見出し画像

ringOスクール

ギフテッド大学生のひとりごと。


Co-Ringにおいて教育サービス
「ringOスクール」
を2022年10月よりスタート致します!


概要


日本社会においてなんらか生きづらさを抱えている
小学生~高校生を対象とした

「学習支援」×「メンター」

オンラインサポートです。



お子さまに関して、こんなことで困っていませんか?

  • 家族以外のメンターがほしい。

  • 自己理解を深めてほしい。

  • 感情コントロールが難しい。

  • 学校での勉強が物足りない。

  • 知的好奇心を満たせる場がない。

  • 独学に対して不安がある。


私たちは、このようなお子さまに伴走します。




内容

本サービスにおいては、以下2点を主軸とし、
お子さまの状況にあったサポート体制をご提案していきます。


①学びの時間

<独学><自己理解>の観点からサポートをしていきます。


★独学サポート★

学校進度に囚われない、お子さまにあった進度での授業を提供いたします。

〜オーダーメイドで対応〜
「完全独学において、勉強のスピード感が掴めない」
「学校の学習にとらわれず学習を進めたいが、
1人でやるには不安」
「学校/塾などでの学びを補強したい」  などなど
各々のニーズに対応していきます。



★自己理解サポート★

教科学習を通して、自身の特性(認知、情緒、学力、障害)について理解を深めていきます。

~特性理解ツールとしての勉強~
できるようになる!という学習サポートをしつつも、
「自分にはどのような認知特性がある?」
→「じゃあこの解き方の方がいいね」
というように、特性理解を深めるサポートを実施します。

*一般社団法人子ども・青少年育成支援協会様の発達障害サポーター's スクールにおける資格を有した講師が在籍しております。お子さまの特性に合わせた指導を実施いたします。




②対話の時間

学び方や進め方、今後の計画、現在興味や悩み等についてなど、個々人の状況に応じた時間を提供します。

(具体例)

  • 学びの計画づくり

  • 哲学対話

  • 興味関心の深堀り

  • 悩み相談

などなど

~人生の伴走者に~
お子さまが困ったり悩んだりしたとき
相談できる・話ができる存在になることを目指します。
同じく人生に悩むひとりの人間として、お子さまに伴走します。




2つのサービスを主軸とする理由

「悩みを相談してね!」って言われても、誰だっていきなり相談するのは難しいですよね。

まずは「この人は安心できる人だ」と思ってもらえるような関係性を構築することが重要だと思っています。

その糸口の一つとして、学習サポートをご提示しております。

ただ、その糸口としての学習サポートも
意味のある時間を作っていきたい。

そのため、学習サポートにおいても、
<独学サポート><自己理解サポート>の二軸を設定しております。



これらの積み重ねにより、講師がお子さまをより理解した状態で
精神面でのサポートを実施することができると考えております。

①学習サポートと②精神面でのサポートは
相補補完的に機能する形としてご用意しております。


とまぁ、このようなカタチで提示しておりますが、
受講形態、受講時間、受講頻度などに関しては、

ひとりひとりのお子さまに合ったカタチを
オーダーメイドで作り上げていきます◎




サポート体制

お子さまにマッチする講師、サポート体制を検討していきます。

どんなに良い講師であったとしても、
お子さまとの相性が合わないということもあります。
ringOスクールでは、お子さんにフィットする講師選びを
まず第一に重要視します。


また、1対1サポートのみでなく、講師陣が連携しながらサポートを行っていくことも可能です。

以下、サポート例です。
(具体的な体系に関してはご契約後、
それぞれのお子さまにあった形を検討いたします。)

図:サポート例




在籍講師

ギフテッド、HSP、不登校など様々なバックグラウンドを有する講師が在籍しております。

詳しくはお問い合わせください。



代表の想い

代表紹介

土居綾美(1997年生まれ)
神戸大学人間発達環境学研究科博士前期課程に在学中。
ギフテッド当事者として、研究・自助グループ運営を行う。

<保有資格>
・中学校教諭一種免許(数学)
・高等学校教諭一種免許(数学)
・発達障害支援シニアサポーター

土居綾美

コチラもぜひご覧下さい。

(※順次アップしていきます。)




自身の経験から

私自身、学生時代たくさんの生きづらさを抱えていました。


なぜ生きづらさを抱えているのかわからない
言語化して説明するのも難しい
言葉で伝える相手が少ない

これらのことが積み重なった結果、
苦しみを抱えていたのではないかと感じています。


大人になった今、
「苦しみがなくなった!」とまでは言えませんが、

自身の生きづらさと向き合い
言語化し
他者に伝えること

で苦しみが緩和した。解消する方法を少しずつ得られている。
そう感じています。


私と同じような想いをしているお子さんたちにも、
自身と向き合っていってほしい。


そして

同じ思いをしてきた我々が
その手助けができたら。

そう思っています。




多様な生きづらさを受け入れる理由

ringOスクールでは、
日本において生きづらさを抱えるすべての子どもたちを対象としたサービスを展開致します。


カテゴリは、
自己理解を推し進めてくれる便利グッズではあります。

私自身も、「ギフテッド」や「HSP」という概念に出会い、
自分の特性について理解を深めることができました。



しかし、一方で、
カテゴリは”便利グッズ”でしかなく、
ワタシそのものではないことも実感しました。


ギフテッド、HSP、不登校、発達障害などなどのカテゴリ

これらのカテゴリは便利グッズである一方で、
ただのアイテムに過ぎないことを知ってほしい。



そして、
本体である自分自身は一体どのような存在なのか。
としっかり向き合ってほしい。

私たちは
ひとりひとりに真摯に向き合い、
サポートしていきます。

ギフテッドの〇〇ちゃん
発達障害をもつ○○くん

ではなく、

一人の人間として私たちは向き合っていきます。




授業開始までの流れ

①お問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください!
ささいな疑問でも大丈夫です◎


②親御さまとオンライン面談
現在のお子さまの状況についてヒアリングさせていただくとともに、ringOスクールの詳細な内容についてもご説明させていただきます。


③体験授業(無料)
体験授業のなかで、お子さま自身にringOスクールの雰囲気を体験していただきます。


④ご契約(親御さまと再度面談)
再度親御さまと面談を行い、疑問点・不安点を共有していただきます。
契約される場合、この際にお手続きを行います。


⑤指導開始
具体的な日時、担当講師決定後、授業スタートです。




詳しくは。

詳細は以下HPよりご確認ください!




お問い合わせ

以下までお気軽にお問い合わせください!
mail :coring.1072@gmail.com


公式LINE



今回は、新規事業の告知でした、、、!
ここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございます!!


この形は、この時点で私ができる1つの形。
けど、こんなのあったらいいのに、とかとか
やりたいことはもっといっぱい。

この事業自体も、もっともっとアップデートしていきたいなと思っています、、、!


私のペースで、でも着実に。持続的に。
進んで行けたらと思っています。



♡やコメント、フォローいただけますと、
投稿の励みになります。

ぜひポチッとお願いします。

あみ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ギフテッド大学生のひとりごと。
【自称】ギフテッドの大学生、あみ。です。 日々の出来事や今まで感じてきたことを、ひとりごとのように呟いていけたらいいなと思っています。 活動HPはコチラ https://coring-1072.com