横断まとめ

2020.8.20 updated

"横断"について書いた記事のまとめです。

概要

サッカーに関するアウトプットを読むと、前進についての話は頻繁にされています。

“運ぶドリブルで1stラインを突破”であったり、“サイドハーフは相手の中盤のラインより高い位置を取って欲しい”であったり、馴染みのある文言だと思います。

ただ一方で、ボールがピッチを横断するとどうなるか、それほど一般化されていない気がしたので、4局面全てに関係する"横断"について、関連する考え方を整理していく形で言語化できればと思います。

個人的には「ピッチを横断する」「縦横のラインを横断する」といったように、異なる2種類の意味合いで同じ言葉を(勝手に)使っていますが、後者の方がより本質に近いはずです。

ちなみに、前者を後者の意味合いに寄せて言い直すと「縦のラインを横断する」になります。

ピッチを、そして縦のラインを横断する、しない。させない、させる。この判断がスムーズに揃うほど、チームとしての効率がよくなっていきます。

記事ごとにキーワードを書いておくので、ページ内検索使っていただければ便利かと思います。

⚽️考え方

・被カウンターと横断
https://note.com/gino_analysis/n/nd47793eb1c30

パスによる横断、ボールと同じ高さ、体勢

・ラインの幅とチームの戦略
https://note.com/gino_analysis/n/n448f1a8bdc56

ディアゴナーレ、オープン、ラインの高さ、ラインの横幅、サイドのスペース

カットインと同じ高さ
https://note.com/gino_analysis/n/nadb9fb8d343b

ドリブルによる横断、縦のライン、横のライン、プレスバック

・横パスとポジショニング ※書き中

・ユニット守備の役割分担
https://note.com/gino_analysis/n/n27aeb53af37c

縦のライン、横のライン、斜め、カバーリング

・ネガティブトランジションと同じ高さ ※考え中

・ローテーション ※考え中

⚽️個人技術

カラコーレス ※書き中

ボール、役割

懐トラップ ※書く

重心

・ボールアタックとトンパ ※書く

重心


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
浦和、サッカー。体の使い方。