見出し画像

人から嫌われるのが死ぬほど怖い


こんにちは、東京の大学3年生の創平です。

この記事は、僕が所属している前田デザイン室(以下「前デ」)というコミュニティーの企画で「ぬけだ荘」という企画への参加を表明するものです。

「ぬけだ荘」とは
現状から抜け出したい。職場、現状の自分、マネタイズ、スキル…。何かから抜け出したい人、何から抜け出していいのかわからない人。人は常に何かから抜け出したいのかもしれない。悩んでいることを実践に変えて1年かけて抜け出そうという企画。

正直、はじめは何となく参加しましたが、よく考えてみたら抜けだしたいものが見つかったのでまとめます。


□ 自分が「人から嫌われることを死ぬほど怖がってる」と気づいたワケ



今年のはじめから「デザイナーになりたい」と思っていて、先月から前デに入りました。入る前は「クリエイターがたくさんいるところ」とだけの認識でした。そして入ってみたら、


「え……っ。すごっ。」


と、思いました。前デの運営チームに対して。

動きたい人は動かせ、軌道がずれていたら手助けし、休みたい人は休ませ、動きたいけど動き方が分からない部分は丁寧に拾っていく。全てを受け止めながら、それでいて「全員運営」というコンセプトを見失っていない。素敵なコミュニティーだと思いました。


「ここでなら、なんでも臆さず発信できるかも!」


と思い、それからFacebookのグループでも、Twitterでもたくさん投稿、コメントするようになりました。




しかし、いつからか、投稿を自制するようになりました。




足掻こうと、気持ちを奮い立たせて発信してみますが、それも疲れるだけ。

原因を考えてみました。そして、


「いいねされなかったらどうしよう……」
「嫌われたらどうしよう……」


と思っている自分に気づきました。
いつもの癖で「人から嫌われる こわい」でググりました。


サイトを3ページ分くらいサイトを読み漁って、人から嫌われることを極度にこわがる人の特徴は主に以下のようなものでした。

・自分の意見が言えない
・マイナス思考
・見栄を張る
・人からの頼みを断れない


「ああ、自分は人から嫌われることをめちゃくちゃ怖がってる人なんだ……」


と、初めて強く自覚しました。

(ここで言っておきたいのは、人間誰しも1人では生きられないので、人から嫌われるのが多少なりとも怖いのは当然のことだと思っています。)


□ 根本の原因を探る


こちらのカウンセラーが言うには「対人関係のトラウマ」、主に幼少期の体験が重要だそうです。


スクリーンショット 2020-05-26 03.34.13

僕は両親に愛情を注がれて生きてきた自信があります。「創平が生きているだけで幸せ」と今でもよく伝えられます。

じゃあ叱られたことはないかと聞かれたら、そりゃあ、あります。4歳くらいのとき、ティッシュを父親の書斎中にばらまいたり、塾サボったり、家の鍵なくしたり……。


叱られて当然ですね。


僕は人一倍寂しがり屋で、ナイーブで、感受性が豊かです。
だから、普通に叱られたことが原因になってしまったのかもしれません。


1個だけ思い当たる節があるとしたら母親にめっちゃ叱られた時に、納得いかず「でも、◯◯でしょ!」と言い返しちゃったときに「知らん!」て言われたくらいですかね。

何度もいいますけど、両親の子供でよかったと思っています。



幼少期じゃなく、普通に対人関係のトラウマならいくつかあります。

・小学生
クラスで孤立している子と話していたら自分も孤立。孤立していた子は僕を避けるように。

・中学生
野球部の仲良かった友だちに言われた言葉で傷ついたことを伝えたら、疎遠になり、野球部も辞めた。

・高校生
生徒会長をやっているとき「生徒会長俺らの意見聞いてくれないからやめさせよう。でも代わりいないからまた川上に生徒会長やらせよう。そしたら反省するだろう」みたいな運動が先輩を中心に巻き起こる。夏休みに入って落ち着いた。

その他細かいのや、大学でもなんやかんやありましたが、ここでは割愛。

まぁ、それなりにトラウマは抱えてるのかな?と思います。



□ 悪いことばかりじゃない


はじめにも言いましたが、嫌われることを怖がることは当たり前だと思うし、それ自体が悪いことだとは思っていません。

例えば、人から嫌われるような意見を言わないようにするために、僕は必ず(これが「良いことであるかどうかは置いといて」)人の良いところしか見ません。さらに、相手側の視点に立つ努力をしています。


また、意見を言い合う場で何も言わないのはよくないことだと思い、「論理で固めた意見を言う」「視座が高いところから俯瞰した意見を言う」などの立場を取るようになり(これは「カッコつける/見栄を張る」という要因もあるかもしれません)、本質を見る力がついています。

その他にも、

考えてたらネガティブになる
→思い立ったら即行動する方が失敗たくさんできるし経験が積める(結果的にリスクは少ない)

人の頼みを断らない&人に迷惑かけたくない
→効率よく作業する

カッコつけたい
→美・オシャレ・身だしなみへの意識

などなど、悪いことばかりじゃありません。
むしろ僕のストロングポイントとなっているところばかりです。



□ じゃあ、なぜ抜け出したいの?


2つあります。

1つ目は「タスクで潰れることをやめる」です。
人に迷惑をかけたくないからと、人からの頼みを断らなければいつか自分が潰れます。結局、人に迷惑をかけることになります。実際、たまに潰れるし。



「分かってるんだけどね〜〜!!!」


2つ目は「自分の人生を生きたい」です。
縛られて、人に嫌われないように気を遣ってばかりで自分らしく振る舞えないと疲れてしまうし、自然な発露が抑えられて、生き苦しいのです。


もちろん、嫌われるのがこわいのは自覚していましたが、それが理由でいいね数を気にしていたり、見栄を張っていたりする自分に気づくのが怖かったんでしょうね。


この記事を書いている今、自分の心がかき乱されているのを感じます。


この記事書いてんのも、自分からは意見出したり関わったりしないくせに、悲劇のヒロインぶって都合よく人から好かれたいだけじゃないか?

カッコつけたいだけじゃないか?

かわいそうと思われたいだけじゃないか?


色んな心の声が聞こえます。
今までは意識してなかった(或いはしようとしてこなかった)ものばかりです。まずはそういう自分をきちんと見つけるところから始めます。


ポジティブに諦めるか、自分を変えるのか、その他の解決方法を探すのか、ゆーっくり考えようと思います。




「他人の目を気にしている自分」を認められない自分から、ぬけだ荘。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

デザイナーになりたい!! もしよろしければサポートお願いします!

嬉しいです!
19
私立大の経済学部からデザイナーとしての就職を目指しています!

こちらでもピックアップされています

ぬけだ荘
ぬけだ荘
  • 50本

現状からぬけだしたい前田デザイン室メンバーの、ぬけだし過程を公開します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。