GIRON広告2

GIRONの広告モデル

GIRONアプリには既に850件を超える相談案件が投稿され、約2,000件のコメントが寄せられています。

無料で議論できる、ありそうでなかったアプリ😆

GIRONは、本当にユーザー様のおかげですが、どのアプリにも類似しない、引き出しの宝庫であり・・・知恵が新しく生まれる可能性を持つワクワク感のある空間だと思っています。

そんなGIRONアプリもついに広告事業を開始、ログイン時に3秒間だけのスプラシュ広告をスタートさせました。

広告を開始するにあたり、GIRONユーザーが肯定的に見てくれる要素は何か。メンバーでそれこそ議論を重ね、明確なルールを設けることにしました。簡単に記しますと・・

・議論の妨げにならない(プレースメント)
・クリーンな内容を受け付ける(ポリシー)
・GIRONユーザーのメリット(トークンエコノミー)

GIRONアプリの真骨頂は、まさに闊達な議論の場であることですから、例えばコメントの間に広告を差し込むというのは「絶対ないっ・・😖!!」ということです。

広告対象は、GIRONが帯びている「知」のイメージを崩さないものであること。これはユーザーの知的活動が主体のアプリだからこそで、広告ポリシーは最も大事にしたいところです。後述いたします広告出稿の企業・団体は社会貢献性が高い事業・取り組みを行われています。そういった内容をGIRONアプリがプロモーションで支援させていただきたい想いもあります。

最後に、ユーザーメリットの追求❗️❗️広告を見ていただいたユーザーには、Gコインをプレゼントすることにしました。

これにより、Gコインが獲得できるパターンが増え、1月10日より開始したロイヤルティ制度(簡単に述べますとGコインがAmazonギフト券に交換できる)の利用もさらにおすすめしたいなと考えております😌

GIRONアプリの最新版にアップデートしていただいて、広告を見たり、コメントを投稿して投げ銭を受けたり、ぜひGコインを貯めて、Amazonギフト券を受け取ってくださいね!

スプラッシュ広告の第一弾は、森井紙器工業株式会社、green bird(グリーンバード)渋谷チームの提供を受けています。お時間許せば、チェックして見てください!

■森井紙器工業株式会社

環境面や処分の容易さからダンボールをメイン素材とした商品が増えており、1919年創業のダンボール製造専門メーカーが作る、リサイクル率約95%を超える人にも地球にも優しいダンボールの子供おもちゃを紹介。

画像1

■特定非営利活動法人 グリーンバード 渋谷チーム

「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生したプロジェクト。若者・エンタメの街、渋谷で清掃活動を続けるgreen bird渋谷チームの清掃スケジュールを紹介。

画像2






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
知識・知見に対してリワードされるビジネス特化型コミュニケーション・アプリ「GIRON」です。“ビジネスの議論をもっとカジュアルに”2019年4月にサービスを開始。 稀にスタッフが投稿します。お付き合いくださいませ。 https://app.adjust.com/4ex8c3v
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。