見出し画像

siki、のこと vol.4

7月、1年の後半戦がスタートです。
sikiでのお買い物、いかがですか。お楽しみいただけていたら、とても嬉しく思います。

オープンして3ヶ月が経過し、今後のことを考える時間が増えてきました。
持続可能な社会に向けた情報発信やきっかけづくりをしたい、そうした取組をされているつくり手を応援したい、できるだけ日常的な買い物を通して。そして四季に寄り添った食と暮らしの提案をしたい。そんな想いで営業していますが、まだまだ伝えたいことが伝え切れていない状態です。私自身がまだ整理できていないのかな。
これから少しずつ、情報を整理して発信し、単にものを売り買いするだけの場ではなく、人と人が接することで生まれる何かを大切にしたいなと思います。

さて、ビニール袋の有料化もスタートしましたね。
色々な意見があるかと思いますが、個人的には、ゴミを減らしていくきっかけになればいいなぁと思います。前号で袋を有料化します、とお伝えしましたが、リユースの袋を店頭にご用意しますので、そちらをご利用ください。お買い物袋、出先で持っていなかったり、忘れることもありますしね。ただ、ビニールの袋のご用意はありませんので、特にお豆腐を購入予定の方はご注意ください(パック入りですが少し水が漏れやすいです)。
量り売りのものも、容器をお持ちでない場合は、リユースの空き瓶や紙袋にお入れすることができます。私も容器を忘れることはしばしば・・・かさばったり、重いですしね。ゴミを出さない仕組みを考えながらも、柔軟に対応したいと思います。ちなみに、sikiオリジナル瓶詰めは、瓶を返却いただけたら50円キャッシュバックします!

そして、クレジットカードが使えるようになります。現金のやりとりが目に見えないものよりも重みがあって結構好きなのですが、ここは時代に逆らわずに利便性を考慮しないとですね。でも、現金なくてもツケ払いもできますからね。これまでのツケ払い、お名前も連絡先も伺わないのですが、100%の支払い率です、素晴らしい!お客様との信頼関係に嬉しくなります。こんなことも大切にしたいなぁと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

これからも書き続けることができるよう、よろしければ、あたたかいサポートをお願いします。

❤️
5
自然農の野菜や食品、日用品を扱う店舗「siki」オーナー。暮らしにまつわること、子どもとの暮らしについて、日々のあれこれを気の向くままにつづります。時々ワークショップも開催。0歳、3歳、5歳の男の子3人の母親。 https://www.glocalhorse.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。