて、読んでみてもらってわかると思うのですが、そのキャラクターをここぞと思った瞬間生み出して、使っていく。それが一番のキャラクターの幸せだし、キャラクターに命を与えてあげるということです。
誰に何言われたら、その度に育ててあげればいいだけです。設定を深くしてみたり、キャラクターを増やしてみたりとか。修正は何度もできるし、何度でも生み出せばいいのです。

以上で今日は、ゆるキャラについてゆる〜く(途中真面目に)描いてみました。
MKLではinstagramにて楽しくキャラクターを描いています。
なぜ私がゆるキャラが好きなのかは、また次の話で、ゆるキャラの応援よろしくお願いします^^

● ペタッと『キャラミン』


● ゴロゴロ立体『3Dミン』


● ペタッと『ペタロボ』


● 一緒にプログラムしよう!『プログラミン』


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。サポート頂けましたら、気持ち分、イラストor記事ネタのリクエストにお答えさせて頂きます!

スキってステキ
4
ファインアーティススト→https://mayukookamoto.portfoliobox.net/ 作ることが好き→https://linktr.ee/MKL_okamotomayuko PROJECT2050を実施中→https://sig2050.thebase.in/