見出し画像

#2 そのExcelちょっとまって!csvを開く前に。

みなさんこんにちは。#2では、csvを開く前に知っておいたほうがいい注意点について解説します。

csvデータはアイコンをダブルクリックするとExcelで開けてしまうので、そうやって開いている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

なので、「なんだ、普通に開けるじゃん!」と思うかもしれません。でも、データをよ~く観察してみると……

長い数字の列が、こんな風になったりしてませんか?

画像1

または、こんな風に…

画像2

こうなると、元のデータとは全く別のデータという扱いになってしまいます。

これを見て、うわーやらかしちゃった!と思った方もいらっしゃるかもしれません。でもこれはありがちなミスなので大丈夫です。

もしうっかりExcelで開いてしまった場合は、何も作業せずに閉じましょう。

さらにうっかり保存してしまった場合は、更新してしまったデータは削除して、もう一度一番最初のデータを取得してきましょう。

万が一このような状態で商品データの更新などをしてしまうと、登録するつもりのないデータが登録されてしまったり、エラーがたくさん出て内容の確認に時間がかかったりと、非常にやっかいなことになるケースがあります。

……ちなみに筆者はcsvを扱い始めたころにこのミスをやらかしまして、システム担当者にしこたま怒られました。二度としたくない体験です。

なので皆さんも、csvのこの注意点は十分に覚えておいてください。

#3では、csvを開くのにオススメのソフトをご紹介します!



記事をお読みいただきありがとうございます!
Give&Give株式会社は、各種EC事業を包括的にサポートしているコンサルティング会社です。
お困りのことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ECサイトの運営代行・制作からコンサルまで、EC事業を包括的にサポート!お客様と"二人三脚"で真心を伝える「Give&Give株式会社」公式noteです。貴社ECサイトの無料診断も行えます!詳しくはこちらから→ https://g-give.co.jp/