見出し画像

関西大学 人間健康学部 社会起業論が終了

丸4年目の最終授業が、
無事に終了ー!!

学生たちは1週間で、
「地域食堂」の継続的な
活性化案を考え、

パワーポイントを使って、
立派にプレゼンをしてくれました。

しかーし、
プレゼン方法より、
見やすい資料より、

何よりも大切なのは、
「持続可能な取り組み」にするための
仕掛けとアイデアを考えだすこと!!

社会起業論として、
そのアイデアの見出すのが、
いかに難しいものであるかということと、

でも、それなしには、
アイデアは成立しないということを、

ずーーーーっと、
ずーーーーーっと、
約15回に渡って、
伝えつづけておりました★

就職活動直前の3年生たち。

終身雇用には期待せず、
AI時代の到来を畏れ、

その中でも、
自分の得意を模索して、
社会を初めて意識しはじめる。

この時期の彼らが、
とっても愛しーい!

若者の未来と
悩み多き日々に
心からのエールを★

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

5
NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。