北九州市にラグビー専用グラウンドをつくろう!(署名ご協力のお願い)
見出し画像

北九州市にラグビー専用グラウンドをつくろう!(署名ご協力のお願い)

ラグビー専用グラウンドが無いんです!

★ 現状と運動趣旨
北九州市内にはラグビー専用グラウンドが無く、幼稚園、小学生をはじめ、中学生、社会人、クラブチームの練習や試合の会場の確保が大変難しい状況です。
北九州市にあるグラウンドは他競技との共用で安定した使用確保ができず、公式戦の誘致など競技普及における大きな課題となっています。

2019年ラグビーワールドカップ、ウエールズ代表のキャンプ地として世界中に名を轟かせた北九州市におけるレガシーの象徴として、ラグビー専用グラウンドを整備したいと思い、署名運動をおこなっています。
(ネーミングは、北九州ウェールズパークなどはどうかと考えています)

画像2

★ 想定される使用ケース
◆2021年に創設した「北九州ウェールズカップ」の開催会場
◆少年ラグビー(市内および近郊7チーム)の公式戦及び交流試合
◆少年ラグビーの福岡県、九州地区の公式戦の誘致
◆中学、高校ラグビー公式戦及び交流試合(九州全域から誘致する)
◆九州学生リーグ(大学)の公式戦誘致、大学選手権の公式戦誘致
◆ミクニワールドスタジアム北九州における日本代表試合開催時の練習場所
◆2025年もしくは2029年に開催される女子ラグビー(15人制)ワールドカップが日本開催となった際の代表チームの練習場所
◆ミクニワールドスタジアム北九州におけるトップリーグ試合開催時の練習場所
◆社会人、クラブチームの公式戦及び交流試合
◆日本ラグビー協会「放課後ラグビープログラム」開催会場
◆トップ選手を招いてのラグビークリニック
◆指導者研修及びレフリー研修
◆市内宿泊施設と連携したラグビー合宿プランの創設
◆災害時の避難場所

画像2


ぜひ電子署名にご協力ください。

※北九州市民の皆様に限らせていただきます

署名はこちらから→ https://chng.it/fbMPkKDkdm

締め切りは9月18日となっております。ご協力どうぞよろしくお願いします。


北九州ラグビー協会 企画渉外担当 小田剛

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
福岡県北九州市在住。これまで関わってきたことを少しずつ書いていこうと思います。