海外バイヤーの裏話

4
記事

バイヤーがニューヨークのアウトレットでの利益率と仕入れ方法を第暴露

どうも、ニューヨーク在住の個人バイヤーKei(@gmnyc_k)です。

こちらの記事でニューヨークの買い付け方法について紹介しましたが、このnoteでは今からバイヤーとして初めてニューヨークにある全米一の大きさを誇るアウトレット「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」に買い付けに行こうと思ってる方向けに実際に個人バイヤーの自分が買い付けた利益が出るブランド商品と実際に買い付けて失敗した実例を

もっとみる
このnoteに出会ってくれてありがとう!
7

イタリアでハイブランドの買い付けをした時の裏話を全部話します

どうも、ニューヨーク在住のバイヤーKei(@gmnyc_k)です。

2020年1発目の買い付けは「イタリア」でハイブランドを買い付けに行きました。買付の様子や感想については「イタリアにハイブランドの買い付けに行ってきたよ(ミラノ/フィレンツェ/ローマ編)」の記事書いてますので、そちらを読んでください。

このnoteでは実際にいくらぐらいで買い付けができたのか?どのブランドが買い付けしやすかった

もっとみる
このnoteに出会ってくれてありがとう!
14

バックドアの証拠写真あり!ニューヨークで大量にSupremeやレアスニーカーを買い付けしているバイヤーの裏話

どうも、ニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

インスタグラムなどのSNSにアップされている海外のバイヤーの投稿写真を見て「え?なんでこんなに大量にレア商品を仕入れできているの?」と思ったことありませんか?

確かにニューヨークで稼いでいるバイヤーたちは転売で値段がつく商品は大抵大量に仕入れていますが、この仕組みを理解するためにはバイヤーが持っているバックドア事情とニュ

もっとみる
このnoteに出会ってくれてありがとう!
14

ニューヨークのSupremeのスタッフは金持ちばかりなのには理由があった

どうも、ニューヨーク在住の元バイヤーのKei(@gmnyc_k)です。

日本のアパレル業界で自分自身20代の頃働いた経験があるのでわかりますが、日本のアパレルって本当に給料安いですよね。しかも、店頭で着る服も毎月買わないといけないので社割が効いたとしても服代に毎月数万円飛んでしまいます。

そうなると手元に残る金額は…結構キツイですね。もちろん、上のポジションになれば変わるかもしれないですが店頭

もっとみる
このnoteに出会ってくれてありがとう!
15