見出し画像

おじいちゃんか!自主回収のお知らせ

しょうがのむし

2021年10月にアニメコラボにより限定製造した、こしあんが入った商品「GINGER SHOOT おじいちゃんか!」について、社外で保管されていた在庫の一部から液漏れが確認されたので、念のため回収することに致しました。
Twitter等でもおいしいとご評価をいただいていましたが、全て回収します。申し訳ありません。

【経緯】
2021年10月19日に限定醸造した「おじいちゃんか!」という、こしあんを使用した商品について、2021年12月28日に社外在庫の一部に液漏れを確認しました。
その商品を回収・確認したところ、加熱殺菌したはずの酵母菌が実は生存しており、内圧を高めることで液漏れが発生したのではないか、と推測しました。飲んでみた結果、人体に悪影響を及ぼす可能性は低そうですが、液漏れによってお客様にご迷惑をかけてしまう可能性と、当初狙った味わいではなくなってしまう可能性から、大事をとってこの商品を全て回収することに決めました。
すぐに保健所にも連絡したところ、液漏れした商品は「清涼飲料の製造規格に沿わない商品」ということになるので、同じロットで製造した商品は回収が必要、との見解でした。
ご購入いただいた77名のお客様には、年末年始のご多忙の中、誠に申し訳ありませんが、全員にご連絡し、未開封のボトルに関しては全てを回収することにしました。

【原因】
通常のGINGER SHOOTは内部温度が70℃に達してから1分間の加熱殺菌を行っています。
弊社が発酵時に使用する低アルコール飲料用の酵母(LA-01)は45℃~50℃で死滅しますので、他の商品に関しては今回のようなことは起こり得ません。
しかし、今回の商品に関しては、原料として使用したこしあんが瓶の中で溶けずに残ったものがあり、加熱殺菌を行った際に、瓶内のこしあん内部の温度が70℃に達さず、こしあんの中にくるまれてしまった液体中の酵母菌が死滅せず、発酵を再開、発生した二酸化炭素(炭酸ガス)で内圧が高まり、キャップから液漏れが起こる、という結果になったようです。
(詳細は本日中に社外の検査機関を探し、明日にも検査を依頼し、検査結果も公表します。)

【今後の対策】
今後、製品中にこしあんのような固体、もしくは固体に近いものを使用しない。

【現状とお客様への対応】
◆現在、液漏れに関してお客様からのご連絡やご相談はありません。
◆原因は酵母の可能性が極めて高く、よって飲用された場合でも健康を害する可能性はないのでは、と思われます。(周東も飲んで実証済みですが、万一に備え、本日中に社外の検査機関を探し、明日にも検査を依頼します。)
◆この商品は基本的にインターネットを通じ販売されたため、購入されたお客様には本日より順次ご連絡をさしあげ、未開封のものが1本でもお手元に残っている場合は、着払いにて回収・社内で廃棄させて頂き、ご返金致します。

【在庫について】
◆社外在庫で液漏れが起こったものは、検査機関に出します。
◆社内在庫には1本も液漏れが起こっていないため、社内で周東が飲みます。

以上、年末年始のお忙しいときに申し訳ありませんが、「おじいちゃんか!」をご購入いただいたお客様には、代表の周東からご連絡させて頂きますので、何卒よろしくお願いいたします。
この件に関して、お問合せやご相談などございましたら、以下の連絡先へご連絡をお願いいたします。
メール: info@ginger-bug.com
電話: 050-5579-4606


【記】
回収する食品等の商品名: GINGER SHOOT おじいちゃんか! 200ml
賞味期限: 2022年10月5日
出荷開始年月日:2021年11月10日
販売店と数量:ちょこたび埼玉にて79個、さくらタウンにて14個
回収を開始した年月日: 2021年12月28日(発見当日)
製造元と所在地:(株)しょうがのむし 埼玉県さいたま市見沼区大谷1262-3
回収に至った理由:社外の在庫に液漏れが確認されたため
回収に至った原因:同ロット中の数本において、加熱殺菌の際、溶けずに残ったこしあんがあり、それにくるまれた酵母に熱が通らなかったため(詳細は検査中)
回収方法:購入されたお客様に連絡し、着払いにて回収
想定される健康への影響:なし

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!