見出し画像

兵庫県が注目する、淡路島の商店街活性化の取り組み

2月18日(火)の
よりあい そとまちSUMOTOのゲストは
洲本市副市長の上崎勝規さん!

ここだけでしか聞けないこと、
改めて再発見すること、
洲本市のいろいろなことを
たっぷり1時間、お話いただきました!

特に「ふるさと納税」が
市役所の努力によって増えていたり、

市民による地域の取り組みが
次々に表彰されていたり、

この町には、
未来を明るく照らすニュースが
盛りだくさんです★

毎月の寄り合いも、
なんと20回目(20ヶ月目)★
変わらず集ってくださる皆さんに
感謝感謝です!

次回は、3月17日(火)。
「新しいお店編」です。

新しい地域でオープンする
2つのお店の店主から、
これまたいろいろなことを
お聞きしちゃいまーす!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

この記事が入っているマガジン