見出し画像

平野宮町みんな食堂を地域の配食ステーションに

【平野宮町みんな食堂で
使っていた場所を
困っている方への
配食ステーションに!】

4月から感染防止の観点から
休止をしていた地域食堂ですが、

平野の「コトナじゅく」さんが、
日々、たくさんの困りごとのご相談に、、
(コロナの影響でかなり深刻なものも)
乗ってらっしゃるとのことで、

相方の南 延夫さんや
HOMEステーションの福住 文子さん、
その他にもいろいろな方が
関係各所の調整に動きまわり、
ようやくスタートです。

コトナじゅく
一般社団法人HOMEステーション
NPO法人チュラキューブ

ーーーーーーーーーー
【南さんの投稿から】

緊急プロジェクト〈フード パス 〉始動します❣️

困窮する身寄りのない若者や子ども、そして小さな子どもを抱えたシングルの家庭に無料の食事を届けよう♪🍙

感染拡大の抑止という課題を前にして、社会との繋がりを失い困窮している若者や子どもや親子に食事と繋がりを届けたい。

そんな想いに賛同して集まった団体、個人との協働による、文字通りの手弁当の活動です。
(素晴らしき自己満足に万歳😆)

勿論、感染拡大の抑止を蔑ろにするつもりはなく、そのための措置にも最大限の注意を払います。

なんの助成も予算も無い中でのスタートなので、当面は提供できる数に限りがあるため、平野区の福祉関係機関や団体代表が交換チケットを配布する形式を取ります。
(三密回避の意味もあります)

※身体的、精神的に、取りに来る事が困難な方には、近隣であれば配達も可能です!

第1回目の提供は…
5月2日(土)11:00〜14:00
場所は イズミヤ平野店 1階

以降は、毎週、火曜、木曜、土曜の週3回です。

食事の提供時に気になる様子が見て取れた場合には、お声掛けして個別の相談ブースでお話しを伺うことも検討しています。

必要な支援に応じて、行政、団体等に、お繋ぎ致します。

この投稿を見てくださってる方々には、食事の無料提供の対象者はいないだろうことは承知しています。

だから、この投稿を見てくださってる方々にはお願いを申し上げます。

⚠️食材が必要です‼️
⚠️資材が必要です‼️
⚠️人手が必要です‼️

お米、野菜、お肉、お魚、調味料、
お弁当用フードパック、ビニール袋、割り箸、使い捨てのカップや丼、ラップ…などなど…

お金もあると便利です💴😅

そして…最も重要なこと‼️

あなたの周りに該当者の人が居られましたら、どうかフードパスのことを伝えてください。

それがあなたにもできる一番の支援です。

追伸
資材、食材、労力の提供等のボランティアの意思表示をして頂いた方々には、この後、グループへの招待を開始させていただきます。

よろしくお願い致します🙏

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

この記事が入っているマガジン

福祉×空き家対策「みんな食堂」
福祉×空き家対策「みんな食堂」
  • 69本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。